ダッセ~な!

おはようございます!


では昨日の続きからどうぞ!


いつもお読み頂き感謝してります!




日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;








それから・・・


考えることもなく!


ナナプラザへGO!


いや・・・


今、考えればとても怖いことしてたんですけど・・・











よし!どうしようかな~


どこに行くかな~


あんまりウロチョロしてるとやばいからね~


ん?でもNとは別れてるんだから


気にしなくてもいいのか!


ついついNと一緒にいる時間が長すぎて


フリーマンということを忘れてしまったよ!












決めた!あのお店にしよう!


中に入ると・・・


まあまあか・・・・・


とりあえず誰か呼ぶか?


いや!ちょっと待て!


もうあれだけパタヤで失敗したんだから!


ここは慎重に行こうか!


そこでかなり・・・


慎重に・・・


慎重に・・・


女の子を選んでいると・・・













ウエイトレス「ヘイ!誰かいた?」


ハゲタカ「待って!もうちょっと!」


すると・・・


いた!


お?しかも目があったし!


もうこうなったらチャレンジだな!


それから女の子を席に呼んで


タイガール「サワディーカー」


ハゲタカ「サワディーカップ」


見た目は悪くないよな・・・


タイガール「英語でトークでいい?」


ハゲタカ「ああ・・・少しなら!ドリンク飲む?」


タイガール「ありがとう!」


ハゲタカ「あのさ名前は?」


タイガール「Wです!あなたの名前と年齢教えて?」


それからお決まりのトークをして


タイガール「タイには仕事できてるの?」


ハゲタカ「そうだよ!」


タイガール「へぇ~じゃあ彼女いるでしょ?」


ハゲタカ「いないよ!この前までいたけど・・・」


タイガール「え?わかれちゃったの?かわいそうに~」


ハゲタカ「そうなんだよ!かわいそうでしょ?」


タイガール「うん。かわいそう・・・」


ハゲタカ「だから今日は一緒に寝てくれる人探しているんだよね・・・」


タイガール「じゃあ私が一緒に寝るよ!いいいでしょ?」


ハゲタカ「本当?」


タイガール「うん!私はあなたにベイバーされたいから!」


ハゲタカ「そう・・・」





ふと・・・



考えたんだけど・・・


この子確かに僕のタイプなんだけど・・・


正直言って・・・

















ダメだ!Nの方がいい!


なんか少しお金を払うのがもったいないような気がしてきたし・・・


妥協してまで一緒に女の子と寝たくないし!


W「どう?いいでしょ?」


ハゲタカ「あのさ・・・ちなみにいくら?」


W「う~ん・・・オールだよね・・・じゃあ!〇でどう?」


ハゲタカ「え?そんな安いの?」


W「うん!いいよ!」


〇バーツかよ・・・


これは安いな・・・


でもな・・・


安いとかの問題じゃないんだよね・・・


やっぱり・・・


























や~めた!


だって・・・


Nの方がいいわ!


とりあえずこの子は止めとこう!


ハゲタカ「あ・・・ごめん・・・会社からTELがきちゃった・・・」


W「えぇ~~~」


ハゲタカ「ごめん!またな!また!」













ふぅ~~~~~


どうしようかな・・・


今日の僕はけっこう大変だぞ!


なんかNにどっぷりつかってたから・・・


そうとうドンピシャな子がいないと


う~ん・・・


テーメに行くか?


いや・・・あそこはいい思いをしたことがない!


ソイカ?


う~ん・・・



それから少し考えて・・・


もういいや!


今日は止めよう!


一人で寝る!


決めた!


明日から行動しよう!


ホテル近くのレストランでビールを飲む


すぐにビールを一本飲みきり


また注文


はあ・・・


なんかすごく寂しくなってきたし・・・


ていうか・・・


なんで別れちゃったんだろ・・・


謝ろうかな・・・


なんかNに会いたくなってきたし・・・



・・・・・


・・・・・


・・・・・





って!


ダメだ!


こんなのダメだ!


とりあえず飲もう!


今日は飲んで忘れよう!


それからもビールを飲み続けて


何本飲んだかわからなくなってきて・・・


するとNからTELが


でようと思ったけど・・・


無視!


それからも何度もTELが・・・


日本の携帯にも何度も・・・


するとウエイトレスが


ウエイトレス「ずっと鳴ってるね!」


ハゲタカ「ああ・・・しつこい奴でね・・・」


ウエイトレス「出てあげれば?かわいそうだよ!」


ハゲタカ「そうだね・・・そろそろ出ようか?」


そして・・・


TELをとる

















N「ハゲタカ~×△〇×△〇×△〇×△〇」


何言ってるかわからないし!


ハゲタカ「ヘイ!イングリッシュプリーズ!」


N「なんで電話にでないの!今どこ!」


ハゲタカ「お前に関係ないだろ!なんだ?」


N「どこにいるの?教えて?」


ハゲタカ「嫌だね!絶対教えない!会いたくないし!」


N「ハゲタカ・・・どこ!どこにいるの?」


ハゲタカ「お前こそ!どこにいるんだよ!」


N「ホテル・・・」


なんでホテルに?


ハゲタカ「はあ~もうしらん!バイバイ!」


それからTELをきって


また放置!








