Nとの会話⑧

こんばんわ!


お約束通り本日もう一話追加です!


さて!


GWのチケット買いましたよ(≧ω≦)b OK!!





4月28日~5月9日まで!






金額は正月より安かったですヾ(@^▽^@)ノ ワーイ


皆さんもだいたい同じ日ですよね?


とりあえずバンコクでもオフ会しないとな~


でも、どこでやるかだな?


まずみんなで食事して~


それからタニヤかな?


そしてGOGOかな?


まあ、テーメも行っちゃうかな!


そして、最後はディスコ行こうかな!


でも・・・たぶん最後まで残る人は少ないだろうな~


もちろん僕もディスコまでいないですね!


え?


僕はダメだって?


いやぁ~僕さぁ~


たぶんタニヤで終わりだと思うよ!


( ̄ヘ ̄)ウーン


たぶんね~


だって~たまにはタニヤの子とも遊ばないとさ~


ディスコでナンパはブサイクな僕には無理!


もちろんGOGOの子は絶対無理!


なので必然的にタニヤってことになりますね!


それにタニヤの子とまだ仲良くなったことないし<( ̄^ ̄)>


まあ、そんな感じで


バンコクでもオフ会考えてますので


是非その時はご参加下さいね!


読者の二人がバンコクでもオフ会するぞ!と


意気込んでるので書いてみました( ̄Д ̄;;


では、今回はNとの会話その8になりますね!


いつもお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




N「ハゲタカって今まで〇人と付き合ったんだよね?」


またほじくりかえすのかよ~


勘弁してくれよ~


ハゲタカ「はい・・・そうですが・・・」


N「それでね。みんな歳とか一緒なの?」


そこまで聞くの?


もう終わったことなんだけどな・・・


ハゲタカ「( ̄ω ̄;)エートォ...年上も年下もいるよ!」


N「年上って何歳ぐらい上だったの?」


ハゲタカ「( ̄ω ̄;)エートォ...3歳差かな!」


N「じゃあ、下は?」


ハゲタカ「( ̄ω ̄;)エートォ...下は6歳差かな!」


そうか・・・


今思うと・・・


Nが一番年下なんだな・・・


N「6歳差?私と一緒じゃない!」


ハゲタカ「いや・・・だから・・・Nが一番歳が離れた彼女だって!」


N「ふふ。そうなんだ~」


ε~( ̄、 ̄;)ゞフー


今回ものりきったぞ~


N「それで~タニヤの子は何歳だったの?」


( ̄Д ̄;;


きたよ!


爆弾!


これは絶対言えないな・・・


ハゲタカ「別にもういいだろ!タニヤの子とは終わったんだからさ!しかも付きあってないし!」


これは事実です!


付き合ってないです!


N「別にいいけど~私より若いの?」


これは絶対に言えん!


21歳なんて絶対に言えん!


ハゲタカ「∑(; ̄□ ̄A アセ!Nより若いわけないでしょ!」


N「ふ~ん・・・可愛かったでしょ?」


たしかに・・・


かわいかったよ・・・


顔はね!


顔だけね!


ハゲタカ「忘れました!」


N「ハゲタカ~忘れるわけないでしょ?まあいいけどね!もう終わったんだし!」


じゃあ聞くなよな・・・


ここは・・・


僕も・・・


なんか聞いとくかな・・・


この際だからさ~


ハゲタカ「あのさ~Nの今までの彼氏ってどんな感じだったの?」


ここで・・・また・・・すごい視線が・・・


ジィィー (;¬_¬);¬_¬);¬_¬);¬_¬) (‥;)


N「何よ!どうしていきなり聞くのよ~私のも知りたいの?」


ハゲタカ「少しね~いつも俺だけだろ?聞かれるのは?」


N「教えてあげてもいいけど・・・私は付き合ったことが少ないから、どんな感じって言われても~」


ハゲタカ「例えばさ~顔とかはどうなんだ?カッコいいとかカワイイとかさ!あるだろ?」


そうなんだよ!


Nのタイプってわからないんだよな!


