とりあえず僕にできること

前回の記事は大変好評だったみたいで・・・

とにかくこれからも、ありのままを書いていきたいと思います・・・


では本日もよろしくです

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




ナナプラザに入りRがいるお店とは違う方向に進もうとすると・・・

前からRがお客さんと一緒に歩いてくる・・・



おいおいどうしよう・・・

なんて全く思わない♪だって仕事ですからね♪

なのでRさんの仕事の邪魔をしないよう。無視して通り過ぎます。


これは普通のことだと思います。

ですが・・・Rさん・・・

なぜか立ち止りタイ語でまくしたててきます(大汗)




R「なんで?どこ行くの?」この二つをナナプラザの外で大声叫び始めます・・・


それに加え、一緒にいた日本人の方は『タイ語なのでわからないですがメチャクチャ怒ってますね?あなた大丈夫ですか?なにかこの子にしたんですか?』と、飛びかかろうとするRさんを必死に止めてくれてます。

それでもRさんは日本人の方の制止を振りほどこうとしながら言い続けます・・・

R「どこ行くの?なんで??」

・・・・・






・・・・・






・・・・・






とりあえず僕にできること・・・

R「仕事頑張ってなR・・・」


そうして僕は日本人の方に謝罪してその場を離れた・・・


最後までRさんを必死に止めてくれた心優しい日本人の方が最後に僕に言った言葉・・・

日本人「あなたがこの子に何をしたのかわかりませんが、タイであんまり無茶すると危ないですよ」






そう言われてなぜだか・・・


胸に突き刺さるものが・・・






全くない!!(汗)




だって悪いことしたかなぁ・・・



う~ん・・・












とりあえず反省しよう!!(なにを反省したら良いのかわからないけど)



とにかく反省しよう!!



反省・・・



反省か・・・



こんな賑やかな場所にいるのに、反省して考えていたら寂しくなってきたな・・・



というわけで・・・








S子に会って癒してもらおう♪テヘみたいな考えがでてしまい、とりあえずS子がいる店に行くことにした(大汗)






にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


皆さんもこれを期に反省してみてはどうでしょうか?心が痛いことしてませんか?(笑)


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


罪悪感で一緒にいるだけ

日本代表のユニフォームが欲しいと思う今日この頃♪

ハゲタカはワールドカップ日本代表を応援します♪





いつもお読み下さり感謝してます


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



朝起きたら・・・

どこだ???

間違いなく!!僕のホテルじゃない(汗)



え・・・

それにパンツしか履いてないんだけど♪

とりあえず僕に抱きついている女の子の手を振りほどき顔を見る





あ・・・そう・・・

あなたね・・・

ビアバーの女の子ね・・・しかもスタッフの方ね・・・


ていうか・・・Rはどうしたんだ?全く記憶がないぞ!!

※後日聞いたところ急に一人で帰ると行ってタクシーに乗ったらしいです・・・はい・・・



ハゲタカ「なんで俺がここにいるの?」

B「お店が終わって片づけていたらハゲタカがマクドナルドを持って歩いていたから呼び止めたの」

またかよ・・・この病気いつになったら治るんだろう・・・

ハゲタカ「・・・・・」

B「ハンバーガーを通りすぎる人に配ってたよ」

ハゲタカ「・・・・・」

B「すごく沢山あったよ」

ハゲタカ「Bは食べた?」

B「食べないよ・・・」

ハゲタカ「だよな・・・」



そういうと・・・

とりあえず僕は携帯電話を充電してまたBのベッドで寝た(笑)





起きてBが近くの屋台で買ってきてくれたものを食べる

ハゲタカ「あのさ・・・」

B「ん?どうしたの?」

ハゲタカ「いや・・・なんでもない・・・シャワー貸して」

そしてシャワーを終えて

ハゲタカ「Bありがとう・・・これ少ないけど・・・」

B「いらないよ。いつもハゲタカはお店で奢ってくれるし」

ハゲタカ「そうか・・・ありがとうな・・・」

B「また、ハゲタカが酔っていたら泊めてあげるね」

ハゲタカ「Bは優しいな。彼氏いるのか?」

B「いない・・・」

ハゲタカ「そうか・・・」

B「ハゲタカは?」

ハゲタカ「僕か・・・僕は沢山いるぞ!ナナにソイカにタニヤに、、、あとは、、、」

B「あは、本当にハゲタカならいそうだね」

ハゲタカ「まあ、冗談だけどね。本当にいないよ」

それから僕はBのアパートを出てホテルに戻った





この日はウスイ君と、またディスコで遊ぶ予定だったので、1時までは時間がある

まずはタニヤに行きAちゃんと会う

そして一時間、いつもの感じでサクッと終わらせて、そのまま一人でタニヤを梯子して、ナナに向かう

そしてSちゃんに会って、ドリンク奢って1時になり、ディスコへ行く

こんなに行動して成果は・・・




なし!!

