タイスキ

今日からホテル暮らしが始まります。

忘年会と言ってどうせさ~

飲まされるんだろうな・・・

タイに行くまで体もつかな・・・

 

 

 

 

 

さて11日目の続きでですね。

では、よろしくお願い致します!

いつもお読み頂き感謝しております!



 

 


その後4人でMKに行く

4人で乾杯して

とりあえずPとSさんの彼女がタイスキの具を注文していく










その後、注文した商品がテーブルに運ばれてくる・・・

テーブルにのらないんだけど・・・

すると、すぐにPは鍋に具を入れていく


ハゲタカ「おい!そんなにバンバン入れていくの?」

P「そうよ。ハゲタカは知らないでしょ~。教えてあげるね。」


すると・・・バンバン入れていく

注文した具が鍋に消えていく

結局・・・全部入れちゃった・・ね・・・

え?ここから生卵も入れるって??

味変わっちゃうじゃん・・・

あ~入れちゃったよ・・・2個も・・・・・







なんか・・・食べたくなくなってきたし・・・

P「ハゲタカいっぱい食べてね!」

ハゲタカ「うん・・・ありがとう・・・」













結局、ほとんど食べなかった・・・

食事が終わり

Sさんとはここでお別れ

Sさん「またお会いしましょう!」

ハゲタカ「はい。またお会いしましょう。」

Sさんとお別れすると

Pのお店に同伴

タニヤに向かう










お店に入ると


ママ「今日がホントのラストナイトですね」


ハゲタカ「そうですね・・・」


ママ「次はいつ来ますか?」


ハゲタカ「11月か2月だね・・・」


ママ「そうですか。また来てくださいね。」


一時間Pと話してお店を出る




P「今日はどうするの?」


ハゲタカ「今日は、このままホテルに帰ろう!」


P「ディスコはいいの?」


ハゲタカ「今日はいい・・・二人でホテルに帰ろう・・・」


P「うん。今日で最後だから。たくさんしようね。」


ハゲタカ「うん・・・そうだな・・・」


たしかにPとHしてもフィニッシュしてないし・・・

でも、なんだかPといても・・・

あんまり楽しくない・・・

僕好きじゃないのかな・・・

顔はかわいいんだけど・・・

性格が合わないのかな・・・

でも、タイ人ってこんなもんでしょ。

う~ん。難しい・・・





ホテルに戻り

Pと二人で乾杯

ソファーで話してるとPが甘えて

僕の膝を枕に話しかけてくる







P「ハゲタカ明日帰っちゃうね。」


ハゲタカ「ああ、そうだよ。」


P「私寂しい」


ハゲタカ「ああ、俺も寂しいよ。ずっとタイにいたいよ・・・」


P「日本人は仕事が忙しいもんね。かわいそう。」


ハゲタカ「そうだな。明日から忙しいかもね。でも、忙しいほうがいいんだよ。」


P「なんで?忙しいと疲れるでしょ?私嫌いだよ。」


ハゲタカ「はは。たしかに忙しいのは嫌だよな。でも、忙しいとお金稼げるからいいんだよ。」


P「ふ~ん。だから日本人たくさん働くのか~」


ハゲタカ「う~ん。まあ、人にもよるけどな。俺みたいな独身だと家にいてもヒマだろ?
奥さんや彼女がいる人は生活する為とか彼女にプレゼントしたいとかさ。
いろいろあるのさ。まあ、タイ人も一緒だろ?」


P「タイ人は忙しいの嫌い。お金もそんなにいらないから。」


ハゲタカ「そうなの?じゃあなんでPはカラオケで働いてるんだ?家を建て替えるんだっけ?それでもそんなに稼がなくてもいいだろ?」

P「うん。そうなんだけど・・・」


ハゲタカ「べつにいいよ。この話は・・・面白くないから止めよう!」




P「ハゲタカは私のことどう思う?


ハゲタカ「どうって言われても・・・かわいいと思うよ。」


P「ふふ。そうかな?でも私ベイバーされないよ。」


ハゲタカ「それは、俺もわからんな・・・かわいいとかキレイとかは人それぞれ違うから。ただ、俺は一番かわいいと思ってるよ。」


P「ありがとう。私はハゲタカ好きだよ。」


う・・・こいつ・・・とりあえず何も言わないほうがいいな・・・








P「ハゲタカは私のこと嫌いでしょ?」


ハゲタカ「なんで?そんなわけないだろ!嫌なら一緒にいないから!!」


P「でも私の仕事は嫌いでしょ?」





またかよ~この展開・・・昨日もだぞ・・・・・

この話題は疲れるんだよな・・・・・




ハゲタカ「あのさ~別に俺は嫌いじゃないよ。なんでそんなこと聞くんだ?」


P「だって他の人といっぱいHするでしょ?」


ハゲタカ「だから?」


P「だからって・・・嫌でしょ?もし自分の彼女が他の人とHするのは・・・」


ハゲタカ「なんで?」


P「なんでって・・・嫌に決まってるじゃない!!普通そうでしょ?」


ハゲタカ「普通はね!俺は普通じゃないからそんなのどうでもいいわ!仕事なんだから仕方ないじゃん。仕事は仕事だろ?」


P「そう・・・ハゲタカってホント変ね・・・」


それからも話が続き・・・






ハゲタカ「じゃあ俺も聞きたいんだけど、タイ人の男はどう思ってるんだ?」


P「私は女だし彼氏いないからわからないけど(ウソつくなよ?)タニヤの子でもタイ人の彼氏がいる人もいるわ。でも、付き合ってるってことは好きなんじゃない?」


ハゲタカ「そうだろ!そんなもんだ。仕事の為にしていることなんだから気にしてもしょうがねえだろ!まあ、Pが嫌なら止めた方がいいんじゃない? 」


P「私はいつか辞めるわ・・・大学卒業して普通に働くもん。」


ハゲタカ「それは良いことだな!頑張れ!応援してやるからさ!」


その後も遅くまで二人で話して・・・




















なんとなく二人で話してベットへ・・・










結局、Hせずに就寝

 

11日目終了

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

本日は

The rest of the day

この時は・・・ホントに帰りたくなかったな~

 


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。