顔はどんなのが好きなのかな?


イケメンが好きなのかな?


それかカワイイ顔が好きなのかな~


少し気になるな~


N「(-_-;ウーン 顔ねぇ~忘れた!たぶんイケメンでもカワイイもないよ!ハゲタカが顔は一番だよ!」


くそ・・・


こいつ・・・


うまくかわしてんな・・・


でも、あきらめんぞ!


なんか情報つかんでやる!


ハゲタカ「じゃあ性格は?どうだ?クールとか優しいとか面白いとかあるだろ?」


N「(-_-;ウーン性格ねぇ~性格はハゲタカが一番優しいよ!それに面白いしね!」


こいつ・・・


じゃあ・・・


ハゲタカ「じゃあ~体格は?ガッチリとか痩せてるとかさ!身長だって高いとか低いとかあるだろ?」


N「(-_-;ウーン!ハゲタカが一番背が高いよ!スマートだしね!」


もうやめた!


やめる!


面白くない!


聞くの全部僕がNO1じゃん!


すげぇ~つまんねぇ~


なんだそのジョークは!


全然うれしくないし!


別にそれこそ教えてくれてもいいと思うんですけど・・・


まあ、仕方ないか!


僕みたいにカッコよくて優しくてスマートなら一番しかないよな!(反対ですけど!)


なんてね~


N「ふふふ。そう考えるとハゲタカって、やっぱり今までの彼氏とは違うんだね。」


ハゲタカ「それはそうだろ!日本人なんだから!」


N「まあ。そうだけどね!付き合って良かったね!」


ハゲタカ「なんで?」


N「なによ~うれしくないの~」


ハゲタカ「いや・・・うれしいですよ」


N「そうでしょ~私もハゲタカと付き合えて良かった~」


まあ・・・僕も・・・


Nと付き合えて良かったですよ・・・


こんなに面白い体験をいつもさせてくれるんだからさ!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



朝のブログ更新時には


参加者2名でしたが


現在4名でいいのかな?


rassさんとPPさんは参加でいいんですよね?


まだ、ブログを読んでいない人もいるだろうから


まだまだ増えるかな?


土曜日だからいつもよりは多いと思うんだけどな~


とか思ってて・・・


全然増えなかったりして!


目指せ10人!


Nとの会話⑦

今日も連続いっちゃいますよ~


じつはですね・・・


昨日で・・・


このNとの会話編を終わらせたかったのに・・・


だって変じゃないですか~


このトークは!


あくまでも思い出なんですよ!


これだったら・・・


普通のトークでしょ?


まあ・・・


今さら言っても仕方ないですけどね~


では、Nとの会話編その7をお楽しみ下さい!


本日もお読み頂き感謝しております!



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村





Nと一緒の時はタクシーで移動することが多い!


まあ、タクシー安いからいいですけど~


ただ、タクシーを乗っていると


ナナプラザからアソークに向かうタクシーの中で


僕はいつもテーメカフェを見てしまいます。


そしていつも通り見ていると


N「ハゲタカ何を見てるの?」


ハゲタカ「いや、、、なんでもないよ!!」


N「ふ~ん。女の子見てたんでしょ!」


うん!そうだよ!


なんて絶対に言えない!


ハゲタカ「いや・・・あそこのホテルっていつも女の子がいるなと思ってさ・・・」


N「あそこは行っちゃダメ!!わかった?」


ん?こいつ知ってるのか?


ちょっと探ってみるか?


今後の行動範囲にも影響でてくるからな~


ハゲタカ「え?なんかあるの?」(知ってるけどね~)


N「いいからダメ!わかった?」


これは・・・知ってるな~


ハゲタカ「うん・・・でも理由くらい教えてよ!行かないからさ!だっていつも女の子があそこに沢山いるよ!」


N「う~ん・・・教えてもいいけど絶対行かないでね!」


お~知ってたか~


テーメってけっこう有名なのか?