なんであいつホテルいるんだよ・・・


あいついたら帰れないじゃん・・・


はあ・・・


それからもTELが鳴り続けているので


ハゲタカ「何さ!早く帰れよ!」


N「とりあえず話しあおうよ!」


ハゲタカ「話し合うのはいいけど、でも帰れよ!俺達は別れたんだからさ!」


N「とりあえずホテルにいるから来て!」


それからホテルまで戻ると


ホテルの前に・・・Nがいた・・・












N「ハゲタカ・・・とりあえず中に入ろう?ね?ね?」


ハゲタカ「・・・・・・・」


それからホテルに入り


二人とも無言・・・


無言って・・・


嫌なんだよな・・・


ハゲタカ「なんで戻ってきた?」


N「だって・・・ハゲタカがTELしてこなかったから・・・」


ハゲタカ「はあ?なんで俺がNにTELするの?冗談だろ?」


N「だって・・・ハゲタカが悪いでしょ!」


ハゲタカ「なんで俺が悪いんだよ!メールきたのなんか知らないんだからさ!俺は悪くないよ!」


N「でも!愛してるってきてたよ!そんなのおかしいよ!」


ハゲタカ「ああ!もういい!うるさいから帰れ!」


N「いや!帰らない!別れたくない!」


それからは何回も同じことの繰り返しで


ついに・・・


















ハゲタカ「はあ・・・疲れたわ・・・俺・・・」


N「え?何が?」


ハゲタカ「疲れた・・・もう寝る・・・もう帰らなくていいよ・・・好きにしろ!」


N「・・・・・」


それからシャワーに入り・・・


ベットへ・・・


Nもなぜかシャワーへ・・・


もうほっとこう!


寝る!


それからシャワーから上がり


Nもベットへ入ってくる!


当然僕は怒っているわけですから!


もうあれですよ!


ひたすら無視ですよ!


そりゃ~そうですよ!


僕は悪くないんですから!


なので!


キスをされようが無視です!


何回されても無視です!


誘惑されても無視です!


たとえどこを触られても無視です!


そうです!


これが無の境地って奴です!


すごいでしょ!


まあ~僕くらいのレベルになるにはかなりの努力が必要ですが


皆さんも頑張ればなれると思いますよ!


きっとね!


そして・・・























はい・・・


終了~~~








いや!無理でしょ!


さすがに!


あれは汚いですよ!


女の武器使い過ぎですって!


N「怒ってごめんね!」


ハゲタカ「・・・・・」


N「浮気してると思ったから・・・」


ハゲタカ「・・・・・」


N「許してくれる?」


ハゲタカ「・・・・・」


N「別れないよね?」


ハゲタカ「・・・・・」


N「私のこと好き?」


ハゲタカ「・・・・・」


N「なんか話してよ!」


ハゲタカ「もう!うるさい!寝るぞ!」


N「うん!」


それからは


なぜかNに頭をなでられながら


就寝・・・













はあ・・・


結局かよ!


結局別れることができないのかよ!


どうせまたみんなに言われるんだろうな・・・


ダッセ~なハゲタカ!


ってさ・・・


十日目終了!














日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






知らないメール

おはようございます!


では昨日の続きからどうぞ!


いつもお読み頂き感謝しております!


日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;





それからホテルに戻り


N「今日は楽しかったね~」


ハゲタカ「そうだな!」


N「なんでハゲタカはウエイトレスを誘ったの?」


ハゲタカ「記憶がないけど・・・いつもNは優しくされているんだろ?」


N「そうだよ!だからなの?」


ハゲタカ「いつもNに優しくしてくれるなら、お礼をしないといけないだろ?」


N「そうだよね!ハゲタカのそういうとこ好きだよ!」


ハゲタカ「だろ?俺って優しいからさ~だからモテちゃうんだよな~」


ガブ!(噛むなよ)


N「何がモテるよ!どこでモテてるのよ!ジャパンか?コリアか?タイか?」


コリアって・・・


まあ仕事で行ってるけどさ・・・


そんなのいるわけないじゃん!


と言いたいけど・・・


もう皆さんにバレちゃったんだよね・・・


下書きではそのままスルーにしてたんだけどな~(汗)


ハゲタカ「はあ・・・ジョークでしょ?ジョークがわからないの?」


N「ワカラナイ!バカ!」


ハゲタカ「バカって・・・ごめん!少し調子にのりすぎたよ!許して下さい!」


N「もし今度そんなこと言ったら・・・バーンだからね!」


ハゲタカ「・・・・・・」


そして・・・


ここから・・・


また・・・


さらに・・・


最悪な事件が起きる・・・


いきなり僕のタイの携帯が鳴り・・・








見ると・・・


Sちゃんかよ・・・


これは・・・


いつ会えるかの確認だよな・・・


するとNが


N「電話でないの?」


でれるわけないじゃん!


ハゲタカ「いや!知らない番号だからいいよ!」


N「ふ~ん・・・じゃあ!私が変わってあげるよ!」


それは無理!


ハゲタカ「いや!大丈夫!すぐにきれるよ!」


N「いいから早く貸して!」


貸せません!


