地獄の始まり・・・


オフ会3回目メンバー募集します!


じつは昨日の夜に


S君とTELでトークしたんですよ!


そして


訪タイの打ち合わせをしたいと思って


いろいろ話していると


(トーク内容は下記に記載します!)


じゃあ来週にオフ会やっちゃう?


みたいなトークになりまして


オフ会することになりました!


ですので~


生S君と生ハゲタカにお会いしたい人!


是非ご参加下さい!


場所は1月31日の新宿で19時からスタートです!


生S君と会って


俺にも変わった世界へ踏み出す情報を教えて欲しい!


黒人の肌の触り心地はどうだったかを聞きたい!


アレキ遊びを教えて欲しい!


ホテルでパッツンと遊ぶ方法を教えて欲しい!


ホテルでTVまで水がかかる行為って何か教えて欲しい!


なんでS君がタニヤに行けなくなったかを教えて欲しい!


なんで竿つきLBじゃないと燃えないのかを教えて欲しい!


などなど!


欲望のままに生きていきたい!という人は


是非ご参加下さいね!


どうせ・・・


僕と会いたいより


S君に会いたい人が多いんだろうな・・・


なんか最近さ!


S君とatsuさんに


僕のブログを支配されてる気がする!


あの人達のおかげで最近


ブログの更新がスムーズじゃないんだよな!


もう勘弁してよ!


なんてね!



では本日も前書きが長くなりましたがご了承下さい!


いつもお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村




S君にTEL


すると


S君「ハゲタカさん。昨日はありがとうございます!楽しかったですね~」


ハゲタカ「うん・・・」


S君「でも、昨日のトーク内容ぜんぜん書いてないじゃないですか!」


ハゲタカ「いや・・・それは僕のブログはマジメな人が読むブログだからさ・・・」


S君「そうですか?でも次はハゲタカさんもアレキやりますよね?」


ハゲタカ「いや、やらないよ!そんなことしないよ!」


S君「大丈夫ですって!やったらわかりますから~やりましょうよ!最高っすよ!」


最高って・・・


それは君だけだから!


S君「じゃあ!黒人いっちゃいましょうよ!マジいいですよ!肌が最高っす!あっ!でも!顔とかは見ちゃダメっすよ!なので目をつぶってやらないとマズイですけどね!アハハハハ!」



アハハハハ!


じゃないよ!もう!


なにが悲しくてタイに行って黒人とHしないとダメなんだよ!


頭おかしいんじゃないの!


あっ!ごめん!


頭は最初からおかしかったね!



S君「でも~マジでアレキも黒人もいいっすよ!竿付きLBとかも体験したら、マジはまりますからね!しかも複数!いや~ハゲタカさん!是非!一緒にやりましょうよ!」






はまるって・・・


それは君だけのようなするのは僕だけだろうか?


あっ!もう一人いるわ!atsuさんもだわ!


忘れてごめんね!atsuさん!






S君「普通にGOGOやタニヤの子ベイバーしても、楽しくないですからね!最初の一歩なんですよ!やっちゃえば普通になりますからね!だから、ハゲタカさんも勇気を出してやってみましょう!僕も付き合いますから!」


勇気って何よ!


そんな勇気いらんわ!


だいたい僕・・・


そんなにHしないし!


それに僕は普通にGOGOやタニヤの子と遊びたいし!


はあ・・・


なんか・・・


変な奴につかまっちゃったな・・・


次の訪タイ・・・


怖くなってきたよ・・・



ここでTELトークの内容が終了です!


下記がいつものタイブログになります!


では!続きをお楽しみ下さいね!





にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



大好きな美味しいピザを食べて・・・


ホテルに戻る


23時近くになり


N「やっぱり行かなくていい?」


ハゲタカ「店まで送ってやるから行くぞ!」



しぶしぶ・・・


立ち上がり・・・


ナナプラザに到着~


そしてNとお別れ~




N「電話にすぐ出てね!絶対ね!出なかったら・・・アイフォンだからね!」


ハゲタカ「了解!彼女!(ここは機嫌をよくさせる為にあえて言いました!)」


N「うふ。いいわよ。それ。じゃああとでね~(効果抜群!)」



さて久々だな!


ゴーゴーバー!


って!毎日来てるんだけど・・・


同じ店しか行ってないし!


なんか少し緊張してきちゃったな~


まずは~どこから行こうか?