N「あそこはね・・・ゴーゴーの子とかタニヤの子とかがベイバーできなかった時とかに行くとこなの!あと・・・一般の子とかも行くらしいよ!」


ハゲタカ「へぇ~すげ~な!」(知ってるけどね)


N「だから絶対に行かないでね!」


まあ・・・行くかもしれないけど・・・


連れ帰ることはないな・・・


僕はテーメと相性悪いし・・・


ハゲタカ「わかりました!」


N「あんまりこういうことは言いたくないんだけど・・・悪い子も沢山いるから危ないからね!だから近づいてもダメだよ!ちゃんとわかってくれた?」


危ないって・・・


テーメってそんなに危ないとこか?


ハゲタカ「はいはい・・・わかりましたって!でもさぁ~Nはあそこには行かないの?」


もし、テーメなんかで会ってしまったら


大変なことになるからな!


自分の安全の為に聞いておかないとね!


N「あのね~~~私があそこに行くと思うの?」


(-_-)ウーム


あそこにNがいるのを想像して・・・


まず・・・ありえないわ!


ハゲタカ「行かないと思う・・・」


N「どうして?行ってるかもよ!」


ハゲタカ「そうなの?」


N「バカ!私が行くわけないでしょ!」


なるほどね~


Nは顧客が沢山いるし


一般のお客さんにもモテそうだもんな・・・


わざわざテーメに稼ぎに行く必要もないよな!


ハゲタカ「まあ、Nはカワイイから行くことはないよな!ははははは!」


N「でも、私の友達はGOGOの子だけど・・・ディスコとかで・・・お客さんを探したりしてるよ・・・」


それは少し聞いたことあるぞ!


ディスコでお客さんを捕まえるんだろ~


僕も最近勉強してますから!


ハゲタカ「へぇ~そうなの?ディスコで?大変だね~」


N「だってディスコは沢山人が集まるでしょ?日本人も多いし・・・」


まあ・・・日本人はいい鴨だよな(笑)


僕もそうだけどね(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


ハゲタカ「確かにそうだよな!でも、Nはディスコに行ってそういうことしないの?」


N「だから~私はしないって言っているでしょ!」


ハゲタカ「そう・・・でもディスコでNを見かけたら、俺なら声かけちゃうな絶対に!」


N「前にも言ったけど・・・私はディスコで話しかけてくる人なんて相手にしないもん!」


声かけられてるのかよ!


まあ・・・実際・・・俺がいても声かけるわ!(笑)


ハゲタカ「でもさぁ~いい奴だっているよ!俺みたいに!」


するといきなり・・・


N「ハゲタカみたいのが一番悪いのよ!彼女いるくせにさ~女の子と仲良くするじゃない!彼女がかわいそうでしょ!もしナンパが成功したらどうするのよ!一緒にどこに帰るのよ!それに女の子にもそうだけど!私になんていうのよ!言ってみなさいよ!」


そんなの成功したらなんて・・・


成功するわけないじゃん!


僕なんだからさ!


何いっちゃってんの?こいつ?


ハゲタカ「・・・・・・」


N「だいたい声かけてくる人なんて、私のことなんかたいした知らないくせにさ!良いことばっかり言うだけだもん!だから嫌い!」



まあ・・・それがナンパというやつですからね・・・


ハゲタカ「すいません・・・」


N「だから絶対にハゲタカはディスコ行かないでね!」


いかねぇ~よ!


ていうか・・・いけねぇ~よ!


ずっと一緒にいるんだからさ・・・


ハゲタカ「はい・・・行きません!ただ・・・もし・・・ディスコに行っても何もないと思うけどね~」


N「もう忘れたの?お兄ちゃんの時を思い出してよ!」


う・・・それは・・・


たまたま・・・


ハゲタカ「それは・・・日本人だからでしょ?お金が欲しいからでしょ?」


N「あのね・・・お金を欲しい子もいるけど、彼氏を探している子だっているの!声かけてくる子が全員がお金目当てではないのよ!」


そうかもしれないけど・・・


声かけられないし!


