訪タイ二回目!帰国後③!

大物ブロガーさんのブログお読みなりましたか?


とても楽しかったでしょ?


では、今日も2連続いきますか!(笑)


明日から2週間


更新できないですからね・・・


では!昨日の続きからどうぞ!


いつもお読み頂き感謝しております!



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



誕生日かよ・・・・・(今日じゃないですよ!)


とうとう僕も30代に突入か・・・


ホントにいい大人として生活しないとな!


正月にタイなんて行ってる場合じゃないよな!


普通ならさ!(笑)


20歳の時は30歳ってすごく大人のイメージあったけど・・・


実際に自分が30歳なって・・・


思うことは・・・


何も変わってませんし!(笑)


恐ろしいほど変わってませんね!


全く成長なしとうか・・・


いや!それどころか・・・


戻っているような・・・


うん!振り返るのは止めよう!


前を向いて進んでいこう!


でも本当いいのか?僕?


こんな30歳で・・・


う~ん・・・


そんなことを思っていると・・・


NからSMSが!


まあ、以前に皆さんにお見せしたメールですよ!


N「Hi.〇〇.Today Happy Birthday!I Love You And Miss You」


がお昼頃に届きまして・・・


いちおうお礼くらい伝えようとNにTEL


N「ハローハゲタカ!誕生日おめでとう!」


ハゲタカ「SMSありがとう!でも誕生日プレゼントが届かないんだけど!」


N「あははは。だってハゲタカが住んでるとこ知らないもん。次に会った時に渡すね!」


けっ!どうせ何もないんだろ!期待させるなよ!


ハゲタカ「期待しないで待ってるわ~」


N「もう~失礼ね~今日は誕生日だから何かあるんでしょ?」


ハゲタカ「え?何もないよ!友達と飲むぐらいかな!」


N「ジャパニーズガールも一緒?」


ハゲタカ「はあ?いね~よ!男だけだから!」


N「ふ~ん。怪しいわね~ちゃんと友達に彼女はタイ人って言ってる?」


ハゲタカ「言ってますよ!僕の彼女はタイ人ですって!」


まあ、実際聞かれることないから・・・


言ってないけど・・・


まあ、Aさんと、このブログを見てる人ぐらいかな!知っているのはさ!


N「そう。ならいいけど~浮気はダメだからね!」


ハゲタカ「はいはい・・・じゃあNはしてないの?」


N「私はしないもん!仕事しかしないもん!」


でも・・・お前の仕事って・・・まあ・・・いいけど・・・


ハゲタカ「そうなんだ・・・でも彼氏はたくさんいるんじゃないの?毎日電話とメールだろ?大変だな!アハハハハハ!」


N「ヘイ!ハゲタカ!シャラップ!」


ハゲタカ「・・・・・」


N「あのね!私は彼氏は1人しかいないもん!ジャパニーズバタフライだけどね!だから、もう止めてね!嫌なこと言うのは!」


ハゲタカ「はい・・・」


N「とにかくハゲタカは彼氏なの!わかってくれる?あと今日は飲みに行くんでしょ?女の子連れて帰らないでよ!」


こいつ・・・日本をどんな国だと思ってるの?


そんなタイみたいにいくかよ!


でも・・・そんなに最近は難しいことでもないのか?


ハゲタカ「あのさ。日本はゴーゴーやタニヤみたいなシステムないから大丈夫だよ!それに女の子と飲むわけじゃないから!」


N「そう。なら安心だね!じゃあ、楽しんできてね~」


それから・・・


まあ、ささやかな誕生日会を行い・・・


1人寂しく帰宅・・・


それにしてもけっこう飲んだな~


明日の仕事めんどくせえ~な~と思いながら


気づけば寝ていて・・・


AM6時にSMSが・・・


N「How are you many drink?」


なんだよ・・・朝から・・・


どうせ仕事の帰りだろうな・・・


ハゲタカ「Many drink!」


はい・・・これで終わり!


