優しさ!

最近寒いですね~

 

 

 

帰って来てから毎日先日の訪タイ日記を書いてます。

訪タイ時もちょっとですが

メモみたいのをとったりしてましたから

内容も濃くなってますし。

早く皆さんに読んでもらいたいです。

では、続きです。

 

 

 

 

 

 

P登場~~~~~

 

 

 

 

 

 

P「キャー。ハゲタカ来てくれたの。うれしい。」  

こいつ・・・・・しらじらしいな・・・・・  

こんな計画を考えやがって・・・・・  

21歳のくせに末恐ろしいやつだ・・・・・  

 

 

 

 

ハゲタカ「俺はホテルに戻ろうとしたんだけど。起きたらタニヤだったの!なんでだろうね・・・・・」  

  

P「う~ん。たぶんドライバーさんが気を使ってくれたんじゃない。私がタニヤで働いてるの知ってるし。」  

 

ハゲタカ「そうですか・・・・まあ、いいけど・・・・」  

 

P「嫌だったら帰ってもいいよ・・・・・疲れてるでしょ」  

 

ハゲタカ「いや、車の中で沢山寝たから大丈夫!今日も飲んじゃおう!!」  

 

P「キャーじゃあベイバーしてくれるの?」  

 

ハゲタカ「いいよ。一時間したらチェックして」  

 

P「キャーうれしい。今日はどこ行く?ご飯食べた?ディスコ行く?それともホテルでHする?」  

 

ハゲタカ「じゃあ全部する」  

 

P「ハゲタカすけべね」  

 

ハゲタカ「そうだよ。俺は男だからスケベなんだ。今日は10回するよ!」  

 

P「OK!絶対に10回してよね。ハゲタカに抱かれてみたいの」

 

 

お~女性からこんな言葉を聞くとは・・・・・少し下半身が・・・・・まずい!  

落ち着け下半身!夜は長いんだから!まだ早いぞ!

 

 

 

ハゲタカ「今日はお客さん少ないな」  

P「平日は少ないの。まだ4ヶ月しか働いていないけど(ウソつけ)平日はいつもこんな感じよ。それに昔と比べてタニヤはすごくお客さん少なくなったってママがいつも言ってわ。」  

 

 

 

 

たしかになんか活気がないとういうか  

外歩いても女の子の数が多くて  

日本人はほとんど歩いてないもんな~

 

 

頑張れタニヤ!!僕はタニヤを応援致します!!!

 

 

 

P「だからハゲタカみたいに同じお店に来る人もあまりいないし、バンコクに10泊するような人もあまりいないから。来る人でも2回ぐらいね。それにタニヤは高いでしょ~だからお客さんも限られるしね。スケベ親父が特に多いの・・・・・」

 

 

ふ~ん、まあ、バンコクに11泊するやつなんていないよな  

パタヤとかプーケットとか他に行くとこもあるだろうし  

ましてタニヤなんて行く必要はないよね~  

ゴーゴーバーやビアバー、ナンパカフェみたいに  

沢山女の子と遊ぶ方法があるからね。  

高い安いは人それぞれの価値観だから  

僕にはよくわからないけど  

ゴーゴーとかにくらべるとはるかに高いことはわかるよ。  

すると、ここでママが来てチェックビン

 

 

 

ママ「ハゲタカさん、今日からVIPカードあげるから15%OFFね」  

ハゲタカ「ありがとう。まだ2回しか来てないけどいいの?」  

ママ「いいですよ。また来てくれるでしょ?」

 

 

                 

また来る・・・・・仕方ないか・・・・・  

Aさんの紹介もあるし、別にPのこと嫌いなわけじゃないし

 

 

 

ハゲタカ「ああ、また来るよ」  

P「じゃあ、ハゲタカ私は着替えてくるから、待ってて」

 

 

 

Pを待ってる間、ママが隣に座って話しかけてくる  

 

 

 

ママ「今日は来てくれてありがとうございます。ところでPちゃんはどうですか?気にいりましたか?まだ日本語があまりしゃべれませんが、性格はとってもいい子で、今日はハゲタカさんの話をしていましたよ。」

 

あの野郎。どうせメモ事件のことだろ!ここでも仲間を作りやがって!

 

 

ハゲタカ「なんて言ってたの?だいたいわかるけどね!」  

ママ「ハゲタカは酔っ払った私を抱っこしてベットまで運んでくれて夜中も吐いてる時に背中をさすってくれたって。起きても怒らなかったし、お水まで私の分を用意してくれた。今まで一番優しい日本人だって言ってましたよ。」  

 

              

ふ~ん。悪口だと思っていたけど・・・かわいいとこあるな。  

まあ、話の内容は普通のことだろ。  

困っている人を助ける!!  

特に女の子にはさ~

そんなに他の日本人冷たいのかな~  

僕の知っている日本人はみんないい奴だけどな~  

日本人と勘違いしてコリアンとかチャイニーズなんじゃないの?  

と思っていたら  

 

ママ「あと、ホテルの部屋のメモに女の子の電話番号が書いてあったといってましたよ。」              

 

 

やっぱり!

もうここまできて言い訳するのは面倒くさいからほっとこう。 

ここでPが着替えをすませて登場。

 

ママ「では、また来てくださいね。ハゲタカさん」  

 

とりあえずお店を出てタクシーまで移動

 

 

 

本日のイングリッシュは

How old are you?

これは初めて会う子には絶対使いますよね?

ちなみにPは21歳ですね!!

 



 

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。