みんな同じことしてますよ

今更だけど・・・

Mac使いづらい・・・

慣れるまでしばらくかかりそうだな・・・




ありがとうございます。読んでくれて嬉しいです。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


茶髪の巻き髪に全てを吸い取られた僕は気づけばホテルに寝ていた

電話がなってウスイ君がパンと飲み物を持って僕の部屋に来た

お互い別れた後になにがあったのか・・・



・・・・・・・




・・・・・・・






ウスイ君もお酒を飲んでアホなことしていたツケがまわったんでしょう。なぜか携帯が割れていました(笑)

そうして一泊二日の旅が終了しバンコクに戻ります



ホテルに着いて、仕事をこなしてから友達のPさんと会う


スクンビットの居酒屋で

PPさん「本当に別れちゃったんだな・・・」

ハゲタカ「・・・・・」

なんでこの人は僕より悲しそうなんだろう?(笑)

PPさん「もう、あれから連絡もしてないのか?」

ハゲタカ「ないです。僕から連絡もすることもないですね」

PPさん「そっか・・・」



それからPPさんと沢山の話題になるのですが「Mさんの話が』がちょいちょい(ほぼ全て)でてきます

なので・・・


ハゲタカ「ちょっと~もうその話し止めて下さいよ!!」

PPさん「ごめん。いや、なんだかね。いつもいたからさ・・・」

ハゲタカ「なんでPPさんが凹んでるんですか?逆でしょ?僕が凹むんでしょ?」

PPさん「そうなんだけど・・・」

ハゲタカ「僕、可哀想だと思いません?大好きだった彼女にフラれて一人ぼっちなんですよ」

PPさん「寂しい?誰が??他にも彼女いるだろ?」

ハゲタカ「な、なんですか!その言い方!今は本当にいないですよ。こんなの久々ですよ。これヤバくないですか?」

PPさん「今はってなんだよ!だいたいなにがヤバいんだよ。やばくないよ。普通だよ。普通のことだから大丈夫だ。だいたいハゲタカを可哀想とか思えないよ」

ハゲタカ「えーーーーーーーーー」

PPさん「だいたいMちゃんをフったのお前だろ!仮にフラれたとしてもお前の場合は全く可哀想とは思えない」

ハゲタカ「えーーーーーーーーーなんでーーーーーーー」

PPさん「お前は少し痛い目に会った方がいいよ。」

ハゲタカ「へ?どういうこと???」


それからも会話は続き



PPさん「そういえば、あのお店の子どうした?オフなし子」

ハゲタカ「あ~あれは・・・ふられました♪テヘ」

PPさん「ふられたって・・・ウソつけ!!またか?また捨てたのか?」

ハゲタカ「ちょっと!!またってなんですか!!そういう言い方止めて下さいよ。僕が何回も同じ事してるみたいでしょ?たまたま、あの子とは性格が合わなかったってことですよ」

PPさん「なにがたまたまだよ!そのくせお前やってるんだろ?」

ハゲタカ「・・・・・」

PPさん「最低だな」

ハゲタカ「ちょっと待って下さい!!こんなんで最低とか言われたら他の人どうなるんですか?」

PPさん「他の人はそんなことしないだろ!だいたいオフなしの子とできないだろ!」

ハゲタカ「できますよ!イージーですよ!!こんなことはタイに来る日本人みんな同じことしてますよ!!」

PPさん「そんなことあるわけないだろ!お前だけだよ!!そんなことしてるのは!!お前みたいな奴がいるから日本人が嫌われるんだよ!なにが可哀想だよ!!だいたいだな・・・」

ハゲタカ「・・・・・」


あまりの言われように、『とても傷ついた』僕は、PPさんとGOGOBERに行きます・・・





GOGOBERで覚えている言葉は一つ

PPさん「お前・・・別れても楽しそうだな・・・」

でしたね♪




その後はPPさんと別れ、テーメでウスイ君と待ち合わせすることになるのですが・・・



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


今後は日本人が好かれるような行動を心がけたいと思います。

茶髪の巻き髪

最近タイでも巻き髪の子が多いですよね?