ハゲタカ「そんなもんかな~まあ、俺はカッコよくないからマイペンライだろ?」( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


N「ふ~ん。そうやって思ってるんだ~それでいいわ!とりあえずディスコには行かないでね!」


ハゲタカ「ラジャー」


N「それと!とにかくあそこのホテルに行っちゃダメよ!!まあ、私がいるから行くこともないと思うけど!絶対ダメよ!」


ハゲタカ「うん・・・絶対行かない!!」


まあ・・・


本当にテーメは僕は相性悪いので


連れ帰ることはないだろうな~




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



GWのチケットどうするかな~


いつから行こうかな~


皆さんはいつから行くのかな~


どうせなら皆さんと合わせてタイでオフ会でもしちゃいますか?(^○^)


でも・・・どうせさ~


皆さん・・・


彼女と一緒に過ごすから忙しいでしょ?


まあ・・・僕はヒマだからいつでもオフ会は大丈夫ですけどね~


GWは仕事もないですしね~


でも・・・GW・・・


たぶん・・・すごく・・・


日本人多いんだろうな~


たぶん先輩方も行くだろうし・・・


読者の皆さんも行くでしょ・・・


う~ん・・・


これは・・・


かなり・・・


厳しい戦いになりそうだな!


今年のGWは・・・


ハゲタカVSジャパニーズだな・・・


負けないぞ~~~~~p|  ̄∀ ̄ |q ファイトッ!!

 








 

Nとの会話⑥

約束通りさせて頂きま~すヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪


それでは!


早速始めましょうかぁ~


では!Nとの思い出編です!


いつもお読み頂き感謝しております!



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村





ホテルに戻るといつもNは携帯を見る。


まあ、お客さんからメールやら電話やらきてるんだろ!


売れっ子は大変だね~


するとメールを見てたNがいきなり


N「男ってなんで浮気するの?」


う・・・なんだ・・いきなり・・・


ハゲタカ「え?知らないよそんなの!」


N「だって~私の友達の彼氏とかも浮気してて、友達いつも泣いてるもん!今もメールきて、また浮気したらしいし・・・」


友達ねぇ~


僕じゃないのね?(汗)


ふぅ~~~


安心したよ~~~


ハゲタカ「それは大変ですね!(汗)」


って!


ふと思ったんだけど・・・


なんで僕がつっこまれないといけないんだよ!



そのNの友達の彼氏さんだっけ?


お前は浮気して楽しい思いしてるから


怒られるのは仕方がないけど!


僕は全く関係ないからね!


N「ねぇ!なんでするの?」


なんでって・・・


僕・・・学者じゃないし・・・


ハゲタカ「知らない!俺はしないもん!」


うん・・・


今はしてないよな?


N「・・・・・・バタフライ・・・・・」


久々だね~


そのセリフ!


ハゲタカ「あのさ、、、今回はNとずっと一緒にいるでしょ!浮気なんてする時間も余裕もないよ!」


フフ!これは本当のことだから自信を持って言えるぞ!


N「でも今回はでしょ!じゃあ前回はどうなのよ!」


う・・・


しまった・・・・・


やっちまった・・・


ハゲタカ「前回のことは忘れました・・・」


N「何が忘れたよ!教えてよ~怒らないから~」


そんなこと言って絶対怒るのわかってるし・・・


ハゲタカ「それはもういいじゃん・・・」


N「まあ~いいけど!どうせタニヤガールだしね!」


ハゲタカ「・・・・・」


N「でも、なんで浮気するかな~!だって好きだから付き合うわけでしょ?浮気したいなら付き合わなければいいのに!それなら怒られる必要もないのに!」


いい質問ですね!


でも・・・僕もよくわからないからさ~


池〇さんに聞いてみれば?( →_→)ジロ!


ハゲタカ「・・・・・」


N「まあ、男なんて体が目当てだから誰でもいいのかな~」


それは違うぞ!Nちゃん!


僕は体だけじゃないぞ!


顔はもちろんだけど


性格も大事だぞ!