ハゲタカ「いや!いいって!俺がでるよ!」


と思っていたらTELがきれた・・・


良かった~


N「怪しいわね~女でしょ?」


ハゲタカ「まさか!」


N「ふ~ん・・・誰?」


ハゲタカ「知らないって!名前が出ないんだからわからないもん!」


N「じゃあ携帯貸して!チェックするから!」


フ!まあそんなことになると思って・・・


名前は登録してなかったし


履歴も消してあるぜ!


まだまだ・・・甘いぜN!


と思って油断していると・・・












N「な・な・なによこれ~~~~~~~~~!!!!!!!!!!」


ハゲタカ「え~~~なしたの?」


N「ちょっと見なさいよ!」


見ると


ん?


なんだ?


誰からだ?


え・・・これって・・・


誰?僕もわからんぞ!


でもこの日付は・・・


訪タイ3回目か?


Pじゃないし!


誰だ?


マジでわからないぞ!


N「LOVE YOUって・・・愛してるって!なによ!」


ハゲタカ「ちょ、ちょ、ちょっと待て!落ち着け!俺は知らんぞ!覚えがない!」


N「そんなのどうでもいいのよ!なんでこんなメールがきてるのよ!」


ハゲタカ「しらねぇ~よ!俺のせいじゃないし!」


N「まさか・・・タニヤの子?」


ハゲタカ「知らない!本当に知らない!」


N「このバタフライボーイ!」


はあ・・・


でも・・・


僕は悪くのか?


だって誰かもわからないんだよ!


そうだよ!


僕は悪くないよ!


これは戦おう!


悪くないぞ!


絶対悪くないぞ!


悪くないぞ~~~!


ハゲタカ「あのさ!俺は本当に知らない!覚えてないし!誰かも知らない!」


N「じゃあなんで愛してるなんてメールがくるのよ!」


それはどこかの誰かが間違って送ったんだろう!


きっとね!


後にわかるのですが・・・


その日は・・・


タニヤに行ってましたね(汗)


アハハハハハ・・・


ハゲタカ「しらねぇ~よ!でも俺はメール返してないだろ?じゃあマイペンライだろ?」


N「なにがマイペンライよ!嘘つき!」


ハゲタカ「嘘つきじゃない!俺は何もしてない!」


N「何が愛してるよ!誰よ!言ってよ!」


ハゲタカ「しらねぇ~よ!それにさ!」


ていうかさ・・・


愛してるよ!ぐらいメールもらってもいいだろうが!


お前の方だって毎日もらってるだろ?


あ~~~


なんかムカついてきたぞ!


N「知らない人から愛してるよ!なんてメールがあるのはおかしいよ!誰と浮気してるのよ!」


あ~もうダメだ・・・


限界だ・・・


毎日・・・毎日・・・


ハゲタカ「おい!いい加減すれよ!そんなに文句あるなら帰れよ!」


あ~あ・・・


言っちゃった・・・


N「そう?わかった!本当に帰るわよ!別れるってことでいいのね?そうなのね?」


ハゲタカ「問題ない!スッキリするわ!」


N「へぇ~わかった!覚悟しなさいよ!」


ハゲタカ「はあ?覚悟ね!そんなもん怖くねぇわ!」


N「わかった!帰る!下まで送って!」


ハゲタカ「OK!」





それからNは涙を堪えながら服をケースにしまっていく!


あれ?


今度は?


僕に買ってもらったやつは捨てないんだ!(笑)


まあいいけどね~


それからロビーまで


Nを送りタクシーのせる!


ハゲタカ「じゃあな!N」


N「本当にいいのね?」


ハゲタカ「グッバ~イ!」


それからNはタクシーで帰っていった!


そして僕は一人ぼっちに・・・












ふぅ~~~


終わったか・・・


とりあえずまだ寝るには早いな!


どうしようかな~


どこか行くかな~


でも・・・


今日は少し一人でいようかな・・・


たまには一人で寝るのもいいだろ!


それに・・・


なんか今は女の子と話したくないし!


それから近くのレストランに行く


あ・・・ここは・・・


Nと最初に来た店じゃん!


そうだな・・・


最初と最後はこの店にするかな・・・


それからお店に入り


ビールを注文!


そうだ!さっきSちゃんからTELがきてたな・・・


さすがにS君の手前・・・


もう一度会わないとな・・・


そして










Sちゃん「ハローハゲタカ!元気?」


ハゲタカ「ごめん!TELでれなくて!」


Sちゃん「べつにいいの!ハゲタカは仕事が忙しいんだから!」


ハゲタカ「そうだね・・・」


Sちゃん「帰れる前に会えそう?」


ハゲタカ「うん・・・でもちょっとかも・・・明後日ののランチぐらいしか・・・」


Sちゃん「そうか・・・でも!会いたい!」


ハゲタカ「いや・・・でも・・・」


Sちゃん「少しでもいいから・・・」


ハゲタカ「じゃあ・・・また・・・エンポリアムで!11時には行くよ!」


Sちゃん「OK!仕事頑張ってね!」


はあ・・・


心が痛いわ・・・


素人の子を騙すのは・・・


いや・・・


プロの子でも心が痛いんだけど・・・


痛いレベルが違うよ!


