Get up!

今日はタイの王様の誕生日をお祝いして2話連続でいきましょう!

では、よろしくお願い致します!









ナナプラザに到着

気を引き締めてNちゃんがいるお店に入る

するとなじみのウエイトレスが僕の顔を見て

首を振る・・・・・

やっぱり遅かったか・・・・・










でも、このまま店を出るのはまずいし・・・・・

とりあえず席に案内されてビールを飲んでると

ウエイトレスが僕の隣に座る

ママ「あんたなんでいるの?帰ったんじゃないの?」

ハゲタカ「一日間違ってた。はは・・・・・」

ウエイトレス「そう・・・でも、Nは・・・」

ハゲタカ「いいよ。気にしないで!ビール飲んだら帰るからさ!」

ウエイトレス「Nが戻ってくるの待つ?それとも他の子にするかい?Nにも黙ってるし、許してくれるよ!」

ハゲタカ「止めとく・・・だって他の女の子は俺とNのこと知ってるんでしょ?」

ウエイトレス「だいたいの子は知ってるわ!」

ハゲタカ「でしょ~それに他の女の子、俺と目も合わせないし・・・・・」

ウエイトレス「それはしかたないわね。あなたが怒られてるのをみんな見てたしね。誰もあなたには近づかないわ(笑)」

ハゲタカ「そんな面白くないゴーゴーバー聞いたことないぞ!」

ウエイトレス「仕方ないわね!あなたが悪いわ!約束破ったんだから!」

ハゲタカ「そりゃそうだけど・・・とりあえずチェックして帰るから!」

ウエイトレス「そうしたほうがいいわ。Nには伝えておくから。どうせこのまま帰らないんでしょ? あんまり飲むんじゃないよ!」

ハゲタカ「とりあえず今日がホントに最後だからナナプラザのゴーゴーバー全部行ってやる!!」

ウエイトレス「わかった。ベイバーするなとは言わないけどNやうちのスタッフに見つからないようにしなよ。あなたとは友達だから、またお店においで!」

ハゲタカ「サンキュー!ママ!グッバイ!」

















そう言ってお店を出る

落ち込んでも仕方ないし!

Pとこれから会うのもめんどくさいし!

Nちゃんの他にも良い子は絶対いるはずだし!

ここは、最後に新規開拓するか!

逆に考えればNちゃんがいない今がチャンスだし!






まずどこから攻めようか? 

それからナナプラザにあるお店をはじから攻めて行き

ビール1杯飲んではすぐに隣のお店に行く繰り返し・・・・・

何人か可愛い子いたんだけど・・・・・

ドンピシャがいないんだよね・・・

う~ん。やっぱり自分のタイプの子に会うって

なかなか難しいな~

それにしてもけっこう飲んだな・・・・・

なんか少し気持ち悪くなってきたし・・・・・

次の店で最後にするか・・・・・

最後は・・・・・Nのお姉ちゃんがいる店に行くか!!









店に入るとお客さんいねぇ~

なんでいないの?大丈夫かよ!!

女の子も少ないけど、お姉ちゃんいるかな??

昨日会ったウエイトレスが僕の顔を見て

ビックリしてる!!

ウエイトレス「どうしたの?今日は一人?Nはどうしたの?」

ハゲタカ「今日は一人。Nはベイバーされてて・・・」

ウエイトレス「そうなの・・・かわいそうに・・・待っててお姉ちゃん呼んでくるから!」

少し席に待ってたら・・・






お姉ちゃん登場!!

お姉ちゃん「ハゲタカ!!どうしたの??なんでいるの??しかも酔っ払ってるわね!!」

お姉ちゃんは英語通じないので、僕の英語をウエイトレスがタイ語で通訳してくれている(すげ~優しいウエイトレスだったな~)

お姉ちゃん「そうだったの・・・でもなんでタイにいるの??今日帰るとか言ってなかった?」

ハゲタカ「一日間違った・・・ははは・・・・・」

お姉ちゃん「Nに電話してないの?」

ハゲタカ「Nの番号知らない・・・」

お姉ちゃん「どうして?聞かないの!!バカね!!」

ハゲタカ「なんか忘れちゃって・・・」

お姉ちゃん「じゃあ、私が連絡してあげる!待ってて!」

ハゲタカ「ダメだって!今Nは仕事してるんだから!邪魔しちゃだめだよ!」

お姉ちゃん「じゃあどうするの?今日でホントに最後なんでしょ?Nに会いたくないの?Nはハゲタカに会いたいと昼に家で会った時に言ってたよ!それに、家ではハゲタカはバタフライボーイだけど優しい人だってお兄ちゃんにも話していたわ!!」



お兄ちゃんかよ!しかもバタフライボーイって・・・家でも言わなくていいじゃん



ハゲタカ「そうなんだ。でも仕事の邪魔は絶対にダメだよ!それに今はみんながいるから楽しいよ!」

お姉ちゃん「ハゲタカ・・・ホントにいいのね?わかったわ!みんなに慰めてもらいな!ダンス以外は私も隣にきてあげるから


それからお姉ちゃんとウエイトレス、ゴーゴー嬢が

交代に僕を慰めてくれた。

お客さんもいないので、みんな僕の周りにきてトークしたり

マッサージやらなんやら最高のもてなしをうけて

酔っ払ってピンポン玉投げたりお酒をガンガン飲んで楽しでいると









ママが隣にきて

ママ「はじめましてここのママです。よろしくお願い致します。」

日本語で話すので少しビックリしたが









ハゲタカ「こちらこそよろしくお願い致します。」

ママ「今日は女の子も少ないしお客さんも少ないのであと一時間で閉めますからそれまで楽しんで下さい。」

ハゲタカ「ベイバーしないですけどいいでかね?」

ママ「はい。Nちゃんはたまにうちのお店に来ますので知っているんですよ。今日は残念ですね」

ハゲタカ「ええ。残念ですけど・・・今はみんなが優しくしてくれるので楽しいですよ!」

ママ「そうですか。ではまた来てくださいね。」









ママと話し終えると、それからみんなで再度ワイワイ!

お酒をみんなで乾杯!

みんなで飲んでるとハイペースでお酒がなくなる!

完全に飲み過ぎ・・・

しかもなんか眠くなってきたし。

少しよこになるかな・・・

なんかあったかいし・・・

あ~誰かわからんけど女の子のひざの上は気持ちいいな~

もうどうでもいいや・・・・・

すると・・・どこからか声が・・・








「ハゲタカ!!起きなさい!!!」


続きは明日をご期待ください!

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

今回は

〇〇 Get up!!

さて誰でしょうか?

まあ、1人しかいませんよね?

 

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。