初日から?

おはようございます。

今日、朝起きるとタイのニュースが映っていて

アナウンサーが「年末にタイに行かれる方は気をつけて下さい!」

みたいなこと言ってました。

寝ぼけながら聞いていたので

何が起きているのかわからないですけど

まあ、マイペンランでしょ!

 

では、続きをお楽しみ下さい。

本日もよろしくお願い致します。

 



N登場!

 



チョンと隣に座って鼻をつままれ

N「遅い!」

やっぱり・・・お前も怒ってるの?

はあ~もういつも怒られてばっかり

ハゲタカ「ごめんな!」

N「まあ、ホントに来てくれたからマイペンライだよ。」

ふ~さすがNちゃん。

やはりPとは違って大人ですね~

 

 


それから少しトークしている間に

Hさんがベイバーすることになったのでチェックビンして店を出る





お店の外でHさんとMさんとお別れし

Nとどこに行こうか考えてると・・・


N「ハゲタカ~会いたかったよ~」

 

って・・・お前・・・ここナナプラザのど真ん中だぞ!

みんな見てるだろうが!


ハゲタカ「ああ。俺もね」


とりあえず・・・恥ずかしいのでRの前に移動~



N「今回は一週間滞在でしょ?毎日仕事あるの?」

ハゲタカ「うん。たぶんね・・・(あるわけないじゃん!)」

N「ハゲタカはいつも忙しいね~毎日会いたいな~」

ハゲタカ「俺もそうだけど・・・仕事だからさ・・・ごめんな・・・」


って、、、そんな一週間もずっと一緒なんて無理に決まってるじゃん!!

俺が毎日、Rに行ってベイバーしろってか??

そんな日本人聞いたことないし!したくないし!!

だいたい今回は新規開拓で新しい出会いする!

素人の女の子と知り合いになる!という

俺のマニュフェストがあるんだから!!

Nばっかりにかまってられるかっての!!


ハゲタカ「そういえば飯喰ってないから、飯喰いにいくか?」

N「う~ん。私はいらない。ハゲタカが行きたいならいくけど」

ハゲタカ「俺はいいや・・・でもバラグーしたいから、前に一緒に行ったとこにいくか?」


それからお店に向かったのだが

お店潰れてるし・・・


N「残念だね・・・ディスコでも行く?」

ハゲタカ「良いけど・・・バラグーできるディスコなの?」

N「う~ん。ディスコはあんまり私は行かないから・・・」

ハゲタカ「そうか・・・じゃあ、バラグーできないけど・・・ハリウッド行くか?」

N「良いけど・・・私行ったことないから・・・」

ハゲタカ「マジで??じゃあ、なおさら行こうよ!俺となら安心だろ?」

N「うん。ハゲタカとなら一緒に行きたい!」

 


ということでハリウッドに移動~

 



ハリウッドではボトルのスミノフを頼んで二人で飲む

前から思ってたけど・・・

Nはあんまり飲まないんだよな・・・

だから俺が飲まないとボトルなくならないんだよな・・・

それにしても平日なのに

まあ、混んでるわ。

今日はタイ人が多いな~

男も多いけど・・・女の子も・・・まあまあいるな・・・・

う~ん。とりあえず今日は止めとくか・・・

初日から無理することはないからな!

 

N「すごい大きいディスコだね」

ハゲタカ「そうだな。人もいっぱいだろ?」

N「うん。私が行くディスコの何倍もある」

ハゲタカ「はは。そうか。でも、人多すぎてうるさいってのも欠点だけどな!」

N「そうね。でもコヨーテもたくさんいてすごいね」

ハゲタカ「コヨーテね~あんまり可愛くないけどな!」

N「ふふ。ハゲタカはこのお店は何回来たの?」


え・・・そうだよ・・・やべえ・・・

正直に答えた方がいいのか?

でも正直にって・・・女の子と来たとか言ったら・・・


ハゲタカ「え~と。今日で2回目だよ!以前に会社の仲間と来たんだよね!男だけでさ!」

N「ふ~ん。まさか女の子とディスコで知り合いになってないでしょうね?」

ハゲタカ「まさか、、、そんなわけないじゃん!!」

N「だって女の子いっぱいいるよ~ハゲタカ話しかけて遊びに行ってない?」

ハゲタカ「話しかけるわけないじゃん!会社の人も一緒だったのにさ!」

N「そう。なら良いけど~タイで他の女の子と遊んだらダメだよ!!わかってるわよね??」

ハゲタカ「イエス。サー。」

 


ふ~~~

今後はあまり自分が知ってる場所とかは言わないようにしよう!

あくまでも知らないフリをしていたほうが

つっこまれなくていいし、、、





そんなことを思っていたら

Nがずっとコヨーテのダンスを見てる

そういえば今日のNは踊ってないな!