しかもまだ21歳でしょ・・・


明日・・・


ちゃんと言おう・・・


S怒るだろうな・・・


まあいいや!


許してくれるだろ!


そしてビールを飲みながら












それにしてもNとは


けっこうアッサリ終わったな~


まあ、こんなもんなのかな~


なんだかんだいって半年かぁ~


まあ、遠距離のわりには・・・


もったほうだよな?


たぶん・・・


でも明日からどうするかな~


いや!


それよりも今どうするかな~


なんか一人で寝るのが怖くなってきたな・・・


やばい!


こんなとこで思い出に浸ってる場合じゃない!


行くぞ!ハゲタカ!


と思い!


それから・・・





日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






いつも酔ってるよね?

皆様おはようございます!


先日から出張で全国各地を移動しています!


PCを持ち歩くわけではないので・・・


コメント返信遅くなると思います!


では昨日の続きからどうぞ!


いつもお読み頂き感謝しております!






日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;







店の前で待ってると


タイガール「ヘイ!今日は彼女は?」


誰?


う~ん・・・


思い出せない・・・


Nの店の子じゃないとは思うんだけど・・・


ハゲタカ「ああ・・・今来るよ!」


タイガール「ふ~ん!ねえ、あなたはいつも同じ子をベイバーするね!」


ハゲタカ「そうだね・・・」


タイガール「あのさ!今度一緒に遊びに行かない?」


ハゲタカ「え?いや、それは・・・」


タイガール「なんで?絶対に彼女には言わないからさ~」


ハゲタカ「え~本当~?」


タイガール「うん!じゃあ携帯教えて!」


まあ・・・Nに言わないって言ってるし・・・


いいかな?と思って携帯をだそうとすると・・・


Nの店のウエイトレスが来て


ウエイトレス「何してるの?ハゲタカ?早くお店に中に入って!」


ハゲタカ「え・・・ああ・・・じゃあまたね!」


タイガール「うん!またね~」














中に入るとNと


今日、僕と一緒にディナーに行くウエイトレスAとBが待っていて


N「何やってたのよ~」


ハゲタカ「いや!中に入りたくないから・・・外で待ってた!」


すると僕を呼びにきたウエイトレスが


これまた空気をよまない子なので


ウエイトレスC「ハゲタカは外で女の子と話してたよ!」


あ~言っちゃったよ・・・


N「ヘイ!何を話してたのよ!」


ハゲタカ「え~と・・・なんだったかな~」


N「死にたいの?」


ハゲタカ「そうだ!今日は彼女と一緒じゃないの?って聞かれた!」


N「それで?」


ハゲタカ「それで終わりです!」


N「本当?」


ハゲタカ「うん!ウソじゃないよ!」


N「ならいいけど!外の子と話したらダメ!わかった?」


ハゲタカ「なんでさ~いいじゃん!トークするくらい!」


N「ダメ!うちのお店の子ならいいけど!外はダメ!わかった?」


ハゲタカ「はい・・・」



それから4人でレストランへ行くのですが・・・















ウエイトレスA「今日はありがとうね!ハゲタカ!」


ウエイトレスB「ごめんね!私まで来ちゃって!」


ちなみにウエイトレスAもBもいつも僕によくしてくれます!


僕がNのお店でお酒を飲んでると


フルーツをくれたり


食べ物をくれたり


水を飲ませてくれたり


そしてNにいつも優しくしてくれるということなので


今回ベイバーすることになったみたいです!


とりあえずどこに行こうか?


と考えていたら











ウエイトレスA「ハゲタカは何が食べたい?」


ハゲタカ「俺?俺はなんでもいいよ!誕生日なんだから好きなの言ってよ!」


ウエイトレスA「じゃあシーフードがいい!タニヤにあるんだけどいい?」


ハゲタカ「タニヤですか・・・」


そしてNを見ると・・・


N「なによ!タニヤでもいいの?どうなの?」


ハゲタカ「俺はいいけど・・・」


N「私もいいわよ!タニヤで!まあハゲタカが一番気まずいと思うけどね~」


ウエイトレスA「大丈夫?ハゲタカ?」


ハゲタカ「ああ・・・マイペンライ・・・」


それからタクシーで移動中・・・


車内で・・・


タイガール3人がタイ語でトーク


なんかみんな笑ってるし・・・


完全に僕のことを話してるな!こいつら・・・


すると


N「ほらハゲタカ!大好きなタニヤだよ!」


ハゲタカ「・・・・・・」


N「仕事で行ってるんでしょ?」


ハゲタカ「はい!仕事です!プライベートなんかで行くわけないでしょ!」


N「へぇ~えらいじゃん!」


ウエイトレスA「タニヤって楽しいの?」


ハゲタカ「え・・・それは・・・」


ウエイトレスB「なんで日本人はみんな行くの~」


ハゲタカ「それは日本語が話せるからで・・・」


ウエイトレスB「そうなんだ~私ぜんぜん知らないよ~そういうの!」


ハゲタカ「それは知らなくてもいいじゃないかな?」


ウエイトレスA「でも!ハゲタカはよく行くんでしょ?」


ハゲタカ「それは仕事でね!仕事だから仕方ないよね!なあN!」


N「しらな~い!仕事かどうかなんて私にはわからないもん!」


かあ~~~


なんでこういうことになるかな~


ウエイトレスB「でも!ハゲタカは浮気しないよね!Nが好きだもんね?」


ナイスパ~~~ス!


