虫と誕生日パーティー

おはようございます!


皆様、今週もお仕事お疲れ様でした!


週末はゆっくりと体を休めて来週に備えましょう!


まあ・・・僕はこれから出張ですけど・・・


さて、最近コメントが冷たく感じるのは・・・


僕の気のせいでしょうか?(笑)


また、ブログに関係ない話題もする人もいますが


そういうことは本人同士でTELで話してください!(笑)


では、昨日の続きをお楽しみ下さい!


いつもお読み頂き感謝しております!

 

 



 



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

 

 



地獄の始まり・・・






ハゲタカ「これ・・・終わってないよな?」


N「うん。始まったばかりだよ~エヘヘヘへ」


ハゲタカ「お前!ウソつくなよ!」


N「だって寂しいんだもん!」


ハゲタカ「だって寂しいんだもん!じゃね~よ!終わったら連絡する約束だろ!」


N「うん・・・」







するとここで・・・


Nの友達が・・・








友達「あ~ハゲタカNをいじめてる!」


ママ「あんた!Nの誕生日なんだよ!祝いなさいよ!」


ハゲタカ「だから~」


友達「バースデーでしょ!」


ハゲタカ「だか・・・」


ママ「バースデーでしょ!」


もういいわかった・・・


なんでもいいや・・・



ハゲタカ「N。誕生日おめでとう!」


N「ハゲタカいつも一緒にいてくれてありがとう!」








そうですか・・・


良かったね・・・


でも!あとで説教決定!


とりあえず・・・


Nと乾杯をするのだが・・・


テキーラかよ!


おいおい・・・


Nも飲んでるよ・・・


こいつ弱いくせに・・・


後でどうなっても知らんからな!







それからは・・・


Nは隣で超ご機嫌でみんなに携帯を自慢してて・・・


そして僕はなぜか・・・


1人ずつ乾杯させられて・・・


テキーラを飲まされる!






一人と乾杯終わると次が来ての繰り返し・・・


って!なんで僕が飲むんだよ!


Nと乾杯すれよ!


今日は僕の誕生日じゃないからね!


なんで僕がこんなにガンガン飲まされないといけなんだよ!


まったく~







するとNの友達がいきなり立ち上がり


袋から何かを出して僕の口に入れようとする・・・


あの・・・とりあえず何を食べるのか見せてくれませんかね?


え?


見ないで食べろ?


いや!見ないで食べるのとかおかしいでしょ!


そして・・・


見たら・・・


虫だし・・・


その小さいサイズの虫をいいから食べろ!


としつこいので・・・


あ~もうどうでもいい!と思って食べると・・・


ん・・・


あれ・・・


これは・・・


























アロイぞ!


口に入れた時は


小さなエビを食べた感じ!


味はポップコーンの薄味タイプ!


マジでけっこういける!


その後おかわりしちゃったら


Nに気持ち悪いみたいな感じで見られたけど・・・








とりあえずその後も多くの女の子達と乾杯!


テキーラがなくなったらウイスキーにチェンジされて!


ひたすら乾杯!


さすがに何杯も飲むと僕もきつくなってきたぞ!


と思ったそんな時に


TさんからTEL









Tさん「今ナナプラザにいるけど、ハゲタカさんはどこにいますか?」


ハゲタカ「僕はGOGOでバースデーパーティしてます・・・」


Tさん「じゃあ、僕も行こうかな!」と言って


すぐにTさん登場







僕はなんとか逃げ切れて


Tさんと他の席に移動






Tさん「あれがNちゃんですか~」


ハゲタカ「そうです・・・」


Tさん「それにしてもハゲタカさん?少し酔ってる?」


ハゲタカ「はい・・・あれ見てくださいよ!Nの周りにある酒を!あれをずっと飲まされてまして・・・」


Tさん「大変ですね~まあ誕生日なら仕方がないね!僕も知ってれば何か買ってきたのに~」


ハゲタカ「そんなの気にしなくていいですよ!それにしても今日はGOGOで遊ぶんですか?」


Tさん「う~ん。どうしようかな~僕あまりGOGOで良い子ついたことないんだよね~!僕が選ぶ子はいつも失敗するんだよね!それに、もう遅い時間だから、良い子いないんじゃないの?」


ハゲタカ「え?そうなんですか?じゃあここで一緒に探してみます?それと、もし、心配なら僕がママかウエイトレスに良い子がいるか聞いてみますんで、良い子がいたらベイバーしてみますか?それとも違う店に行きますか?少しぐらいなら付き合いますよ!Nも怒らないと思うので!」