今日はそんな巻き髪についてのお話です。ちなみに僕は巻き髪は大好きです(笑)

では今日もお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

この日は、なぜかパタヤへと向かいます。エカマイでウスイと待ち合わせしてバスに乗ります


じつはなぜパタヤに行くことになったのか?

それは前から気になっていた『シーラチャ』に行ってみたいからですね♪なので、以前に一度行っているらしい「ウスイ」と仕方なく行くことに・・・

パタヤでウスイが定宿にしているホテルに荷物を置き、なぜかパタヤでステーキを食べさせられてから、シーラチャに向かいます。ステーキは特に美味しくもなかってです(笑)


バイタクとロットゥーを乗りこなし、一時間くらいでシーラチャに到着したのですが・・・





もうね。

サクっと書きますが、もう二度とシーラチャには行かないと思います(大汗)

そして、なぜかシーラチャのディスコの前で男二人が話し込みます

ハゲタカ「ジョーさん。もう、あいつ置いてきましょう!」


通称ジョー Twitterではjojapan ですね。あまり詳しくは書かないですけど、『釜から抱かれたい』と言わせる男です♪ 詳しく知りたい方はTwitterを見て下さい。(笑)

ちなみに僕はhagetakajapan でやらせて頂いてます(汗)
 
ジョーさん「え?いいの?ホンマにいいの?」

じゃあちょっと待って下さいね。そういうとディスコの中に入りウスイに話しかけます

ハゲタカ「おい!早くしろよ!!」

ウスイ「すまん。俺はいけそうにない・・・」

ハゲタカ「え?マジでその女の子を連れて帰るの?」

ウスイ「うん・・・だって・・」




・・・・・・





ハゲタカ「わかった。じゃあ俺はパタヤに行くからな。明日ホテルで集合な」

そういってウスイとは別れてジョーさんの元に行き、二人で・・・いや3人ですね・・・


ハゲタカ「ウスイは来ませんので行きましょ」

ジョーさん「え?マジ??まあいいや、じゃあ行こうか!」と話しかける相手は女の子♪

そうです。これ女の子の車の中の会話なんです♪

どうやらウスイ君とジョーさんと二人でパタヤのソンクランで知り合ったみたいで・・・

ジョーさん・・・

なんだかんだで一週間くらい、この女の子と一緒にいるそうです。ホテルを予約してあるのに毎日女の子の家に行くので荷物も取りにいけないそうで、最終的には一度も泊まらずホテルをキャンセルしてました(大笑)


パタヤに行くまでの車内の中で

ジョーさん「あのさ、俺、なんで呼ばれたん?バンコクからさ」

ハゲタカ「さぁ?なんでジョーさん来たの??」

ジョーさん「ウスイがシーラチャにめちゃ可愛い女がいるって・・・」

ハゲタカ「あいつ最低ですね!!」

ジョーさん「ていうかさ、俺、もうパタヤ飽きてるんだけど!!そしてこの隣の女とも飽きてるんだけど!!もうさ、これ今日もこいつのアパートに行くの決定になるよね?そういう流れだよね?」

ハゲタカ「それは・・・」



というわけで快適にパタヤに着いた僕はジョーさんと別れてGOGOBARをさまようのですが・・・

なぜか茶髪の巻き髪嬢とやり部屋へ・・・





と!


『ちょっとかっこ良く?』愉快な仲間達には言ってましたが・・・じつはですね。

2時くらいになり目当ての女の子もいないのでホテルに帰ろうとしていたら、僕の目の前を『茶髪の巻き髪』の女の子が歩いていたんです。

後ろから見て「とても可愛い」と感じたので、顔も見ずに女の子の手をとり「帰ろか!」と声をかけたんです。

それから顔を見たらですね・・・



もうビックリしましたね♪酔ってる状態で『これ、俺、いけるかな??』と思う感じでした。(笑)

顔を見た瞬間に手は離したのですが今度は女の子から握られまして・・・

逃げれない状態に・・・

もうそこからはブ○に全てを任せて・・・

この日は終了しました(大汗)





にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


後姿で人を判断しちゃいけませんね♪

間違ってもブ○専ではありません。

世の中には変わった趣味をお持ちの方が多いですよね?