1階?2階?3階?


とりあえず周りを見渡して~


よし!あそこの決めた!


中に入ると~


お~~~~~


久々だぜ~~~~~


ゴーゴーダンス!


とりあえずビアシンを注文!


ウエイトレスが誰か選べと言ってくるが


少し時間くれと伝える


だってさ!久々のセクシービーム楽しみたいでしょ?


これこれ!これなのよ!これが好きなのよ!


だからいいんだよな~GOGOGはさ!


しかもけっこうカワイイ子多いし!


思いきって呼んじゃうか?


そして・・・ショートで・・・なんてね!


でもトークしたいな~


よし、さっきから目が合う子を呼んじゃおう!


手でおいでサインしたら~


ダンスが終わり次第行くね、みたいな合図をしてくる!


身長高めで


スレンダー美人タイプだな!


Nよりも高いと思う!


5分くらいでダンスが終わり


女の子が近寄ってくる!




女の子「ハイ!元気?」


ハゲタカ「うん。最高だね!」


女の子「アハハハ!どうして~?」


ハゲタカ「それは、こんなにカワイイ子と話せるからさ!」


女の子「キャー。あなた嘘つきね~」


ハゲタカ「いや、俺はウソはつかないから!」


女の子「ふ~ん。彼女いっぱいでしょ?」


ハゲタカ「いないよ~彼女なんて~誰かいい子紹介してよ~」


女の子「じゃあ~私がなってもいい?」


ハゲタカ「え~ホント?彼女になってくれるの?」


女の子「アハハハハ。おもしろ~い。私のこと何も知らないのにいいの?」


ハゲタカ「オールOKだよ!カワイイ子と付き合えれれば、それだけで幸せだよ!」


女の子「そう?私、胸小さいよ!」


ハゲタカ「マイペンライだね!」


女の子「若くないよ!」


ハゲタカ「ドントウォーリーだね!」


女の子「子供いるかもよ!」


ハゲタカ「俺は何も気にしないよ!」


女の子「へぇ~あなたって!変わってるね~」


ハゲタカ「そう?」


女の子「普通は嫌がるわよ!でも安心して!子供も結婚もしてないから!歳は25歳だけどね!」


ハゲタカ「俺は30歳だよ!じゃあちょうどいいね!付き合うならね!!」


女の子「でもあなたは彼女たくさんいるからダメ~」


ハゲタカ「なんで?いないよ~」


女の子「私にはわかるの!もし、私と付き合いたいなら、彼女と別れてきて!」


ハゲタカ「そうですか・・・」


女の子「今のあなたの彼女も悲しんでるよ!ほら!電話きたよ!またね!」




そういうと女の子は奥に行ってしまった


けっこういい子だったな~


電話は誰だ?


うっ!Nかよ!


とりあえずチェックビン!


店を出てNからの電話をとる





N「おそ~い。アイフォン投げるよ!」


ハゲタカ「待て!トイレで用をたしてたの!」


N「どうせ女でしょ!とりあえず5分以内に来て!」


ハゲタカ「おい!5分って!」


N「シャラップ!5分以内来なかったらアイフォンだからね!バイバ~イ!」

 

 

 

 


ツーツーツー

 

 


電話きりやがった!


しかも別れてから30分しかたってないし!


短かったかな・・・フリーマン・・・


そういえば5分で来いか・・・


あれはなんて曲だったかな~


あれだ!ボン〇ョビだ!


イッツ・マイ・ライフのPVだ!


http://www.youtube.com/watch?v=y4uxTvmXaXM


僕は大好きですよ!





とりあえず!NにTELをかけなおす!


N「なによ~1分たったよ~投げられたいの?」


ハゲタカ「待て!まだ投げるな!もう終わったのか?」


N「うん。終わった~」


ハゲタカ「わかった!すぐに行くから待ってろ!」


仕方ない・・・フリーマンは諦めよう・・・


とりあえずNを迎えに行く


中に入ると



ウエイトレス「ハゲタカこっちよ!」





呼ばれた方を見ると


一角だけ盛大に盛り上がってる席が・・・


近くに寄ると


Nの前に大量の酒が!


ビール!ウイスキー!テキーラ!など・・・


Nを見ると


すでに酔っ払っているし・・・


とりあえずNの隣に座らされ・・・


ここから地獄が始まる!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。