もったいない!

日曜日ですね?

皆さんいかがお過ごしですか?

日曜日・・・ゆっくり昼まで寝てたいですよね・・・

でも、タイ人って曜日感覚ないですね!

しかも朝からメールの嵐だし・・・

もう~日本に帰ってきてるのに疲れます・・・



さて、本日は五日目の最終話です。







タクシーでディスコに移動







昨日のディスコに到着~

するとPがディスコではなく、ホテルの方に入っていく?

そしてレストランの中に入る??



ハゲタカ「俺腹減ってないよ!!」



P「私少し減っちゃった。」



おめ~さっき減ってないって言ったじゃん!!

もう~タイ人はこれだからな~



Pはおかゆみたいなもの喰って、俺はビール。

食べてる途中でお腹一杯とか言ってるし

もういいや。ほっとこう。





食事のあとはディスコへ



とりあえず席に案内してもらってお酒とバラグーを注文。

スタッフも僕のことを覚えており気さくに声をかけてくる。

まあ、昨日はPがやらかしてたからな。

バラグー吸ってお酒飲んでたら、やっぱりトイレが近い・・・

トイレに入ると男にマッサージされる

また、20バーツかよ !!

もうめんどくさいから今日は100バーツやるから

後はただにしてくれと交渉!

OKなのかOKじゃないのかわからんが

とりあえず大丈夫だろ。

次にトイレに行った時はボーイは請求してきませんでした。

時間が遅くなり多くのお客さんで混みだしてきた

今日は女の子が多いな~

女の子だけで来ているグループもいっぱいだ!

暗くてよくわからんが、Pよりもかわいい顔の子がいるような気がする。

ここはゆっくり席に戻ろう・・・・・

ゆっ~く~り席に戻っていると

女の子からの視線ビームが俺にあたる。

お~あの子なんてウインクしてくるし、顔もまあまあ可愛いし

少し話してもいいかな?なんて思っても

話しているとこをPに見られたら命がなくなるな。

止めとこう・・・・・



しぶしぶ席に戻ろうとすると・・・いきなり手を引っ張られる!!!


 

 

 

 

 

 

 


なんだ?と思って振りかえると~~~

いきなり手を引っ張られる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はここで終わりなんですが続けちゃいますね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 












けっこう可愛い子が話しかけてきた!!!(僕のタイプが10とすると7ぐらい)


一瞬、知り合いかな??とも思ったけど・・・タイに知り合いなんかいないし!!





女「ハロー今日は一人?さっきからここの前を通って行くから顔見てたの。もし、良かったら一緒に飲まない?」







え?僕でいいの??この子けっこう可愛いし

是非、一緒に飲みたいし~

その後もね~

ホテル戻ってね~

楽しめれば最高!!

と思ってたけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対無理でしょ・・・Pといるし・・・

もったいねぇ~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!

こんなチャンスはもう絶対ないわ・・・・・





ハゲタカ「ごめん。連れがいるから一緒には遊べない。それに男の人もいるから、俺が一
緒になってもおかしいでしょ」



女「ふん。あれは隣の女の子の彼氏よ!私は一緒に連れて来られただけよ。あなたは私のタイプだから話かけちゃった。でも、女の子と一緒ならしょうがないわね・・・・・  ごめんね。また会いましょう。」



ハゲタカ「こっちこそごめんね」(もったいねぇ~~~)







ふ~逆ナンかよ!!!

タイでされるとは思わなかったな~

でもホントもったいないわ・・・・・と思いながら

急いで席に戻るとPが少し怒ってる!!





P「遅いよ!ハゲタカ!まさか女の子と話してないでしょうね!!」



こいつやっぱり鋭い!ホントに21歳かよ!!いつか暴いてやるぞ!!



ハゲタカ「そんな、、、こんな可愛い子といるのに他の女の子と話すわけないじゃん。」



P「あなたってホントにスイートマウスね。でも、なんかウソだと思っていてもうれしいわ。」



ハゲタカ「ウソじゃないよ。今日だって一緒にいるだろ!」



P「そうね。今日は一緒に入れないと思っていたからとってもうれしいわ。チュ」



もう、タイ人は人前とか関係ないんだな。

好きにしてくれ。

それから時間が経過しそろそろ帰ろうかと思っていたら

Pが元気がない・・・・・





ハゲタカ「どうした?飲みすぎたか?」



P「違うの。今日はあんまり飲んでないわ。ハゲタカはあと5日で帰っちゃうでしょ? 少し考えたら寂しくなってきちゃって・・・・・」



はあ~?僕だって帰国すること考えてないのに止めてくれよ!!!





ハゲタカ「あと5日で俺は帰るけど、まだ5日もあるじゃん。そんな暗くなること考えないで、楽しもうよ。」



P「そうね。まだ5日もあるわ。また、来ようね!」





それからタクシーでホテルに移動

なんか僕が疲れていたのか、気づいたらPのひざの上で寝ていた

なんかものすごく気持ちよくて

ずっとPとこんな感じで一緒にいれたらいいなと

少し思ってしまった・・・・





ホテルについて交代でシャワーに入る

シャワー後は、TVを見ながら お互いのことを話す。

僕が日本でなにしてるのか?

なんで奥さんいないのか?(こっちがききたいわ)

ホントに彼女はいないのか・・・・・(たぶん30回くらいは聞かれた)

Pも自分のことを話す

働いて4ヶ月だということ

親と一緒に住んでいて家を建て替える?建て替えた?からお金が必要らしい

彼氏は19歳の時に別れて、ものすごく悪い奴だったらしい

サッカーチームのマンチェスターユナイテッドが好きらしい

二人でゆっくりビールを飲みながら話すのも楽しいな

外で遊びすぎてるから、ホテル着いたらいつもすぐに寝ちゃうもんな 。

 

 

そろそろ寝ようかということになり

やっぱり・・・・・変な雰囲気に

だよね・・・・僕が言ったもんね・・・・・

ここでPの服を脱がし・・・・・やっぱり止めた!

酒入っているから絶対に無理だ。

ここは黙らせる為に、キスして抱き寄せて頭をさする。

よし。いいよ。目が閉じてきたぞ。

5分後・・・・自分が寝てた・・・・

きづいたら、Pの胸元で・・・・・

そのまま・・・・・昼間で二人で就寝!



五日目終了!!!

 

 

 

本日は

Where are you?

僕はタイに滞在している間は

100回ぐらい聞かれて

100回くらい、こう答えます!

In the hotel now

皆さんもそうですよね?

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。