今日はそんなお話です(笑)


本日もお読み頂きありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



そうして僕はWちゃんをロビーまで見送った後にシャワーに入り、先程まで対戦していたベッドへと戻らずナナプラザへ移動した


昼間にブツクサ言っていて、着信もハンパなくきていたので、疲れた老体にムチを打ってRがいるお店に行きます。


案の定・・・私服で待ってるとか・・・働かなくていいんでしょうか?


ハゲタカ「待ってたの?」

R「うん。600バーツ頂戴」

そうして600バーツを払いお店を後にしたのですが・・・


あ・・・


ベッド使用済みなんですが・・・


あかん!!というわけで、必死に考えた結果は




ハゲタカ「お腹減ってないか?」

R「う〜ん」

ハゲタカ「どこか行きたいとこないか?」

R「ええ〜まだディスコには早いよ」

そんなのは行きたくないわ!!というか君と行く意味がない!!と言いたいとこですが・・・

ハゲタカ「ディスコじゃなくてさ、レストランとかは?」

R「ホテル帰ろ〜。ね♪昨日は一回しかしてないし♪」とかアホなことを言いながら腕を組んできますが全力で腕をなぎ払い

ハゲタカ「Rのアパートに行こうか?」

全力で考えた結果はこれでした(笑)

すると意外にもあっさり

R「え?来てくれるの?」

ん?なんか嫌な予感するんだけど・・・

ハゲタカ「ちょっと待て!!一人暮らしだよな?」

R「うん♪早く行こ!!」

というわけでアパートに行き途中でお酒を買ってアパートに入るのですが普通です。少し広めのワンルームです。正確に言うとコンドミニアムです。


それから近くの屋台で買った物を食べながらビールを飲んで寝ました。





朝、起きてRの顔を見て思ったこと。Rさんはブスというわけではありませんが、けして可愛い顔ではないと思います。自分でもわかるくらい(笑)

ただですね・・・


Wちゃんと一緒にいた時間(タイプの子で可愛い)

VS

Rと一緒にいた時間(タイプじゃなく普通)



はっきり言います。

Rさんといた方が落ち着きましたね♪自分でも再確認ですが可愛い子といても落ち着かないんです。これはもうね、新たな『病気』ですね。間違っても『ブス専』ではないですからね(笑)


それをRさんのアパートから帰るタクシーの中で愉快な仲間達に伝えると


『そんなの前から知ってたから大丈夫』と言われました・・・





そうしてホテルに戻り、荷物を置いたまま


なんとパタヤへ向かいます!!


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


コロンビア残念だったな・・・


ほら、飽きちゃうでしょ?

まだワールドカップやってるんだ・・・



なんだかなぁ〜〜〜



早かったなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



見終わるの(笑)

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


脱毛を終えウスイ君が脱毛をしている間、お店の中で待っていると・・・

知らない女の子が入ってきて、いきなりウスイ君に話かけます




すると〜〜〜〜



脱毛されながらウスイが!!(めんどくさいので『君』もつけないことに決めました)

ウスイ「ソンクランで知り合ってさぁ〜」(まいっちゃうぜ)というような表情で僕に話しかけてきます。

いつからソンクランは出会いの場になったんだ??と思いながら、脱毛のレーザーをウスイのチ○コに当ててやろうとも考えましたが止めておき(笑)


脱毛が終わると、なぜかウスイと女の子と、僕??とでカフェに移動。僕はタニヤ嬢がくる為に先に一人で帰りましたが、ウスイはたぶん、女の子と一緒に帰り変態プレイでもしたのではないでしょうか?いや、間違いなくしたでしょうね。

僕も来年は再度ソンクランにチャレンジして可愛い女の子と知り合いになりたいと密かに思ってます♪







カフェから戻り、19時に約束したタニヤ嬢をホテルで待つオッサン♪

すると18時50分にロビーに着いたと連絡があります。

さすが日本人慣れしてるだけあって時間は守りますね♪



名前はWちゃんにしときましょうか。

ちなみにWちゃんは、愉快な仲間たちでさえ、珍しく『可愛い』と言ってましたね(笑)

ただですね・・・普段ブ○としか一緒にいない僕なので可愛い子といると『落ち着かない!!』ホント慣れって怖いですね(汗)


そんな僕にWちゃんが聞いてきます


W「どこいきますか?」

ハゲタカ「じゃあ食事でもする?」

近くのデパートに行き、そのまま食事をしようと思ったのですが、なぜか久々に映画が見たくなった僕は

ハゲタカ「あのさ、映画も見ていい?」

W「え?私も見たかったから見ようよ」と言ってくれます。



そして映画を見て食事になるのですが、ちなみに見た映画は『ノア』だったはず?です。もう日本では公開されてるのかな??