すると・・・


N「TEL OK?」


はあ~めんどくせ~


と思いながらも・・・


N「ハローハゲタカ!」


ハゲタカ「どうしたの?朝からさ~」


N「昨日はいっぱい飲んだの?」


ハゲタカ「だからSMSしたでしょ!」


N「うん。じゃあ何を飲んだの?」


ハゲタカ「え~と・・・ビールと焼酎と日本酒とワインかな!(けっこう飲んだな!)」


N「頭痛いでしょ~飲みすぎ~」


ハゲタカ「うん・・・気持ち悪い・・・」


N「お水飲みなさい!それと・・・今は1人なの?」


ハゲタカ「何が言いたいの?」


N「だから~今1人でいるの?部屋に?」


ハゲタカ「はあ?1人でいるよ!布団の中だよ!」


N「ジャパニーズガールいないの?」


ハゲタカ「いないって!しつこいな!」


N「じゃあ、日本語で話して!英語だと日本の女の子はわからないでしょ!そして日本語で【愛してるよ彼女】って言って!」


ハゲタカ「はあ?冗談でしょ!それにNは日本語わからないでしょ?」


N「本気よ!今言って!もし女の子が隣にいたら言えないでしょ!だから言って早く!その日本語は勉強しているから大丈夫!」


こいつ・・・


バカだな・・・


だって仮にいたとしても移動すればそれで終わりじゃん!


それに勉強するならもっとマシな勉強しろよ!


Nは頭いいくせにこういうのはダメなんだよな~


まあ・・・しかたない・・・ここは言わないと終わらなそうだから・・・



ハゲタカ「愛してるよ彼女。これでいい?」(日本語で)


N「うん。ありがとう!さっきの日本語は覚えてるから今度から日本語でも言ってね!それとホントに1人なんだね!かわいそうだね!」


ハゲタカ「そうだね・・・1人でかわいそうでしょ?Nは誕生日に俺といれたからハッピーだったしょ?」


N「うん!最高だったよ!ごめんね~私だけ・・・ハッピーで!あはははは」


ハゲタカ「あのさ・・・朝からどうしたの?ホントにチェックだけしたかったの?」


N「そうだよ~それにね~クリスマスの話もしないと!」


ハゲタカ「クリスマスね~」


N「ハゲタカはプレゼント何が欲しいの?」


ハゲタカ「別になんでもいい・・・」


N「ふ~ん。わかった~じゃあ、何か考えておくね!私はね~ふふふふふ」


どうせあれだろ~バックとか財布だろ!


ハゲタカ「何欲しいの・・・」


N「別に何もいらな~い。ハゲタカが来てくれることがプレゼントだから!」


こいつ・・・朝から・・・まあ・・・いいか!


別に悪い気しないし!


そういえば・・・こいつ・・・ベイバー代も自分が払うって言ってたな・・・


ハゲタカ「あのさ・・・ベイバー代ぐらい払ってあげようか?仕事休みたいんでしょ?」


僕も甘いね~まだまだハゲタカになれないね!


N「え?いいの?ホント?毎日だよ?だから10日間くらいになるよ!」


ハゲタカ「10日間ね・・・だから6000Bだろ!別にいいよ!それぐらい!」


「うん・・・でもクリスマスと正月は1日1000Bになるんだよね・・・・・・」


ハゲタカ「はあ?なんで?」


N「うん・・・わからない・・・たぶん日本人がたくさんいるからかな?」


ハゲタカ「それって毎年そうなの?」


N「私はわからないよ!今年が初めてだから・・・」


ハゲタカ「まじかよ~まあ・・・いいよ・・・しかたない・・・」


N「ホントにいいの?私は自分で払うからいいのよ!」


ハゲタカ「いいよ別に・・・それくらい・・・」


N「ホント?キャーありがとう!これでずっとハゲタカといれる。凄くうれしいな!」


ハゲタカ「はいはい・・・良かったね!」


まあ・・・結局・・・Nと会うときはお金払いますけどね!


だってね・・・ただよりね・・・高いものはないでしょ?


N「うん。じゃあハゲタカにいっぱいサービスしないとね!」


ハゲタカ「うん。たくさんサービスしてね!だからコンドーム無しでいいでしょ?彼氏なんだしさ!」


N「う~ん・・・それは前にも言ったけど・・・子供できたらどうするの?」


ハゲタカ「それは大丈夫!俺はテクニシャンだから!」


N「じゃあいいよ・・・ハゲタカなら・・・」


ハゲタカ「はは。そんなことしないよ!ちゃんと付けるから安心して!」


N「でも・・・ホントに・・・いつでも・・・いいからね・・・」


おいおい・・・まじかよ・・・言わなきゃ良かったな・・・


ハゲタカ「うん・・・気がむいたらな!」

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。