全く無しなんです!!

あえて言うならこの世の中でブ〇と呼ばれている女の子とベロチューしたくらいですね。まあ、これはいつも通りのことなので・・・毎度のことなので・・・もう今さら書くことはないかと・・・


ホントひどいもんです。

でも、こういう日もないとね毎日何かがおこるなんて、ありえないですから・・・






そして、最終日前日・・・

朝起きたらウスイ君がLINEでご丁寧に僕がブ〇とベロチューしている画像をアップしてくれていた・・・




夜からはAちゃんといつも通りサクッとセクロス・・・



Aちゃん「明日帰るんでしょ・・・寂しい・・・」

ハゲタカ「大丈夫。また会えるさ」

Aちゃん「明日も来るから」

ハゲタカ「・・・・・」






正直・・・

ヒドイ話しだと思いますが・・・




『飽きた』・・・

完全に『飽きて』いる・・・



自分でもヒドイと思うのですが・・・

心が・・・体が・・・『飽きてしまっている』

ただ罪悪感だけで一緒にいるだけ・・・





とりあえず明日も会う約束してナナプラザへ


とりあえずRは無視してS子にでも会いに行くかなと考えながら歩く

ナナプラザに入りRがいるお店とは違う方向に進もうとすると・・・




前からRさんがお客さんと一緒に歩いてきた・・・





にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


僕の応援もよろしくお願いします(笑)


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ムカつきをとおりこして笑えてきた

サッカー見ました?劇的な勝利でしたね♪


さて、非公開でコメントがきてたのですが助言が欲しいということなのでこちらで書かせて頂きます。僕なんかの助言で良ければいつでもお答えしますので、皆さんもなにかあればいつでも気軽に質問して下さい。


質問は簡単に言うと

『初訪タイ』で『一人』、『バンコク』に行くらしく、『タイ語も英語もダメ』ということで不安らしいです。GOGOやタニヤで本当に楽しめるのか?とのことですが


正直に申し上げますと『全く心配しなくても大丈夫』です。
『初訪タイで一人』ということですが、『宿泊するホテル』の名前と住所さえわかっていれば、あとはどうにでもなります。なのでホテルの場所だけは覚えておくかメモしておいて下さいね。
ナナプラザやタニヤの場所は他のブログさんで詳しい紹介をしていると思いますが『タクシー』に乗って運転手さんに行きたい場所を言えば連れて行ってくれます。その際は『メーター』を必ず使うよう言って下さい。これだけでもう『好きな場所』へ行くことが可能ですよ。タイのタクシーは安いですからね♪

次に『タイ語と英語ができない』とのことですが、こちらも『全く問題ありません』タニヤの女の子は日本語を話せますし、GOGOの女の子も『なんとかして会話をする方法』、例えば『携帯電話のアプリ』や『本』を使ってでも話しかけてくれるので言葉の壁なんか気にしないで楽しんで下さい♪

最後に僕からのアドバイスですが、お酒を飲んで記憶をなくして大量のハンバーガーをホテルに持ち込んだりするのは、無駄な出費になりますので注意して下さいね♪




では本日も読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


とりあえずRに会いにいくか・・・

行くと、ちょうどダンスタイムのようで・・・



僕に気付いたのか?ダンスを踊りながら僕を指さして・・・

親指を・・・

下に向けた・・・






そしてダンスが終わり隣に来て

R「遅い、遅い、遅い」

ハゲタカ「まだ0時だよ」

R「遅いよ。ペイバーされてたらどうするの」

ハゲタカ「それは仕事だから良い事だろ」

R「性格悪い!!性格悪い!!」

ハゲタカ「僕は性格悪くない。」

R「じゃあ、ティー〇ック、行こうか」

ハゲタカ「いやいやいやいや、まず、そのティー〇ックとか止めて!!僕、その言葉、一番大嫌いだから」

R「えーーーーーーなんで?」

なんでもクソもないんだよ。大人には言えない事情もあるし思い出したくないことが沢山あるんだよ!!