なんで??


ハゲタカ「今日は踊らないのか?」

N「うん。コヨーテ見てるから大丈夫!」

ハゲタカ「なんで?」

N「勉強よ!前にも言ったけど私はゴーゴーとコヨーテもやってるでしょ?だからダンスを見て勉強してるの!」

ハゲタカ「そうだったな!今度はコヨーテのNも見てみたいな!!だいたい俺はNのダンスなんか少ししか見たことないからな~」

N「ダンスは見なくていいのよ!あれはお客さんが見るものなんだから!ハゲタカは彼氏でしょ?だから見なくていいの!」

ハゲタカ「そうですね・・・でも、コヨーテのNは一回だけでもいいから見てみたいな!」

N「ふふ。でもコヨーテはベイバーできないわよ!!」

ハゲタカ「はは。それならNが仕事終わるまで待ってるよ!!」

N「ふふ。相変わらずスイートマウスね!!」

ハゲタカ「まあな。マイペンライだろ?」

N「マンペイライカー!」




そんな会話をしてたら

隣の女の子とさっきから目が合う。

顔が白くてかなりカワイイ!

身長は小さめですね。

まあ、僕のタイプが10で最高とすると・・・

8でお願いします!

いや!けっこうカワイイんですよ!マジで!

たぶん・・・見た感じですけど・・・

学生かな?しかも素人くさい!だってすれてなさそうだし!

いや・・・この際、素人じゃなくてもいいし!これだけ可愛ければ!



まさか・・・初日からいきなりくるとは・・・

さすが神様!

さあ、まずは電話番号を俺に教えてくれ!

教えてくれれば後は俺がなんとかしてやるから!

どうする?どこで渡す?

トイレとかに移動するか?

さあ、決めてくれ!




ちなみにその女の子は

男4人女2人のグループできているみたいで

男の方は女の子にだいぶ絡んでるが

女の子はあまり楽しめてないような感じ!

まあ、タイボーイには悪いが

明らかに釣り合いがとれてないから無理だと思うぞ!

だから素直に諦めて誰か違う子を探せ!

って、なに女の子に酒飲ませてんだよ!

お前・・・酔わせてやっちゃおう作戦!しようとしてるだろ?

それは・・・至上最低な作戦で

世界共通で男が最後の手段に使う秘密兵器だぞ!

くそ~~~このタイボーイ・・・しつこいな!

女の子も徐々に飲んでテンション上がってきちゃってるし・・・

これはどうしたものか・・・・・

完璧に酔う前に俺から行くか?

いや・・・それはさすがに無理だ!

となりに閻魔大王がにらみをきかせてるから!

こうなったら・・・

Nがトイレに行っている間とかに声をかけて・・・

でも男連れだからな・・・・・

ケンカとかになったら困るしな・・・

う~ん・・・













今日は・・・

潔く俺が身を引こう!

良かったなタイボーイ!

俺がもし声かけてたら、完璧に女の子は俺に惚れちゃうからね!

なんてね!

しかも・・・目が合うのも

もしかしたら俺の素敵な勘違いな可能性もあるからね!




それからもNはコヨーテを見ながら僕と話をしていると

コヨーテがテキーラを持って僕に近づいてくる!

なんだ?と思っていたら

N「ハゲタカ!コヨーテが持っているお酒を飲んであげてくれない?」

ハゲタカ「いいけど・・・あれテキーラだよね!6杯ぐらいあるよ!!」

N「うん・・・ダメ??」

ハゲタカ「まあ、頑張るよ!でもなんで??」

N「うん。私もコヨーテやってるでしょ?コヨーテはベイバーないって言ったでしょ?だからドリンクを飲んでもらうことで、お金をもらえるのよ・・・」

ハゲタカ「そうか・・・コヨーテも大変だな・・・まあ俺に任せておけ!テキーラ6杯ぐらい余裕だ!!」

N「無理はしなくていいからね・・・」



それからNのお望みどおり

6杯のテキーラを飲み、コヨーテから熱い抱擁を受ける!!

やばい!と思ってNを見ると

笑ってる?

コヨーテはOKなのか?

よくわからんがNは優しいやつなんだな・・・

自分には何のメリットも無いのに・・・

相手のことを考えてあげるなんて・・・

俺にはできないな!

まあ、そういうとこがNと良いとこで

俺がNと一緒にいる理由の一つなんだなと

と少し思ってしまった・・・




それから一時間ぐらい飲んだ後に

お店を出てタクシーでホテルに戻る




お酒もそこそこ飲んだので

もちろんHもしないで

Nに抱きしめられながら寝ました。

一日目終了~

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

本日は

お土産何が欲しいとタイガールに聞いたら

I want you 

って・・・まあ・・・気持ちはわかるけど・・・俺は物じゃないからね!

 

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。