まあいいか!

さて、ホテル選びしようかな~

まずは、9月のホテルをポチっと!

え~高いよ~これは~却下!

次は前回のホテルをポチっと!

へ~前回と同じか~

でもな~なんかな~暗いんだよね!

ホテルがさ!ホテルまでの道も暗いし!

だからな~却下!

だとすると~う~ん・・・

よし!前から気になってたこのホテルはどうかな?

ナナプラザの近くか~

サービスアパートねえ~

まあ、初めてだから体験してみっか!

新築のアパートらしいし!よし決めた!



では昨日の続きからお読み下さい!

いつもお読み頂き感謝しております!










N「べつにいいの。そんなことは気にしてないの。ただ、私が言いたいのは、絶対に無理なことなんだけど私をハゲタカのガールフレンドにして欲しいの!ハゲタカがタイに来てくれた時だけでいいから・・・」



ハゲタカ「え?いきなりどうしたの??それに俺はNが嫌いなバタフライボーイだよ!」




N「そんなことは知ってるわ。でも、ハゲタカは私の知っているお客さんとは少し違うわ。ご飯食べに連れてってくれるしディスコも行ってくれるし、サンダル買ってくれるしバラグーもやってお姉ちゃんとも仲よくしてくれる。そして、なにより私をゴーゴー嬢として差別したりしてないわ。さっきも怒ってくれたでしょ!だから、ハゲタカのことが好きになったの!」



ハゲタカ「それは・・・そうだけど・・・」




N「他のお客さんは、私じゃなくて私の体が好きでしょ!でも、ハゲタカは違うでしょ?だってHしないし・・・・・」




それは、お酒も飲んでて疲れているってことがあるし・・・

けして嫌いじゃないんだよね・・・

それに、他のお客さんと比較するのもな~

だってHするだけが普通だと思うんですけど・・・

お客さんはお金を払う

女の子はお客さんにサービスする

ごくごく普通だと思うんだよな~

ただ、少し俺が変わっているだけでさ~







ハゲタカ「Nの言っていることはわかるよ。たしかに俺は他のお客さんとは違うかもね。
でも、結局は同じじゃない?ベイバーしてるのはかわらないんだから。」


N「それはそうだけど・・・やっぱり私みたいな子とは付き合いたくない?私の仕事嫌いでしょ?」


ハゲタカ「それはないね。俺は仕事なんて気にしたことないね。たしかにNの仕事は、大変だし普通の仕事じゃないとは思うけどそんなの気にするなよ!べつに悪いことしてるわけじゃないんだしさ。俺だって今の仕事は他の人に自慢できる仕事じゃないよ!逆にNの方が気にしてるんじゃないのか?」



N「じゃあ、ハゲタカは自分の好きな人が他の人に抱かれるのは許せるのね?私は絶対に嫌よ!私がわがままなのことを言っているのはわかってる。だから、絶対に無理なことだってわかってる。でも、次に会った時には、絶対に言おうと思っていたから。今、言ってみただけなの。無理なこといってごめんね。気にしないで。ハゲタカ。」











そんなこと言われて気にすんなっていわれても・・・・

無理でしょ・・・別に付き合ってもいいんだけど・・・

なんかな~

もし、付き合ったら完全にナナプラザは行けないよな・・・・・

まだまだ、新規開拓したいんだよな~

他にも沢山のかわいい子と知り合いたいんだよな~

 

 

 

 



まあ、ここはとりあえず付きあうか!

別になんかがあるわけじゃないし!

結婚するわけでもないし!

どうせすぐに僕なんかのことは忘れるだろう!

よし決めた!


ハゲタカ「Nの気持ちはわかった!じゃあ俺と付き合うか!」


言っちゃったよ・・・マジどうしよう・・







N「ホント?ホントにガールフレンドにしてくれる?嫌ならいいのよ!私はこれからも、今の仕事はしないといけないんだし・・・」


ハゲタカ「そんなの気にすんなよ!さっきから言っているだろ。気持ちの問題だって!大事なのはハードだ!」


N「キャーハゲタカ。愛してるわ。これからは私はガールフレンドね。日本語だと彼女でしょ。キャーうれしい。お姉ちゃんと友達に連絡しなきゃ!」


おいおい、そんなの僕が帰った時にしてくれ!

指名手配がかかるようなもんだろ!

とりあえず次はナナプラザにあまり近づかないようにしよう!!

それにしてもガールフレンドか・・・

言葉が少し重いな・・・

まあ、どうせゴーゴー嬢なんだから

僕以外にもこんな感じで言ってるだろ?

だからあんまり深く考えなくてもいっか!

ナナプラザで遊べなくなるのは、少し寂しいけど

まだまだタイには遊べるとこはあるしね!







ハゲタカ「連絡は後にした方がいいんじゃない?もう夜も遅いからさ!!」


N「そうね。今日は二人でゆっくり話しましょう。そういえば、今後はもうタニヤは行っちゃだめよ!どうせ、一人か二人は女の子と仲良くしてるでしょ?」


ハゲタカ「そんなことないよ・・・タニヤは行くけどさ~仕事だもん。」


N「仕事で行くのは良いのよ。でも、プライベートは絶対ダメ!」


ハゲタカ「なんでそんなタニヤ嬢嫌いなの?」


N「別に嫌いじゃないわ。友達だっているし!(Pじゃないよな??)タニヤの子はみんなキレイでかわいいから、私のことすぐに忘れちゃうでしょ?だから行かないで欲しいの!」


ハゲタカ「そうかな~ゴーゴーの子も負けないぐらい可愛いけどね!」


N「ふふ。ハゲタカの好きなタイプってどんな感じ??」

 

ハゲタカ「俺の好きなタイプか~まずは、かわいい子!そしてキレイな子!そしてHな子かな!」


N「バカ!ホントすけべね。」



 

そんなくだらない話をしてたら、朝になってたので

一緒にベットイン!

もちろんNに抱かれながら就寝~




 

 

10日目終了!!!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

本日は

I again will be a business trip from tomorrow.

出張行きたくないな・・・

 

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。