ハゲタカ「まず、Rの〇ィーラックはだな」

そういうとRの顔をつかみ、右と左に向けます。するとRさんの視界にはたくさんの日本人やファランが楽しそうにダンスを見ている景色が映りますよね。

ハゲタカ「どうだ?いただろ?あの人なんていいんじゃないか?お金持ってそうだぞ」

R「嫌だ」

ハゲタカ「じゃあ、あっちは?若くてスタイルも良さそうだぞ。」

R「嫌だ」

ハゲタカ「なんだよ。ワガママな奴だな~お客さん選ぶなよ。働けよ!」

R「嫌だ!!あれはティー〇ックじゃない。お客さん」

ハゲタカ「はい?あのね、お客さんは全員ティーラッ〇なの。もしかして知らなかった?Rはバカなの?」

R「バカじゃない!!〇ィーラックはテ〇ーラック。お客さんはお客さん。違うよ!!ティーラ〇クとお客さんは違うよ!!」

ハゲタカ「な、な、なんだ?冗談でしょ~そんな怒んなよ」

R「嫌だ!〇ィーラックはハゲタカなの」

ハゲタカ「いや、僕もティー〇ックじゃないんですけど、お客さんです。お願いします」

R「嫌だよ、お客さんなんて嫌だ」



そんなアホなやりとりをしていたら疲れたので・・・

ハゲタカ「もう・・・・なんでもいい・・・好きにしてくれ」

R「じゃあ行こうよ。ティー〇ック」

こいつまだ言うか・・・と思いながらも

ハゲタカ「どこに?」

R「ホテルとディスコ」

ハゲタカ「なにそれ?セクロスしてディスコいくの?普通はディスコ行ってからのディスコだろ?」

R「ハゲタカ、ディスコの後だとしなさそうだから」

ハゲタカ「だろうな・・・」

R「だからホテル行ってからディスコね」

ハゲタカ「嫌だ」

R「嫌だ」

ハゲタカ「僕も嫌だ」



そして、やりとりすること数分後



600バーツ払って・・・

Rが私服で僕の隣に座ります



ハゲタカ「あのさ・・・」

モジモジしてる僕を見るRが・・・

R「どうしたの?」

ハゲタカ「え・・・と・・・ホテルまで、いや、ナナプラザを出るまで別々で歩かない?」

そう言うと・・・表情が変わったRさん・・・

でも、すぐに笑顔になり

R「OK」

ハゲタカ「ありがとう。とても助かるよ。もうさ、一緒に歩くとかマジで無理だ・・・」

R「行くよ」

そう言って手をグイグイと引っ張られお店を出る

あかん・・・

あかんで・・・

ほんまにあかん・・・

笑顔のRとは対照的に変な汗が出てるおっさん。




で、で、出口が遠いよ!小さいナナプラザがとても大きく感じるよ!!

するとRさん、いきなり止まって

R「足痛い・・・」

ここから僕の心の声です


おいおいおいおい

なにしてんだよ

こんなとこで立ち止るんじゃないよ

ふっちゃけ君の足とか心配してるどころじゃないんだよ

こんなの見られたりしたら大変なんだよ






まあ、それでもね・・・

女の子が痛いと言ってるのに、ほってはおけないから聞きますよね

ハゲタカ「どうした?どこが痛い?」

見ると・・・なんともない・・・

顔を見ると『テヘ♪』みたいな顔までしてるRさん

その顔を見るとムカつきも通りこして笑えてきたので今度は僕がRの手を引きナナプラザを無事に出た




それからホテルに行き・・・

ハゲタカ「あのさ・・・本当にディスコ行く?」

R「いく!!」

ハゲタカ「「今、セクロスする?」

R「する!!」

ハゲタカ「え~~~~~~~~」

R「早く!!」



というわけで・・・本日二回目のセクロスをしてディスコに行くのですが・・・

やはりね・・・

僕はわかっていたよ・・・

『暗黒ディスコ』だってね・・・


それからは韓国人が大勢いるディスコでRさんのボトルを朝まで飲んでフラフラになりながらホテルへと帰った!!と思っていたが・・・




朝起きたら・・・

どこだ???



にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


初訪か・・・懐かしいなぁ~


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

あれに比べたらぬるいですよ♪

まさかの三日連続更新です。



では、本日もよろしくです。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





昼過ぎくらいに起きて携帯を見る

Aちゃんからの着信がハンパないくらいきてる・・・

LINEを見ると怒ってるスタンプがこれまたハンパないくらいきてる・・・

タニヤ嬢からもLINEがきていて・・・なぜかLOVEYOU・・・

全く意味がわからん・・・

とりあえず全てを無視して隣のこの子をどうするか?を考えていたら



S子「何時?」

ハゲタカ「12時」

S子「お腹減った・・・」

ハゲタカ「そうだな・・・どこか食べにいくか・・・」

お互い支度をしてホテル近くのタイレストランに行く




S子「ハゲタカ何が好き?」

ハゲタカ「適当に頼んでいいよ」

S子「辛いのは?」

ハゲタカ「大丈夫」

S子「パクチーは?」

ハゲタカ「大丈夫」

S子「なにか食べれない物ある?」

ハゲタカ「全て大丈夫だから気にしないで」

S子「うん・・・」


そうか・・・

初めてだとわからないよな・・・

彼女でもないんだし・・・




そう思うと・・・

彼女と別れたのを改めて実感する





それから2人で食べながら昨日の件など忘れ楽しく話すのですが


S子「私服初めてみた」

ハゲタカ「普通のオッサンだろ」

S子「いくつ?」

そっか・・・昨日何も話してないもんな・・・

それからお互い改めて自己紹介?をするのですが・・・気になっていたことが一つ・・・

ハゲタカ「あのさ、どこで働いてるの?」

S子「〇〇だよ♪」

ハゲタカ「OK」

良かった♪ホッとした♪そこは大丈夫。逆にそこしか空いてないって感じの場所で助かりました(汗)



そして食べ終わるとS子が

S子「今日は会える?」


今日か・・・

たしかRと約束してたな・・・

それにAちゃんも無視してるからな・・・

たぶん、あの感じだと今日はホテルに来る感じだと思うし・・・

でも、こんな表情をされるとね♪男としてはなんとかしてあげたい!!


ハゲタカ「わからない。けど!!仕事終わったら連絡するよ」

S子「待ってるね」


そうしてS子を別れクリーニングを受け取りホテルへと戻る

AちゃんにTELして電話ごしに土下座をして謝り、夕方にアソークで待ち合わせをする約束を済ませる




約束の時間になりターミナル21で待ち合わせるですが、さすがタイ人30分遅れの登場

ご飯を食べながら



Aちゃん「どうして昨日連絡くれなかったの?」

そう言いながら少し怒り気味に話してくるAちゃん


でもね、怒ってもたかだか20歳そこそこのお姉ちゃんが怒ってもね・・・

全く僕には何も響かない(笑)

というか、むしろ心地いいくらいですね♪

だって今までが今までですからね・・・緊張感がないんですよ!こんなんじゃ反省できませんよ♪

髪の毛つかまれてビンタされるのに比べたらぬるいですよ♪そう思いません?





そしてホテルに戻り・・・『セクロス』×1

ぶつぶつ言うAちゃんを無視して、TVを見ていたら寝てしまい・・・


起きるとAちゃんが帰る時間です

Aちゃん「次はいつ会えるの?明日はダメ?」

明日も会おうと思えば会える・・・でもね・・・



ハゲタカ「じゃあ、お店行くわ!それでいい?仕事もした方がいいでしょ?」

Aちゃん「え~~お店だとすぐにハゲタカ帰っちゃう」

いやいや・・・それはしゃーないことでしょ・・・

ペイバーできないように自分がしてるんだからさ・・・

ハゲタカ「まあまあ、とりあえず行くからね?OK?」

睨みながらもOKの返事をもらいAちゃんを見送る




シャワーに入り素早く着替えてナナプラザへ

とりあえずRに会いにいくか・・・

行くと、ちょうどのタイミングでRさんダンスタイムのようで・・・


にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


昨日は20人が押してくれました。(笑)


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

日本人だと思っていた

昨日の記事ですが、是非皆さんもタニヤ楽しんで下さいね♪ただし、クレームは受付ませんからね(笑)

今日も読んでくれてありがとうございます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


ことを済ませた僕はテーメに行き、トマトジュースを飲みながら『今日の出来事の反省会』を静かに行いホテルへと向かう

ナナプラザの前を通り過ぎようとしたら、大勢の女の子が出てくる。どうやら帰宅ラッシュみたいです

人込みをかき分け逆方向に向かう僕を誰かが僕の手を引っ張ります







見ると全く知らない子

知らない女の子「どこいくの?」

ハゲタカ「ホテルに帰る」

知らない女の子「じゃあ電話番号とラインのID教えて」

そうして連絡先を教えてホテルに戻ると知らない番号から着信が・・・




出ると・・・

知らない女の子「どこにいるの?」

ハゲタカ「だから、ホテルだって」

知らない女の子「今から行っていい?」

なんだ?新たな作戦か?それともよほど金に困ってるのか?