あとは僕に任せな!


ハゲタカ「もちろんですよ!俺はNが大好きだからね!みんなもわかるだろ?」


すると・・・












ウエイトレス「・・・・・・・・・・・・」


なんだよそれ!


何か反応すれよ!


ハゲタカ「あの・・・N・・・俺は浮気してないよ!」


まあ・・・タニヤガールとだけだけど・・・


N「大丈夫!今は信用してるから!」


ほっ・・・


それから


タニヤ近くのシーフードレストランでディナー



とりあえずみんなでメニューを決めて


4人で乾杯


















ハゲタカ「誕生日おめでとう!」


ウエイトレスA「ありがとう!ハゲタカ」


それから4人で食事を堪能していると


近くのテーブルで


ジャパニーズとタニヤガールが一緒に食事をしている


そしてなぜか?


いきなり?


タニヤガールが怒り始める!


あの・・・


声が大きくて・・・


まる聞こえなんですけど・・・


すると


ウエイトレスB「ケンカしてるの?」


ハゲタカ「うん・・・」


ウエイトレスB「どうして?」


ハゲタカ「え~まあ・・・男と女の話だよ!」


内容は男の人がどうやら浮気したらしいです・・・


ウエイトレスB「ふ~ん」


まあね・・・


わざわざタイ人に話すこともないだろ!


するとその二人組みがチェックを済ませお店を出て行く


すると


すぐにまたジャパニーズとタニヤガールが座る


そして


なぜか徐々に


タニヤガールとジャパニーズの二人組みが


集まってきて・・・


なんか軽い合コンみたいな感じになってるし・・・


少しうるさいし!


だから日本人が多い店は嫌いなんだよな~


って・・・


タニヤにいる僕がいうのもね・・・















ハゲタカ「なんか少しうるさくない?」


N「ダメよ!そんなこと言ったら!」


ウエイトレスA「そうだよ~みんな楽しんでいるんだから~」


N「だいたいハゲタカが言える立場じゃないでしょ!」


ハゲタカ「なんでだよ!俺はうるさくはないだろ?」


ウエイトレスB「うん!うるさくはないけど・・・」


ハゲタカ「なんだよ~」


ウエイトレスA「うるさくはないけど!最近はいつも酔ってるよね!」


N「そうだよ!バカだよね!」


ウエイトレスB「うん!フラフラだもんね!しかも途中から寝てるし!GOGOで寝る人なんて見たことないよ!」


ハゲタカ「・・・・・・」


N「だいたいなんで、あんなに飲むのかな~」


ウエイトレスA「そうだよね~お店の女の子のほとんどと乾杯してるもんね~」


ウエイトレスB「ハゲタカって最初は大人しそうに見えたのにね!」


それはお前らが飲ますから・・・


バカになるだけで・・・





それからも楽しい誕生日パーティが続き


タニヤでウエイトレスとはお別れ~


それからホテルに戻り・・・




日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






ネイルサロン

おはようございます!


では昨日の続きからどうぞ!


いつもお読み頂き感謝しております!



日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;







訪タイ四回目!十二日目!


朝起きてPCを立ち上げる!


やっぱりこの時間に起きちゃうんだよな~


まあ、時差があるから日本だと


起きる時間だもんな~


Nは相変わらず昼近くまで寝ているのか・・・


まあ、いいや!


仕事しよう!


それからホテルで仕事をしているとNが起きる



















N「ハゲタカ~」


ハゲタカ「起きたの?」


N「うん・・・」


ハゲタカ「今日どうする?」


N「ランチはロビンソンに行こうか?」


ハゲタカ「いいよ!じゃあ支度するか?」


すると・・・


またかよ!


毎日毎日・・・


N「あ!そろそろ生理くるかも?」


え?本当?


早くきてくれ!


もうおじさん毎日辛いっす!



















ハゲタカ「そうなんですか!」


N「残念でしょ?」


ハゲタカ「とても残念です!毎日生きてる意味がないです!」


N「バカ!でも大丈夫よ!まだこないから!だから・・・」


なんだよ~


こねぇ~のかよ!


期待させんなよ~


それからロビンソンへ移動して



















とりあえず地下?のレストランみたいなとこに連れて行かれて


N「ハゲタカはカオマンガイにして!私は違うのにするから!」


と言われ・・・


へんなチケットみたいなのを渡されて


カオマンガイを作るお兄さんにチケットを渡す!