食事はタイ料理を選び、注文は女の子に任せました。そしてビールで乾杯で乾杯して色々な話しをしましたね。お互い質問したりなんかしてね♪

ただ、ここでWちゃんが真剣な顔になります。

W「ウソはやめてね。本当のことを話そうね」

というわけなので、さすがの嘘つきブロガーもウソはつかずに話しましたよ



例えば

僕が何回タイに来てるのとか?

改めて計算すると、それなりの数でしたね。




どこに住んでるのとか?

日本です(笑)




彼女いるのとか?

いません。




じゃあいつまで彼女いたの?

数ヶ月前・・・




タイ人と付き合ったことある?

はい・・・




どれくらい?

○年です。




どこで知り合ったの?

ゴーゴーバーです




昨日、○ちゃんをペイバーしたよね・・・

あはは・・・はは・・・は・・・




さすがにここは怒るかな?と思いましたが鼻をつままれただけで終わりましたね。やはり可愛い子はビンタしない仕組みになってるんですね♪たぶんかもしれませんけど!!(笑)


同じ質問を僕もしましたが特に何も印象はないです。簡単にWちゃんを説明すると『売れっ子のタニヤ嬢で出戻り組』ということですね♪勘の良い読者さんならお分かりになると思いますのでこれ以上は書きません(笑)



さて食事を終えてホテルに戻ります。Wちゃんも部屋に来ます♪


男と女がホテルにいればね・・・


なんてね♪してませんよ♪だって・・・




僕って・・・



セクロスすると・・・




すぐに飽きちゃうでしょ?ほら、過去を思い出してもね・・・(大汗)

というわけで、好きなタイプの子とは『セクロスしない』と決めてるんですよ♪



なので部屋に戻って二人でTV見たり・・・




スポーツ(セクロス)したり・・・






いや無理ですって!!だってあんな狭いホテルの中に二人でいるんですよ?絶対無理です。やらない訳がないでしょ!!男性なら100%やるでしょ!!もうこのさいだから言うけど『今でしょ!!」みたいな感じだったので、何も考えずさせて頂きました。





とりあえずセクロスを終えて寝ていた僕に


Wちゃん「もう帰らないと・・・」と声をかけてきます。ちなみにWちゃんは大人の事情の為にロングはできません。

そうして僕はWちゃんをロビーまで見送った後にシャワーに入り、先程まで対戦していたベッドへと戻らずナナプラザへ移動した




にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


良いペースで更新できてなによりです♪読んでくれてありがとうございました。

ふとした瞬間

つい先日、ある方と飲む機会がありまして、その席で『最近のお前のブログ面白くねーよ』と前の方が『楽しかったよ』と目の前で言われたハゲタカです(笑)


ただ・・・

そんなこと言われてもね・・・

ウソ書く訳にもいかないですからね・・・

当分、前みたいな感じのブログにはならないと思います(汗)


そんなブログですが今後もよろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


とりあえず覚えているのは、いつも通り?ナナプラザへ行ったこと

そして、たぶん怒っているであろうRさんのお店に直接行ったんだと思う・・・

そして、ここから記憶が戻ります♪




中に入りRさんを探す僕にデックサーブが「いないよ」と教えてくれる


まあ、そりゃそうですよね。だって行くとも言ってないし(汗)連絡もそんなに頻繁にしてませんでしたからね♪というか最後の方は無視してたし・・・(大汗)

ただ、デックサーブは、久々に登場した僕にちょっとビックリしてましたね。たった5ヶ月来てないだけで(笑)



