ブラックアウト!

ボンジョビのアルバムを買いました!

皆さんはボンジョビ好きですか?

 

 

 

 



さて、今日から10日目ですね!

よろしくお願い致します。

いつもお読み頂き感謝します!





10日目


今日でここのホテルに泊まるのも最後か・・・・

起きたらNが裸で

思わず・・・朝から・・・






















ふ~気持ち良かった~

Nとは初めてしたのに相性が良いんだな!

でも、なんでPとは・・・

Hの後は二人でマッタリして~

昼飯を喰いに行くことに














Nは天ぷらとサバ(タイ人なんで、みんなサバ好きなの?)が好きらしいので

ナナプラザ近くのNの知っているお店に行くことに

歩いていくと・・・・

お店が休み!

しかたないのでタクシーでエンポリアムに移動

エンポリアムに着いてレストランまで向かっていると

いきなり停電・・・・・

エスカレーターなど全ての電気が止まる

なので飲食店も電気がないので、料理も作れないとか言ってるし・・・

どんだけついてないの??僕??

Nもさすがにご立腹・・・







また、タクシーで移動

ここまできたら絶対に日本食喰ってやる!!

タクシーの運転手に日本食レストランがあるとこに連れて行ってと言い

タクシーで移動してると日本食レストランの看板を発見!!

タクシーを止めて、外のフードメニューを確認

よし!!ここでいいな!!





NもOKということなので

お店に突入!!

なんか日本の居酒屋って感じだ

とりあえずNの好きな天ぷらとサバの焼き物、寿司を注文

他にはえのきの炒め物と納豆も注文

お水で乾杯して食べる

Nはアロイアロイ言いながらご飯を食べる

僕は食欲なし・・・だって食べ終えたら・・・

お互い寂しさを出さず・・・食事をして・・・

チェックをすませる





お店を出て・・・少し歩く・・・

するとNが

N「ハゲタカと一緒にいれて本当に楽しかったよ!」




う~そんなこというなよ・・・

泣きたくなるだろ・・・・・






ハゲタカ「俺も楽しかったよ!」



N「今度は11月か2月でしょ?次にもし会えた時に言いたいことあるから、必ず私に会いに来てね!」



ハゲタカ「うん。わかった!」



N「絶対にね。他の女の子のとこに行かないでよ!バタフライボーイなんだから」



ここでといつもの鼻をつままれる




ハゲタカ「わかったよ!次は空港降りたら真っ先にRに向かうよ!」



N「ふふ。荷物も置かずに来るのよね?待ってるわ!!」



ここで、タクシーを止めてNちゃんを乗せる

N「またね。ハゲタカ!気をつけて帰るのよ!」

タクシーが見えなくなるまで

少しの時間・・・立っていた・・・・・




ホテルに戻るとSさんに電話

今日はSさんとタイスキを食べることにしていたので

何時に待ち合わせをするか、聞こうとしたのだが

電話にでない・・・





まあ、まだ時間があるからいいか、と思い

今度はPに電話






P「ハローハゲタカ。今どこ?」

ハゲタカ「今はホテルだよ。今日はタイスキ喰いに行くからホテルに早く来いよ!」

P「わかった!すぐに用意してホテルに行くから!」

すぐね~どうせこれから支度してタクシー乗ってだろ!

何時間かかるかな?











明日は帰国なので荷物整理をして昼寝

Pから連絡が来て

ロビーにいるというので迎えに行く







P「キャー。ハゲタカ~遅くなってごめんね~」

全く何時間お前の支度はかかるんだよ!!

結局4時間くらいかかってるじゃん・・・

部屋に戻り








P「ハゲタカ~何時にタイスキ食べに行くの?」

ハゲタカ「う~ん。友達から連絡こないから、わからないよ」

P「ふ~ん。二人で行こうか?」

ハゲタカ「Pと二人ね~」

P「何よ!二人は嫌なの?何でよ!!」

ハゲタカ「だってPとタイスキなんて食べたら、俺が知らないと思って適当にやるでしょ!」

P「そんなことないわよ!私の家でもタイスキするから、大丈夫よ!」

ハゲタカ「そう?じゃあ二人で行こうか?」

P「じゃあ、先にお店に寄っていい?その方がゆっくり二人でいれるでしょ?」

ハゲタカ「そうだな。今日は最後だからゆっくりしたいしな」

Pの出勤時間まで少し時間あるので

二人でソファーでマッタリ。







P「Hする?」

でたよ・・・お前は猿か?仕事前にそんなのして影響ないのかよ!!

全くタイ人はそのことしか頭にないもんな!

ハゲタカ「あとでいいよ!今日は最後だからさ!もう今日は寝かせないよ!子供できちゃうかもな!」

P「うそつき!できもしないのに言わないでよ!でも、子供は良いかもね!今日作っちゃおうか?」

ハゲタカ「ジョークです。すいません。」

P「私はハゲタカとなら結婚してもいいわよ。そのかわりタイに住んでね!だって日本は高いじゃない?タイだったら安いし、二人で暮らしていけるでしょ?」

ハゲタカ「タイに住むのは良いけど、俺の仕事ないんだけど・・・」

P「そんなの探せばいくらでもあるわ!ハゲタカならなんでもできるから大丈夫よ」

なんでもできるって!お前は俺の上司かよ!!

それにタイで何の仕事があるの?

露天でも出すか?飲食?洋服?化粧品?

そんなこと僕がするわけないでしょ!

僕は世界をまたにかけるビジネスマンだよ!(ウソだけど)

でも、僕も30歳だしな・・・

そろそろ落ち着くのもいいかもな

Pは21歳か・・・

年齢さ9歳・・・魅力的だな!

でも、30代からモテるって良く聞くしな!

とりあえず今回は遠慮しとこう!

ハゲタカ「少し考えるわ。俺Pのこと何も知らないし。」

P「ふふ。結婚なんかする気ないくせに~あなたはバタフライボーイだから一人の女の子とずっと一緒なんて無理よ。」

ハゲタカ「そんなことないだろ!俺は結婚したら良いパパになると思う!」

P「まあ、わかったわ。とりあえずお店に行きましょう!」

かるく流しやがって!!

まあ、タイ人と結婚なんてね・・・ありえないでしょ・・・たぶん・・・

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

本日は

DO YOU HAVE SOMETHING COLD TO DRINK?

飛行機の中で使いますよね??

 

 

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。