Nは何か隣のお店で注文している


二人で料理を持って席について食事


N「どう?カオマンガイは?」


ハゲタカ「べつに・・・普通だけど・・・」


N「なによそれ~美味しくないの?」


ハゲタカ「だって~美味しいとか美味しくないとかわからないんだもん!俺2回目だよ!」


N「たしかにそうね~じゃあまた食べに行こうか?違う店に!」


そんなに毎日食べたくないんですけど・・・


ハゲタカ「はい・・・」


N「そういえばさ~今日はどうするの?」


ハゲタカ「はあ?何が?」


N「何って約束してたでしょ?うちのお店のウエイトレスが誕生日だから、ディナーに行くんでしょ?」


ハゲタカ「え?なにそれ?俺が言ったの?」


N「言ったよ~それさえも覚えてないの?」


全く記憶がないのですが・・・


ハゲタカ「・・・・・」


N「どうするの?楽しみにしてたよ!ハゲタカがディナーに誘ってくれたってみんなに言ってたもん!」


ハゲタカ「どうするって・・・約束は守りますよ!」


N「あのね!約束は守るものなの!わかる?絶対なの!」


そのとおり!


N「だから・・・裏切ったら死ぬわよ!バーンだからね!」


バーンか・・・


実際・・・


本当にするのかな?


それともウソかな?


いや・・・こいつなら・・・


躊躇なくやるだろうな!


ハゲタカ「・・・・・」
















それから楽しいランチタイム?を堪能して


ロビンソンの中を少し探索・・・


僕がスーツを見てると


















N「ハゲタカは日本ではいつもスーツなんだよね?」


ハゲタカ「そうだよ~」


N「だからタイでも仕事の時はスーツなの?」


ハゲタカ「そうです!スーツじゃないとダメなんです!」


N「なんで?べつになんでもいいじゃない?」


ハゲタカ「いや・・・俺の仕事ってさ・・・」


N「まあ・・・そうだよね・・・私服は少しおかしいよね~」


ハゲタカ「でしょ?でもスーツを毎回着てタイに来るのも嫌なんだよね!」


N「そう・・・スーツって高いの?ハゲタカのスーツってどれくらい?」


ハゲタカ「俺のは安いよ!アバウトで〇バーツくらいかな?」


N「え?そんなに?高いね・・・」


ハゲタカ「いや!他の日本人の方がもっと高いよ!」


N「やっぱり日本って高いよね・・・」


ハゲタカ「まあ・・・スーツはね・・・毎日着るからさ・・・」


N「とりあえずさ!タイでもスーツあればハゲタカは持って来なくていいんでしょ?」


ハゲタカ「まあそうだね・・・」


N「じゃあ買おうか?」


ハゲタカ「買ってもいいけど・・・どこに置くんだよ!」


N「そんなの私のアパートに置けばいいでしょ!」


ハゲタカ「いや~それはいいよ!遠慮しときます!」


N「何言ってるのよ!今回の荷物は全部私の家に置いていってよ!」


ハゲタカ「え~~~~嫌だよ!俺だって日本で着るのないもん!」


N「そんなの日本でまた買えばいいじゃない!」


ハゲタカ「それはそうだけど・・・」


N「じゃあ今回のは全部置いていってね!」


ハゲタカ「・・・・・」













それからもデパートを探索して


迎えのデパートに移動してさらに探索


すると


Nがお店の前で立ち止まる


N「ねぇ・・・これって日本のお店?」


見ると・・・


ネイルサロンねぇ~


見た感じは駐在の奥様向けにやっている感じかな?


そういえばNはネイルサロン行ったことあるのかな?


ハゲタカ「う~ん日本のお店かはわからないけど・・・Nはネイルしたことあるのか?」


N「あるけど・・・そんなにしたことないよ!高いもん!」


ハゲタカ「そっか~じゃあここでやってもらえよ!」


N「え?ホント?いいの?」


ハゲタカ「ああ!じゃあ中に入るか~」


中に入ると受付の女性が聞いてくるのであとはNに任せる


ハゲタカ「じゃあ俺は先にホテル戻るからな!」


N「え~一緒にいてよ~怖いよ~」


ハゲタカ「怖くねぇよ!それに男の俺がここにいるのも変だろ?」


N「うん・・・どこに行くの?」


ハゲタカ「じゃあ・・・俺はネットカフェに行くよ!」


N「え~また仕事~」


いや・・・


ブログをアップしたいんですけど・・・


なんては言えない!(笑)


ハゲタカ「うん・・・少し・・・」


N「どうしてネットカフェなのよ~」


それはインターネットが使えないとブログがアップできないからです!


だいたい俺はこう見えてもブロガーで・・・


なんて言っても絶対わかるわけないよな~











N「早く終わらせてよね!」


ハゲタカ「はい・・・」


それからホテルの迎えにあるネットカフェに行き


ブログをアップしていると・・・


S君からTELがくる
















ハゲタカ「なんだお前かよ!」


S「なんだじゃねぇだろ?元気か?」


お前のおかげで一回刺されそうになったけどな!


ハゲタカ「まあまあかな・・・」


S「ところでさ~お前さ~パッツンとHしなかっただろ?」


情報早いな~


ハゲタカ「はあ?なんだいきなり?」


S「だからなんでHしなかったんだよ!あれは完全にHできる雰囲気だったぞ!」


できる雰囲気というかさ・・・


あのさ・・・


ホテルにNがいるのにどうやってすればいいのさ!


ハゲタカ「そうかな?」


S「お前それにさ~バレンタインもすぐ帰したって!なんだそれ?」


俺はトリプルブッキングだったの!