とりあえず記憶は戻っても酔っぱらいは酔っぱらいです。なのでサンミゲルライトを飲みながら寝ますzzz

そして起きて飲んで

寝たり・・・

飲んだり

寝たり・・・


zzzzz



zzzzz



気づいたらRさんの膝枕されてましたね♪テヘ・・・というかね。このパターン多すぎ!!自分のことですが少しパターン変えた方がいいですね。新しい何かを見つけようと思ってます。(笑)


Rさん「どうしているの?」聞いてくるRさんにとりあえず乾杯を促すのですが

Rさん「いらない!!」と言われ、それから、たしか・・・めちゃくちゃ怒られた?ことだけは覚えているのですが酔っているせいで効果は無し!!


それからペイバーしたのは覚えていて、ホテルに直接帰ったんだと思う・・・


ほぼ記憶なし状態が続いてます・・・



朝起きたらRさんが起きていて


あーだーこーだ、と言ってたのを全て無視して、Rさんを部屋に置いてホテルのジムに行く

酒を抜こうとジムで汗を流していると僕の体系の2倍はあるのではないか?というブラジル人の女性が来て一緒に部屋で酒を飲まないか?と聞いてきたのですが丁寧にお断りしました。だって『サッカーの話をしよう』と言ってくるんですよ!!絶対怪しいでしょ??(笑)



部屋に戻るとRさんは爆睡中。汗を流して朝食でも食べに行こうかな?と思っていたら

Rさん「お腹減った」

ハゲタカ「じゃあ一緒に朝食行くか?」

そうして、二人で朝食を食べに行くのですが・・・

あの・・・僕の服着ていくの止めてくれない??そんなRさんと仲良く朝食を食べるのですが



Rさん「紅茶?コーヒー?どっち??」

ハゲタカ「紅茶」

Rさん「砂糖は?」

ハゲタカ「いらない」

Rさん「ミルク?」

ハゲタカ「いらない」

Rさん「全部いらないの?」

ハゲタカ「いらない!!」



なぜだか、しつこく聞いてくるRさんに少し強めに言ってしまった・・・

親切で言ってくれたんだと思うのはわかってます・・・

ただね・・・

今までわかってくれてた人がいたんでね・・・

忘れたと思っていたのに、こういう、ふとした瞬間に思い出してしまう僕は、まだまだ修行が足りないなと改めて思いますね。Rさんには関係ないことだし、ただの自分のワガママですからね。『そんなこと毎回聞くなよ』と思ってしまう自分に反省しつつ・・・

まずは謝らないと思うのですが・・・

目の前で僕に強く言われたのをムカついたのか僕を睨みながらサラダを食べるRさんに

ハゲタカ「サラダ美味しい?」と笑顔で聞くと

Rさん「フ○ッ○ユー」と素敵な言葉で返信がきました

この後、部屋に戻ってひたすら土下座して謝ったのは言うまでもなく、もう二度とこの人と朝食は食べないでおこうと決めた瞬間でもありましたね

それから朝のスポーツを終えてRさんは睡眠タイム。僕はこのブログの下書きを書きつつ時間を潰し、お昼頃にRさんを起こしアポートに帰します。


なぜなら・・・


昨日のタニヤの女の子がホテルに来るからですね♪

ただ、その前にウスイ君が僕の部屋にお土産を取りにきてウスイ君にお土産を渡します。タニヤ嬢が来るまで少し時間がまだまだ時間があるのですが、昼間にウスイ君といてもたいした面白くもないので早々にお引き取りを願ったのですが(笑)

ウスイ「脱毛行くぞ」

ハゲタカ「はあ???」

ウスイ「ハゲタカもやれよ。毛がなくなると便利だぞ」

俺も君も髪の毛がないんだから体毛くらいあってもいいんじゃない?と言おうとしましたが僕よりも頭皮の退化が激しいウスイ君を気にして止めておきました。(笑)

脱門なんかやりたくない僕は何度も断るのですが、しつこくウスイ君が誘ってくるので仕方なく、いやいやで脱毛に行きます

お腹周りの脱毛を終えウスイ君が脱毛をしている間、お店で待っていると・・・



知らない女の子が入ってきた。。。



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。