Tさん「本当?じゃあお願いしていい?お店は移動するのがめんどくさいから、ここのお店でお願いしていいかな?僕は英語を話せないから、ハゲタカさんが聞いて選んでくれない?お願いばかりで申し訳ないけどさ・・・」


ハゲタカ「いいですよ!僕で良ければいつでもお力になりますよ!じゃあ、ちょっと聞いてみますね!」


それからウエイトレスを呼んで



ハゲタカ「あのさ!俺の友達に良い子紹介してくれないかな!誰かいい子いる?」


すると・・・


ママも近くに来たので説明すると・・・


ママ「OK!ちょっと待ってて!」


と言わたので待つことに・・・


待っている間も


僕はTさんとダンスを踊っている子達を見てたのだが・・・







そういえばNの友達もけっこうカワイイんだよな・・・


それにNの友達だからTさんに紹介しても安心なんだけど・・・









全員ベロベロに酔っ払ってるし!


やる気ないし!


踊りもしないし!


はあ・・・こいつら・・・仕事やる気ねぇ・・・






 

そしてタバコを吸いに行きたくなったので


ハゲタカ「たぶんすぐに女の子が来ると思います!それで、その間、僕はタバコ吸ってきていいですか?」


Tさん「ああ。いいですよ!僕はダンス見てるからさ!なんかごめんね!自分で見つけないといけないのに!ハゲタカさんにお願いしちゃってさ!」


ハゲタカ「いや!そんな謝らないでくださいよ!僕はただ、女の子がいるか聞いただけですから!」


それからタバコを吸いに外に出て


席に戻ろうとすると・・・


TさんとNが話してる・・・


あいつ!酔ってからんでるな!


うわ~早くやめさせないと!


すぐに席に戻り


ハゲタカ「N。何やってんだ?」


N「いいから~ハゲタカの友達でしょ!私に任せてよ!」


ハゲタカ「わかったから!とりあえずお前は席に戻れ!」


N「何よ~その言い方~私が紹介してあげるって~」


絶対に紹介とか無理だし・・・


できるわけないし・・・


ハゲタカ「もうわかったから!とりあえず戻って水飲んでろ?わかったか?」


N「何よ~私にできないと思ってるでしょ~!もういい!私がママと話してくるわ!」


ハゲタカ「いや!もう話してあるから大丈夫!余計な事するな・・・」


いっちゃったよ・・・


あ~めんどくさくするなよ~


と思いながら・・・


ママとNが店の奥で話しているのを見守る・・・・・


すると・・・


店の奥からかわいい子が出て来てTさんの隣に座る・・・


う~ん・・・


あんな子いたかな・・・


見たことないんだけど・・・


他のお店の子かな~







その後は、僕は邪魔しないよう遠くで誕生日パーティーを再開していると・・・


Tさんに呼ばれ


Tさん「ハゲタカさん!この子に決めるわ~」


ハゲタカ「そうですか~良かったです!あの・・・大丈夫ですか?無理しなくていいんですよ!」


Tさん「いや!かなりタイプの子だわ!カワイイし性格も良さそうだし!ありがとうハゲタカさん!助かるよ!」


ハゲタカ「僕は何もしてないですから!気にしないでください!」


Tさん「それと!これからご飯食べに行くけど一緒に行くかい?」


ハゲタカ「行きたいんですけど・・・僕もNも酔ってるんで帰ります・・・」


Tさん「そうですか・・・じゃあ日本に帰ったら連絡しますね!ハゲタカさん!またバンコクで会いましょうね!」


ハゲタカ「はい!じゃあまた!」



それからも・・・


乾杯が続き・・・


飲まされる・・・


もう飲むのはいいんだけどさ・・・


あのさ!


お前ら仕事しろよ!


特にGOGOレディー!


お前ら!お客さん来てるんだから仕事しろよ!


おい!そこ!寝るな!


そしてお前はなんだ?


また乾杯かよ!


お前と今日僕は何杯乾杯してるんだ?


はあ・・・もう最悪!


Nも酔って僕にもたれかかってるし・・・


こんなやつをホテルまで連れてくのか・・・


はあ・・・もう地獄だわ・・・


早く終わってくれないかな~


それからも地獄が続き・・・


とりあえずお店が終わるということなので


ここでやっと・・・僕とNは釈放!


それからホテルまで歩いてNと一緒に帰る


Nはフラフラ


僕もフラフラ


最低な二人だな・・・と思いながら・・・


なんとかホテルに到着



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


本日は


Happy birthday


二度と誕生日パーティーは行きません!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。