大変だったんだから~


ハゲタカ「いや・・・俺も何かと忙しいし・・・」


S「何が忙しいだよ!お前Nちゃんといるだけだろ!だいたいもう早く別れろって!気持ち悪いからさ!」


ハゲタカ「え~なんで?」


S「だってタイにきて一人の子とずっといるのとかありえないし!」


ハゲタカ「そう?他にも沢山いると思うけど・・・」


S「いやマジで!お前目を覚ませって!他にもいい女いるって!」


ハゲタカ「そうかもしれないけどさ・・・まあ・・・考えとくよ!」


S「それに!あのさ~俺前から思っているんだけどさ・・・お前Nちゃんの事好きじゃないだろ?」


ハゲタカ「なんだそれ?LOVEに決まってるじゃん!」


S「何がLOVEだよ!じゃあ、お前結婚すんのかよ!」


ハゲタカ「いや・・・それは・・・」


S「なんだよそれ!じゃあ中〇ししてガキ作ってみろよ!」


なんでいきなりガキ作らないといけないんだよ・・・


ハゲタカ「・・・・・」


S「できないだろ?だからお前は好きじゃないんだよ!ただ甘いだけ!少し優しさを見せたいだけなんだよ!」


優しさねぇ~・・・


僕そんなに優しく人間じゃないんだけどな~


ハゲタカ「そんなこと・・・・・」


S「お前はいい人ぶってるだけ!だいたいお前みたいな奴が一人の女といるじたいおかしいもん!俺みたいに遊べよ!お前もこっち側の人間だろ?」



こっちって!(汗)なんだよ!


どっちだよ!


バカじゃねぇ~の!


僕はお前みたいにナンパしてお持ち帰りできる器じゃねぇ~し!


ハゲタカ「・・・・・」


S「とにかくNちゃんとは別れろって!もし別れないならちゃんとけじめつけろよ!ガキ作れよ!あとSちゃんとHしろよ!わかったな?」


ハゲタカ「Hは関係ないと思うんですけど・・・」


S「はあ?お前なに言っちゃってるの?多くの読者さんが何を期待してると思ってるの?」


ハゲタカ「たぶん・・・LOVEとかを・・・」


S「そんなわけねぇだろ!お前がハプニングに巻き込まれるのを期待したんだよ!」


ハゲタカ「・・・・・」


S「とりあえず約束だからな!絶対やれよ!そして感想聞かせろよな!」



はあ・・・


なんだこいつ・・・


まあ・・・いいや・・・


気にしないでおこう!


だいたいなんで僕がHした内容をSに言わないといけないんだよ!


ばっかじゃねぇ~の!


そんな感じでブログをアップして


他のブロガーさんのブログを見ていたら・・・


NからTELがくる

















N「今どこ?」


ハゲタカ「ネットカフェだよ!」


N「私は終わったよ~どこに行けばいい?」


ハゲタカ「じゃあホテルのロビーで!」


それからホテルのロビーに移動して


待つこと15分


するとNが登場!










僕はロビーにあるソファーでくつろいでいたら


いきなり現れて僕の席の前に立ち


N「どう?」


ハゲタカ「どう・・・って・・・」


N「かわいいでしょ?」


ハゲタカ「ああ・・・」


N「でしょ~~~すごく大変だったんだからね!」


お前がやったわけじゃないだろうが!


ハゲタカ「そうですか・・・」


N「とりあえず部屋に戻ろうか?」


ハゲタカ「はい・・・」


それから部屋に戻ると・・・


僕はシャワーへ・・・


そしてなぜかNもシャワーへ・・・


まさか・・・


N「じゃあしようか!」


ハゲタカ「え~マジで?こんな昼から?しかもさっきしたばかり・・・」


N「何よ!したくないの?まさか・・・ネットカフェじゃなくて・・・」


ハゲタカ「するわけないでしょ!わかりました!やりますよ!」


それから・・・


お昼のスポーツををすませて・・・


仮眠・・・















夕方近くに起きて


N「ハゲタカ~用意して~」


寝てると起こされて・・・


シャワーへ


それから用意して


もう髪の毛セットするのめんどくさいから帽子にしよ!


と思い帽子にしようとすると~


N「ダメ!」


ハゲタカ「はあ?帽子もかよ!」


N「うん!だって帽子だと可愛く見えるでしょ?」


ハゲタカ「はあ?べつにいいだろ?可愛く見えてもさ!」


N「ダメよ!きちんとセットして!いつものようにね!それと上着はシャツに変えて!」


なんだよ・・・


僕に決定権ないのかよ!


って!


ないよな~


あるわけないわ!







それからNのお店に行って


僕は中に入りたくないので


店の前で待ってると・・・


タイガール「ヘイ!今日は彼女と一緒じゃないの?」


日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






トーク好きだね・・・

皆さんこんばんは!


韓国編いかかでしたか?


ちなみにタイガールには・・・


TELで謝りました・・・


めちゃくちゃ怒ってましたけどね!


危なく日本で土下座するとこでしたよ!(テヘ♪)


では!久しぶりに?前回の続きからどうぞ!


いつもお読み頂きありがとうございます!



日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;














それからホテルに戻り・・・


夜まで少し寝て・・・


Nファミリーが待ってるレストランへ・・・















タクシーに乗せられて向かった場所は


前に来たミュージックレストランだよね?









