お疲れ様です!

サッカー日本代表勝ったみたいですね~

なんかPKでギリギリという情報も

ありますが勝てばいいんです!

勝てばね!

では、昨日の続きからどうぞ!

本日もお読み頂き感謝しております!

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ 


朝起きて~

朝からベットの中で二人でダラダラ・・・


結局なんだかんだ言ってさ~


Nのこと好きなんじゃないの?


って言われても仕方がないかもしれません・・・


いや、、、まあ、、、なんていうか、、、


好きですよ!


それは、なんというか、、、


彼女としてではなくて、、、女性として?


難しいですね~




言葉で伝えるということは!




とりあえず・・・


朝からですね・・・


まあ、いつも通り・・・


Nにですね・・・


攻められ・・・












成功~



N「うふ。今日はOKだね!気持ち良かった?」


ハゲタカ「・・・・・」






その後は、


シャワー浴びて


また質問タイム・・・


毎日、朝と夜は質問タイムです・・・


N「ハゲタカは日本で彼女とどに行ったりしたの?」


ハゲタカ「え?まあ、彼女の家に行ったり、家に来て遊んだり・・・」


N「それから?」


ハゲタカ「う~ん。一番行った場所は映画館かな・・・」


N「映画館?ふ~ん。後は?」


ハゲタカ「あとは~温泉とか・・・美味しいものを食べにドライブしたりしたよ!」


N「ふ~ん。私にも同じことしてよ!」


ハゲタカ「いや・・・それはおかしいでしょ・・・まずさ~映画館ってタイ語でしょ?俺全くわからないもん・・・それに温泉とか興味ないでしょ?」


N「それもそうだね。あははは。ちなみに温泉って、そんなにいいもんなの?」


ハゲタカ「ああ。俺は好きだよ。ひろ~い風呂でゆっくり長い間つかるのがさ!」


N「なんかおじいさんみたいだね!ハゲタカはまだ若いのに!」


ハゲタカ「日本は30歳はおじさんだよ!」


N「え?30歳で?なんで?」


ハゲタカ「いや、、、それは俺に聞かれても・・・でも、30歳は若いとは言わないよ!!」


N「へ~日本人って変なの~」




その後はランチへ

今日はエンポリアムの日本食レストランへ

以前、Nと一緒に行ったときに

ブラックアウト(停電)で食べれなかったので

Nが一緒に食べたいと言い出したので

エンポリアムに向かう




エンポリアムまでタクシーで移動

日本食のレストランに着いたが

ちょうどお昼時だからか

めちゃくちゃ混んでる・・・・

ただ・・・

お客さんの人種は多国籍・・・

日本・中国・韓国・泰・印?の人たちが集まり・・・

外から見たら日本食レストランとは思えない人種が集まっている

やっぱり日本食レストランって世界でも美味しいと評価されているのか?

 

 


とりあえずウエイトレスに2名で予約しておき

近くの椅子に座る

Nは隣で「お腹減った」を繰り返していて

メニューを見せて何を食べるか考えさせてたら

さらに「お腹減った」の繰り返し・・・

 

 

ウエイトレスに呼ばれ席に着く

とりあえず僕は何にするかな~

なんか、そばとか喰いたいな!

じゃあこの【そばセット】にしちゃおう!

Nはというと・・・

得意のシーザーサラダですか~

お前ホント好きだね!

ここまでサラダばっかり食べてると

草食動物になっちゃうよ!

でも、ベッドでは肉食動物みたいだからいいのか?

なんてね!

まあ、ゴーゴーとコヨーテの掛け持ちもあるから

スタイル気にしているだろうな・・・と思ってると

注文したメニューがテーブルに・・・



そばセットの味は・・・

普通~まあ・・・こんなもんだろ!

Nはシーザーサラダ!

アロイ連発!

シーザーサラダってさ・・・

ぶっちあけ・・・

どこで喰っても一緒じゃない?

そんな違わないでしょ!

それに他の頼んでないのかよ!

日本食レストランでサラダだけって・・・

お前腹減ってたんだろ?

まあ、いいか・・・

腹減ったらまたなんか喰わせればいいだけだし!

すると・・・

テーブルに焼き魚定食が運ばれてくる・・・

 



ん?なんだこれ?

これはなんだ?

Nを見ると・・・

不思議そうな顔をしてる・・・

店員さんは間違ったのか??

すると・・・



ハゲタカ「あの・・・これNが注文したの?」


N「うん。お腹減ってたからね。でも今はお腹いっぱいになってきちゃった・・・」


ハゲタカ「おいおい・・・とりあえずさ・・・サラダとかいいから・・・魚を食えよ!」


N「うん。わかった・・・ハゲタカも食べていいからね!」


ハゲタカ「いや・・・俺は自分の分があるから・・・」


N「なんでよ~彼女が困ってるのに助けないの?」


ハゲタカ「はいはい・・・食べますよ!食べます!」


N「うん。一緒に食べようね!」


こいつ・・・スタイルとか絶対気にしてないな!


スタイル気にする奴はこんなに喰おうとしないし!


と思って考えてると~

Nは、ずいぶんスローペースでご飯食べてるな~

と思って見ていると・・・

あ~なるほど~

箸が使いづらいんだ!

たしかに魚の骨を取るの大変だもんな・・・

いや~僕、全く気づいてなかった!スマン!

そこで店員さんを呼び出して、フォークとスプーンを注文。

すぐに店員さんは持ってきてくれて

Nの分を渡す。

もちろん僕もフォークとスプーンにチェンジ!

まあ、蕎麦とご飯をたまにはスプーンとフォークで食べるのも悪くないでしょ?


N「どうして・・・ごめんね・・・ハゲタカ・・・私が箸使えないから・・・」


ハゲタカ「いいから喰えって!」


N「うん・・・ごめんね・・・みんな・・・箸で食べてるのに・・・一緒に食べて恥ずかしいでしょ?」


ハゲタカ「だから~気にすんなって!俺のことはどうでも良いの!別にいいだろ?箸で食べなくてもさ~。ここはタイだよ!箸なんか使うことないって!だいたい飯喰うのにさ~使いづらいので食べてたら、ご飯美味しくないだろ?だいたい箸使えないぐらいで恥ずかしいなんて思うなよ!今だって誰も俺達を見てないだろ?だから気にすんな!マイペンライだ!」


N「うん。ありがとう。ハゲタカ。やっぱりハゲタカは優しいね。」


ハゲタカ「当たり前だろ!俺は日本で一番優しい人で有名なんだぞ!」


N「うふ。日本で一番は言いすぎでしょ!」

ハゲタカ「ああ。そうだな。世界で二番ぐらいにしとくわ!」



それから二人でスプーンとフォークで食事!

それを近くで見ていた

タイガールを連れた

日本人男性が僕に話しかけてくる。(推定年齢40歳、タイガール20歳)


男「あの・・・日本人ですか?」


はあ?僕がタイ人に見えるかよ!


なんてね!見えるんだろうな~


ハゲタカ「そうですよ・・・」


男「なんでスプーンで食べてるんですか?」(そんなのお前に関係ないだろが!)


ハゲタカ「スプーンで食べたい気分だからです。」


男「僕も頼んでいいですか?」


すると連れのタイガールも苦戦中のようだ。


ハゲタカ「是非どうぞ!彼女も喜びますよ!」


男「ありがとうございます!」


Nは箸からスプーンに変えると

やはりスムーズに食事が進むようだ!

食べやすくなってよかった~


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

本日は

Where can I catch a~


初めて空港に着いた時とか便利ですよね!


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。