それにタイでの場合は


英語と日本語が話せるかとかさ~


まあ、あとは~


僕は髪が長い子が好きかな(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ


それに~


肌が白い子が好き(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ


あとは~


カワイイ子が好き(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ



N「ねえ!何か話せば?バタフライボーイ!」


う~ん・・・


言いたいけど・・・


怖いんだよな・・・


でも・・・


ここは・・・


男代表として・・・


ガツンというかな!


よ~し決めた!


ハゲタカ「男はさぁ!常に新しい出会いを求める人種なんだよね!なんでも慣れるとあきちゃうだろ?だから常に新しい女の子との出会いを求めるのさ!まあ、女性も同じだけどね!Nだって新しい携帯電話が発売されたら買いたくなるでしょ?古い携帯嫌でしょ?それと一緒だよ!だから男とか女とか関係ないと思うよ!」


これは久々にいいこと言ったな!


グゥの音のでないだろう?


( -_-)フッ!まだまだガキだなN!


世界を相手に戦ってる僕と戦おうとした勇気は認めるけどね~


すると・・・


2秒で・・・


N「バッカじゃないの!なんで携帯と浮気することが関係あるのよ!」


え・・・


いや・・・


それは・・・


例にだしたほうが解りやすいかと・・・


N「それに携帯はお金で買えるけど!気持ちはお金で買えないでしょ!どうしてそんなことがわからないのよ!」


はい・・・


その通りです・・・(´_`。)グスン


N「はぁ~もういいわかった!やっぱりハゲタカはバタフライボーイね!」


僕は例にだしただけなんだけどな・・・


N「だいたいハゲタカはHしないのに、なんで女の子と遊びたいのよ!」


それは・・・


やはり男として生まれたからで・・・


ハゲタカ「俺は関係ないでしょ!ただ、一般的な男性の話をしただけですから・・・」


そうだよ!


僕が浮気したみたいに今なってるよな!


N「もういい!私は絶対浮気は許さない!わかった?」


ハゲタカ「了解!」


もし・・・


浮気したらどうなるのか聞きたいけど・・・


聞くだけで殺されるのは嫌だから止めとこう~



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


どうでしたか?


けっこう楽しいでしょ?


皆さんもタイガールに聞かれたことあるんじゃないですか?


それかジャパニーズガールか?


皆さんならどう答えますか?


僕のは参考にはならないと思いますが


もし!聞かれた時の準備はしといた方がいいですよ~




Nとの会話⑤

おはようございます!


今、僕!すご~く眠いです・・・


昨日も・・・


結局・・・


朝方まで・・・


う~ん・・・


さずがにしんどいぞ!(笑)


あ~家に帰りたい!


家の布団で寝たい!


風呂に入りたい!


ってことで・・・


今日のオフ会の前に絶対に家に帰ります!(笑)


では!今日もトーク編をお楽しみ下さい!


いつもお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村





N「はぁ~~~」


ハゲタカ「どうしたの?」


N「う~ん。先月はあまり稼げなかったな・・・」


ハゲタカ「そうなんだ!でもさぁ~Nはキレイだからお客さんいっぱいだろ?」


バシ!(痛い)


N「何よ~その言い方~」


ハゲタカ「いや、、、だからお客さんいっぱいだからさ・・・給料もいいでしょ!」


バシ!(痛い)


N「止めてよ!その言い方!仕事は仕事でしょ!ハゲタカがいつも言うじゃない!」


ハゲタカ「だから・・・俺は応援してるんだけど・・・」


N「ふん。まあいいけど。ゴーゴーで働くって大変なのよ!システムが沢山あるんだから!」


ハゲタカ「そうなんだ~じゃあ少し教えてよ!」


N「う~ん。あんまり話したくないけど・・・少しならいいよ・・・」


ハゲタカ「じゃあお願いします。先生!」


N「まずは出勤ね!一ヶ月の内に休みは〇回なの!少ないでしょ?」


まあ、僕の方が休み少ないけどね・・・


N「でも、女の子の日もあるからね。わかるでしょ?」


女の子の日ね・・・


それにしても少なくない?


