サンダル

とりあえずお店を出てタクシーまで移動

 

 

 

途中で露店があって、靴下が安かったので買う。

  

するとPがサンダルを見てる・・・  

 

ハゲタカ「どうした?欲しいのか?」

 

P「欲しいけど高いからいらない。」  

 

ハゲタカ「欲しいんだろ。買ってあげるよ。どれにする?」  

 

P「ホントにいいの!ハゲタカお金使いすぎね。お店にも払って、私にも払って、サンダルまで買ってもらったら、お金なくなるでしょ??」  

 

たしかに使いすぎだけどさ~  

せっかく来たタイだもん。豪遊したいよ。  

それにサンダルなんてたかがしれてるだろ。  

 

ハゲタカ「わかった。じゃあ、今日はオールだから3500Bだろ。その中で買えばマンペイライだろ。あまったお金をPに渡すから。」  

 

P「キャ~ホント??。買っていいの???実は前から欲しかったサンダルがあるの!! 色はハゲタカが決めてね!!!」  

 

ハゲタカ「じゃあ、紫がいいかな??」  

 

だって・・・クロと紫しかないんだもん・・・・

                        

早速、サンダルを履いて帰るP。

 

ちょ~ご機嫌だ!!!  

 

どこの国の女の子もやっぱり笑顔が一番いいよね。  

 

P「キャーハゲタカ。ホントありがとね。これからディスコ行ってこのサンダルで踊るわ。」  

 

ハゲタカ「踊るのはいいけど、今日は酔っ払うなよ。」  

 

P「今日はあまり飲まないようにするわ。ご飯はどうする?」  

 

ハゲタカ「う~ん。ディスコで軽く食べるからいらない。Pはいらないのか?」  

 

P「私はお腹が減ってないから大丈夫。じゃあ、昨日のディスコに行きましょう。ボトルも余ってるからお金もかからないしね。」  

 

 

 

それからタクシーでディスコに移動

 

 

 

 

 

本日は

Where do you go?

まあ、だいたいの女の子は

up to you で

返ってきますので・・・意味ないんですよね・・・

 

 

 

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。