ハゲタカ「ダメ!もう寝るから!!また明日な」

そういうと電話きった



しかし、すぐに電話がきて・・・無視しているのですが・・・

ハゲタカ「なんだ・・・」

知らない子「ごめん・・・会いたい・・・」

会いたいって・・・

さっき知りあったばかりですけど!!そんな人に会いたいとかおかしくないかい?

ハゲタカ「だからもう寝るんだって!!ごめんね」

知らない子「お願い。本当にお金いらないから一緒に寝るだけだから」

今日はやけに『お願い』が多い日だな。タニヤ嬢もそうだし・・・この子もそうだし・・・

もう・・・本当にめんどくさい・・・けど・・・




ハゲタカ「OK・・・じゃあビール買ってきてくれ。ロビーにいるわ」




そうしてロビーで待つこと3分


先程とは変わって、泣き顔MAXの知らない女の子が来た

とりあえず部屋に案内して椅子に座らせる。買ってきたビールを受け取り



ハゲタカ「飲む?」

知らない子「うん」

ハゲタカ「泣いたのか?」

知らない子「うん」

こういう時皆さんならどうします?絶対に自分にとって良くないことなのに聞かないといけない時?


んで、案の上聞くと・・・


ハゲタカ「あのさ、まず名前Sでいいか?このラインの通りでいいんだな?」

S子「うん」

ハゲタカ「んで・・・彼氏にフラレタと・・・」


すると、泣きだしたので・・・なぜか僕が抱きしめる・・・

今日は長くなりそうだな・・・と思いながらも



ハゲタカ「あのさ、とりあえず俺シャワー入っていい?スーツ暑くてたまらん。」

S子「私も入りたい・・・」

ハゲタカ「あのさ、本当に泊まるの?」

S子「うん・・・」

ハゲタカ「なんで家に帰らないの?」

S子「お姉ちゃんがいるから落ち着かない」

それ逆じゃない?お姉ちゃんがいるから落ち着くんじゃないの?

ハゲタカ「とにかく俺は金ないからね。それにやらないからね。本当に大丈夫?」

S子「もんだいないです」


それからS子が先にシャワーに入り、バスローブに着替えて出てきたのを確認して僕もシャワーに入る

そしてお互いバスロープのまま、再度、テーブルをはさんで椅子に座る

一時間前まで知り合いでも、なんでもない女の子とテーブルを挟んで向かい合う

なにこれ?なんで僕こんなことしてんの?もう日本では朝だぞ!!




するとS子が冷蔵庫から買ってきたビールを取り出し僕にビールを注いでくれた

ハゲタカ「ありがとう・・・それで・・・あの・・・化粧してなくて恥ずかしくないのか?」

S子「大丈夫。私、化粧しても可愛くないから・・・」

そういう問題じゃなくてさ・・・初対面なんだけど!!

ハゲタカ「まあ・・・うん・・・それでどうしてなんだ?どうして別れたんだ?」

S子「電話がでなくて・・・急に別れたいって・・・」

なんだ!!それは!!女の子に対してなんて奴だ!!と思いながらも・・・

ハゲタカ「そうか・・・残念だな・・・」

S子「タイ人嫌い!」

ハゲタカ「え?ちょっと待て、今タイ人って言った?」

S子「うん。彼氏タイ人だよ」

ハゲタカ「はあ~~~~~~~~」

S子「え?ダメ?」

ハゲタカ「いや、日本人だと思ってた・・・」

たしかに僕の勝手な判断だけど・・・

彼氏がタイ人とか・・・

僕は同じ日本人が『迷惑』をかけたならと思って接していたのに・・・

なんでタイ人の為に?しかも男!!全く関係ないし『どうでもいいんだけど』・・・



S子「もしかして怒ってる?」

ハゲタカ「怒ってないけど・・・」

S子「ごめんね・・・」

ハゲタカ「もう寝ます!!」

S子「うん・・・ごめんね、本当にごめんね」


すごく時間の無駄だったと思うのは僕だけでしょうか?


そうして一緒にベットに向かい寝るのですが

ハゲタカ「あのさ、最後に聞いて言い?」

S子「いいよ」

ハゲタカ「ちなみにどれくらい付き合ったの?」

S子「一カ月。ディスコで知り合って・・・」

ハゲタカ「Hした?」

S子「うん・・・」

ハゲタカ「OK・・・もう、その男は忘れていいよ・・・」

S子「はい・・・」


そうして僕は眠りにつくことができた



にほんブログ村 大人の生活ブログへ
にほんブログ村


皆さんもタイ人みたいに『ポイ』しちゃダメですよ。


にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。