そのままやっちゃうのかな?


N「それ以外で無断で休むと罰金1000Bね!」


無断で休む奴が悪いからしらん!


N「それに、ベイバーは月に〇回はクリアしないとダメなの!ただ、クリアすると一回ごとに〇%入ってくるの!」


計算すると・・・


まあそれぐらいしないと・・・


店に金が入らんわな!


ただ、クリアすればけっこうなお金が入るんだな!


N「ドリンクはバックは〇%よ!」


けっこうもらってるじゃん!


シンハーだと・・・・


〇〇Bか?


それを・・・何杯だ?


いかん!僕が計算してどうするの?


N「まあ、今回は彼氏がいるから、余裕でベイバーはクリアできちゃうけどね!」


けっ!何が彼氏だよ!!しょせんお金でしょ!


N「だから大変なんだからね!」


僕は君と付き合ってることが大変なんだけど・・・


ハゲタカ「そうですね・・・大変なんですね・・・」


N「そうなの!でもお金稼いでも・・・仕送りしなくちゃいけないし!」


この話はふれないでおこう・・・


N「聞いてる?」


ハゲタカ「うん・・・いくら親に仕送りしてるの?」


聞いちゃったよ・・・


N「う~ん。月によるけど一ヶ月に〇バーツかな!」


はあ?


マジ?


そんなに?


それって・・・稼いだ金のほとんどじゃないの?


まあ、話を全部うのみにするわけにもいかないけど


こいつ・・・


ウソつかないからな・・・


実際・・・この後・・・送金しているとこ見ました(汗)


ハゲタカ「それって・・・お前・・・ほとんどじゃないの?」


N「うん。そうだよ!」


ハゲタカ「なんでそんなに送るの?」


N「だって・・・いままでお世話になってるじゃない!それに、両親共に体が悪いから病院代かかるし・・・」


ハゲタカ「・・・・・」


N「だから、今もお兄ちゃんと一緒にワンルームに住んでるの!お金がかかるから節約しないと・・・」


ハゲタカ「・・・・・・」


N「ハゲタカは仕送りしないの?」


ハゲタカ「しないね!まあ・・・うちの家族はちょっと複雑だからさ・・・」


N「聞いてもいい?」


ハゲタカ「ああ・・・難しいからうまく伝えれるかわからないけど、別にかまわないよ!」


それから・・・


僕の家族の話をNにして


まあ、よくある話ですから、たいした難しくないですよ!


それにしても何でタイ人に僕は真面目に話してるの?


するとN・・・


僕を抱きしめて・・・泣く・・・


はあ?


おい!


なした?


N「ハゲタカ・・・かわいそう・・・大丈夫?」


ハゲタカ「ああ!大丈夫!Nの方こそ大丈夫か?」


N「うん・・・ハゲタカが体験したことを思うと・・・涙でちゃった!」


ハゲタカ「はは。別にたいしたことないと思うけどね!」


N「うん・・・驚かしてごめんね!私が家族になってあげようか?」


ハゲタカ「はは。いつか頼むよ!」


N「もう!心配して言ってあげるのに~」


それにしてもタイ人は家族の繋がりが深いね!


こういうところは、日本も見習ったほうがいいですよね。


まあ、昔は違ったとは思うけど・・・


でも、はっきり言って・・・


僕のあくまでも個人的な考えですが・・・


子供に金もらうってどうなの?


タイ人はみんなしてるらしいけど・・・


おかしくない?


だって・・・


自分で生活するのが


ギリギリなのにさ


親に仕送りしてどうすんの?


自分はいいのかよ!


僕は仮に同じ立場になっても絶対にしないぞ!


だって自分で働いて稼いだお金で


自分の生活を維持するのが普通でしょ!


たくさんお金をもらっているわけじゃないんだからさ!


でもタイガール・・・


自分の生活を苦しめてるじゃん・・・


それでホントに親は幸せなのか?


うれしいのか?


しかも・・・


娘が・・・


体を売って稼いだ金なんだぞ・・・


知らないっていっても・・・


さすがに・・・


気づけよ!