レストランに入ると


もうすでにNファミリーが来ていて・・・


とりあえず席に座る・・・


とりあえず僕以外のタイ人(N、姉ちゃん、兄ちゃん、兄ちゃんの彼女)


が適当にメニューを決めていく!









N「ハゲタカは何が食べたい?」


ハゲタカ「たまにはソムタム喰うかな!」


N「それは頼んだよ!イサーン風と普通のをね!」


ハゲタカ「なんで二つも頼むんだよ!」


N「え~だって・・・ハゲタカはイサーン風のは食べられないでしょ!」


ハゲタカ「お前はなにを言ってるの?イサーンのでも食べれるし!」


N「へぇ~そう!じゃあ絶対食べてね!とりあえずソムタムは二つ頼むの!みんな好きなんだから!」


ちなみに後でイサーン風のを食べたら


辛すぎて食べれませんでした・・・












それから・・・


ドリンクを決めることになり


タイ人四人はコーラ!


なので僕は・・・どうしようかな~と思っていると・・・


姉ちゃん「ビール飲む?」


ハゲタカ「え?今日は禁酒日だからダメなんでしょ?」


姉ちゃん「大丈夫よ!任せて!」


Nと見ると少し怒っていたが無視!


それから普通にビールが登場して乾杯!


なんだ?禁酒はウソなのか?


よく見れば周りも普通に飲んでるし!


なんだそれ!


それからはタイ人4人はワイワイトーク!


僕は・・・











大丈夫です!


この時ぐらいには少し・・・


ほんのすこ~しタイの単語を覚えましたから・・・


こんな会話してるんだろうな~と思って聞いてました!


まあ、ほとんどわからないですけどねぇ~


すると・・・














なぜか途中からNが先日、田舎に帰った話になり・・・


よくこいつら酒も飲まないのに・・・


ここまでテンション上がれるな!


何を話しているのかがわからないから


なんか少し怖いし・・・


余計な話ししてないだろうな!











ハゲタカ「あのさ!兄ちゃんは結婚しないのか?」


N「しないよ!」


ハゲタカ「なんで?付き合って長いんだろ?」


N「お金がないからしない!」


ハゲタカ「はあ?それだけ?でも一緒に住んでるじゃん!」


N「べつに結婚しなくても一緒にいれるんだからいいでしょ?」


そんなもんなのか・・・


一緒にいれれば結婚しなくていいのか?


う~ん・・・


そらからもトークが続き















ハゲタカ「あのさNの姉ちゃんは結婚式の資金いくらだったの?」


姉ちゃん「〇バーツだよ!」


ハゲタカ「はあ?安すぎでしょ!なんで?」


N「それはいろいろあるのよ~」


いろいろって・・・


じゃあなんでNはその何倍もするんだよ!


おかしいだろ!


ハゲタカ「じゃあなんでNはそんなに高いんだよ!」


N「高くないよ!〇バーツは安いよ!普通のタイ人よりも安くしてもらったんだよ!」


ハゲタカ「ホントかよ~」


まあ、たしかに安いよね!


S君も安いとか言ってたし・・・


でも・・・


なんで姉妹でこんなに差があるんだ?


だいたいなんでNもこんなに安いんだ?


ハゲタカ「とりあえず安いのわかったけど、なんでそんなに安くなったの?」


N「それは私がディスカウントを頼んだからよ!」


ディスカウント・・・


ハゲタカ「え?ディスカウントしたの?」


N「そうだよ!早く結婚したいからね!それにハゲタカは若いからお金ないと思うしね!」


余計なことするなよな・・・


ハゲタカ「・・・・・」


N「だから早くお金貯めてね!」


お金貯めてね・・・


こいつこの前の話し理解できてるのかな・・・














う~ん・・・


それにしても何かがひっかかる・・・


なんだ?


何かがひっかかる?


そうだ!


そうだよ!


そもそも何で〇バーツなんだよ!


ハゲタカ「あのさ・・・その〇バーツの内訳は何?」


N「それは結婚式でしょ~それに~」


まあ、簡単に言うと


結婚式と親戚とかに金をばら撒くってことだろ?


めんどくせぇ~な!


だいたい僕は堅苦しいの嫌いなんだよね~


だいたいその結婚式なんて何人集まるんだよ!


え?100人はイージーだって?


友達も来るって?


何人来るんだよ・・・


そんなに来て僕は何されるんだよ・・・


だいたい僕なんて・・・


誰呼べばいいんだよ・・・


親か?来ないな・・・


友達か?タイまで来るかな・・・


あ!いたわ!来る奴!J君だけは呼ぼう~


生け贄として!(笑)


S君も呼ぼうかな~と思ったけど・・・


Nの友達とかに変なことされたら嫌だから止めとこう!


それからもトークは続き・・・








タイ人ってトーク好きだね・・・と思いながら


僕はビールを飲みながら・・・


ソムタムを食べていた・・・







それから食事が終えて各自タクシーに乗って解散!


僕らもホテルに戻って就寝。


十一日目終了!






日本赤十字社様のサイトです!
ご協力をお願い致します!

http://www.clover.sc/jrc/index0
2.aspx?id=& ;






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村






↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。