いや・・・気づいてるのか?


でも気づいててやらせてるのか?


う~ん・・・


僕が考えることじゃないのはわかってるけど・・・


なんかね・・・


まあ・・・そんなこと言いながら


僕も仕送りしてないとは言っても


プレゼントとかお年玉とか誕生日とかに


多少のお金はあげてるけどね!(笑)


なんかね~


タイの良い所と悪い所が両方でてるよな・・・


こんなの思うの僕だけですかね?(笑)



それからもトークは続き


N「でも、結婚したら仕送りはしないけどね~」


ハゲタカ「ふ~ん。」


N「そうだよ~子供ができるからお金がかかるでしょ?仕事もできないし!」


ハゲタカ「でも、夫が変わりに送金すればいいじゃん!」


N「そんなのタイの男性の給料は安いから無理よ。」


ハゲタカ「あ・・・そうか・・・」


N「そうよ!お金持ちと結婚するなら別だけどね。例えば日本人とかね・・・」


ハゲタカ「・・・・・・・・」


やばい・・・


どうしよう・・・


なんでいつも・・・


こうなるかな・・・


N「まあ、日本人と結婚する人なんかそんなにいないわよ!だって、日本人が本気でタイ人と結婚する気があるわけないし!誰かさんもそうでしょ!」


ハゲタカ「それは・・・・・」


N「でも、ホントにタイガールと結婚してくれる日本人もいるけどね!私もそういう人と結婚したいな~」


ここは・・・


黙っているのもな・・・


つっこまれるのも嫌だから・・・


ハゲタカ「うん。そうだな。日本人にも優しい人はいるし、本気で付き合う人もいるよ!それにNはカワイイからいい人見つかるんじゃない?今の顧客でいい人いないのか?」


バシ!(やっぱりね・・・)


N「とりあえず今後のことは、ゆっくり話していきましょ?」


はあ~~~~~


結婚ね・・・


タイ人ってほんと結婚話好きね・・・・


普通にお付き合いするとかできないのかよ!



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



さて!本日はオフ会ですね(笑)


今のとこメンバーは6名です!


もし今日お時間がある人は


連絡下さいね!


では・・・僕は家に帰ります!(笑)



Nとの会話④

おりゃ~~~


本日2連続!いっちゃいますか?


今・・・僕・・・


ホテルなんですけど~


まあ、帰国後から家に帰れてないわけですよ!


今日もこれから夜のお付き合いがありますしね・・・


それはいいとして


昨日ですね~


まあ・・・このブログでもお馴染みのS君とTELで話してですね・・・


とりあえずトーク内容を先にお書きしますね・・・


とにかくすごくひどい奴なんで


みんなに知ってもらいたいですからね~(笑)


では!本日もお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村




夕方にSからTEL


けっ!なんだSかよ!と思いながらTELをとる


S「お疲れ~お前家に帰れてないの?」


ハゲタカ「うん・・・」


S「大変だな~頑張れよ!(笑)」


こいつ絶対に思ってないな!


ハゲタカ「はい・・・頑張ります・・・」


S「あと!予約名はハゲタカにしといたからな!」


ハゲタカ「ありがとう助かるよ!」


S「ところでよ~お前最近さ~人気あるみたいじゃん!良かったな!」


ハゲタカ「まあ・・・はい・・・おかげ様で・・・最近読んで頂ける方が多くて、それにコメントも沢山頂いてすごくうれしいね!」


S「まあ・・・俺もネタ提供してやってるのもあるしな~」


グゥ・・・


まあ・・・実際そうだし・・・


仕方ない・・・


S「それでよ~今のさ!このくだらないトーク偏っていつまで続くの?」


くだらないって・・・


まあ・・・こいつにしたらくだらないか・・・



ハゲタカ「う~ん・・・まだ日数はかかるかな・・・」


S「はあ?お前なに言ってるの?もうこんなのいいからさ!早く訪タイ四回目いけよ!」


ハゲタカ「それは無理だよ!訪タイ3回目もまだ始まったばっかりだし!いきなり訪タイ四回目いったら、ますますわからなくなるだろ?」


S「そんなのいいんだって!みんなお前の訪タイ四回目を知りたいって!絶対パッツンとかナンパとかの話の方が楽しいに決まってるだろ?」


ハゲタカ「それはそうかもしれないけどさ・・・でも・・・ものには順序ってのがあるからさ!」


S「どうせさ~訪タイ3回目もさ~彼女ネタでしょ?だいたいわかるもん!どうせずっと彼女といたんだろ?そうだろ?」


ハゲタカ「そんなのわからないじゃん!それにNとだってあの後どうなったかわからないし!それに、正月とかクリスマスの話だってあるし!訪タイ3回目だって楽しいよ!きっとね・・・」


S「ふ~ん・・・まあいいけどよ・・・とりあえず早く終わらせろよ!読者さんもみんな待ってるんだからさ!」


みんなって・・・


本当かよ・・・


コメントくれてる人達はけっこう優しいコメントくれてるんだけどな・・・


ハゲタカ「まあ、わかったよ!とりあえずなるべく早く終わらるからさ!もう少し時間下さい!」


と、まあ・・・こんなトークをしたんですよ!


ひどいでしょう?(笑)


なので・・・なるべく早く・・・


終わらせるべく・・・


本日は2連続でいかせて頂きますね(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


NとBTSで移動中~


おお!パッツンの団体が乗ってきた!


この制服たまんね~と思ってたら


N「どこ見てるの?」


ハゲタカ「べつに・・・」


N「カワイイでしょ?」


ハゲタカ「・・・・・」


それからMBKまで行くと


N「さっき学生見てたでしょ?」


ハゲタカ「少しね・・・タイの学生は制服なんだもんな!」


N「そうよ~みんな制服なんだよ!カワイイでしょ?」


ハゲタカ「ああ!カワイイね!一緒に遊んでみたいな~」


N「ふ~ん。ハゲタカってそういうの好きなんだ~」


好きって・・・嫌いな人いないだろうが!


ハゲタカ「いや、、、好きっていうかさ、、、若い子と話してみたいじゃん!それだけだよ!」


N「でも、Hなこと考えてるでしょ?」


こいつ・・・当たり前だろうが!


そんなのよ!


男はそういう生き物なんだよ!


ハゲタカ「それは、、、ないよ!」


N「でも、もし、そんなことになったらどうする?」


もちろん頂きますね!


そんなチャンス逃すほど僕はバカじゃないし!


だいたい僕を誰だと思ってんの?


ハゲタカだよ!


骨まで食い尽くすわ!


ハゲタカ「それは・・・・・う~ん。考えとく。その時までに!」


N「ふ~ん。ハゲタカは制服が好きなの?それとも若い子が好きなの?」


そりゃ~両方だろ!片方だと意味ないでしょ!


でも・・・パッツンにかんしては・・・制服かな?


う~ん・・・なかなか難しい質問だな・・・


ハゲタカ「う~ん・・・」


N「じゃあさ!今度、私が制服着てあげようか?」


ん?


お前が?


う~ん・・・

















マジ?


そうだよ!


そうだよな!


Nは最近まで学生だったんだよな!


Nのパッツン姿か・・・


こいつ・・・スタイルいいしな・・・


やばい・・・


これは・・・


久々に燃えるな!


いや~そうか~彼女がいるとこんなプレイもできるんだ~


なんか初めてNを彼女にしたことを感謝してるよ!


ありがとう!Nちゃん!


ハゲタカ「マジ?是非お願い致します!」


N「タルン!そんなのするわけないじゃん!バカじゃないの!」



















ファ~~~~~~~~~~~~~~~~ック!





おい!マジかよ!


させてくれないのに期待させんなよ!


ちょっと想像して・・・


いろいろ変なことをしてやろうと思ってたのに!


すげぇ~ショック・・・・・


やっぱり・・・


パッツンは・・・


自分で見つけるしかないか・・・(グスン)・・・



↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。