とうぶん・・・

またまた!連続で!


だってどうせさ・・・


怒ってるんでしょ?


皆さん・・・


特に・・・


tomoさん、atsuさん、S君、PPさん、YAPHOさん・・・


はいはい・・・


わかりましたよ!


更新しますよ~だ!


どうせ心の中で


普段のブログはどうしたんだよ!


多数決を尊重しろよ!


民主主義はどんなったんだ!


早く続き更新しろとか思ってるんでしょ?


わかってますよ!


わかってますって!


だから今こうして更新してるでしょ?


すごいでしょ?


偉いでしょ?


たまには褒めてくれないと・・・


いじけますよ!(笑)


なんてね~


では!昨日の続きからどうぞ!


いつもお読み頂き感謝しております!





にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 


重い足取りでお店に向かう・・・


そして


お店の前でNと再会?


ああ・・・


服着替えたんだ(笑)


さすがにあのままで僕に会うのは辛いか(笑)


N「ハゲタカ今日は・・・・・」


ハゲタカ「とりあえず中に入ろうぜ。話しはホテルで聞くから今は楽しもうぜ!」


N「うん」



中に入ると


ママやウエイトレスが話しかけてくる


やっぱりこの店は落ち着くな~


でも今日で・・・












僕がみんなとワイワイ話してる間は


Nは何も話さず隣りで座っている


とりあえずビアシンを飲みながら


みんなとそのまま話を続ける


そして、ベイバーを二日間だけして店を出る


店を出るとNが


N「あの・・・ハゲタカ。あのね・・・お兄ちゃんの彼女が会いたいって!言ってるんだけど・・・」


ハゲタカ「へぇ~バンコクに帰ってきたんだ!いいよ!これから会おうよ!」


このままNと二人でいるのもきついしな!


それから、兄ちゃんの彼女と久々に再会


そして三人で久々にバラグーをしにレストランへ


レストランに入るとバラグーを注文


するとオーダーのウエイトレスはわからないみたいな顔?


周りのアラブ人は、美味そうにバラグーを吹かしてる


全くウエイトレスに伝わらないので、近くのアラブ人が吸っている人を指す


するとウエイトレス


ウエイトレス「あ~あれはシーシャって言うんだよ」


はあ?


じゃあ・・・今までなんで通じてたんだよ・・・


Pは英語をあまり話せないので、Nが変わりに通訳する


兄ちゃんの彼女「ハイ!ハゲタカプレゼント!誕生日だったんでしょ?」


そう言ってバンダナ?みたいなハンカチをくれる


まあ、そこらへんで売ってそうなもんだけど、その気持ちが嬉しいよ!ありがとう!


ハゲタカ「コップンカップ!」


兄ちゃんの彼女「ふふ。相変わらず元気そうね?バンコクは楽しい?」


ハゲタカ「ああ。色々あって楽しいよ!」


兄ちゃんの彼女「Nは毎日ハゲタカに会いたいって言ってたから、今日はとても良いクリスマスだね!」


会いたいね~


そうですかね~



ハゲタカ「ああ・・・そうだね・・・いいクリスマスかもね・・・・・」






それからも三人でトーク


たまにNも笑うようになったところで・・・


兄ちゃんの彼女と別れて~


いよいよ2人に


とりあえず無言で2人でホテルに向かう途中


昼間の事件現場を通る



ハゲタカ「・・・・・」


N「今日はごめんなさい」


ハゲタカ「ああ。仕事だろ?わかってるよ・・・」


そして、ホテルに入り


Nとトーク


そして・・・







N「怒ってるよね?」



ハゲタカ「なんで?仕事だろ?」



N「だって私ひどいことしたよ・・・」



ハゲタカ「そうか?別に気にすんなよ!仕事だろ?」



N「そうだけど・・・」



ハゲタカ「あのさ!N!もうわかってると思うけどごめんな・・・」


N「どうして謝るの?わかるって何が?」


ハゲタカ「だから、今日でさ・・・」


N「それ以上は止めて!お願い!まず、私の話しを聞いて!それからでもいいでしょ?」


ハゲタカ「ああ。でも・・・もう俺は・・・」


N「まず、空港に迎えに行けなくてごめんね。頭が痛くて・・・」


ハゲタカ「ああ。大丈夫か?」


N「うん・・・今は大丈夫!薬を飲んだから・・・」


ハゲタカ「あんまり無理するなよ・・・」


N「うん・・・それと今日の昼はごめんなさい!まさかハゲタカがあんなとこにいると思わなくて・・・」


ハゲタカ「なにを謝ってるんだ?俺と会ったことか?」


N「それは・・・」


ハゲタカ「だから俺は気にしてないって!(笑)」


N「でも・・・あの人は常連で来てくれる人でね。それで昨日は私はショートにしちゃたから、仕方なく今日はランチだけ行くことを約束しちゃたの・・・」


ハゲタカ「そうなんだ!それで?」


N「それで?って!だから許して欲しいの?」


ハゲタカ「Nはなんか勘違いしてるから言っとくけど、俺は怒ってないぞ!マジで!それにさ!Nの仕事を俺は理解してるから大丈夫だよ!だから気にするなよ!」


N「それはわかってるよ・・・でも、謝りたくて・・・それに、まだ言いたいことがあって、もう少しでお母さんの誕生日だからお金が欲しくて!それで・・・」


ハゲタカ「そうなんだ・・・大変だな・・・いつも・・・」


N「ハゲタカといたら・・・お金がね・・・入ってこないでしょ?別に欲しいとかじゃなくて、その・・・ハゲタカといる時は仕事もお金も考えたくないから・・・それで・・・」


ハゲタカ「あのさ!なんか俺が金払わないみたいなこと言ってるけど俺は払うよ!この前もプレゼントも含め払ってるでしょ?」


N「うん。でも、もうお金の関係は嫌なの!わかるでしょ?私はハゲタカとは真剣なの?わかってくれる?本当よ!」


ハゲタカ「真剣ね・・・・・」


N「だからね。今日のことは許して欲しい。ハゲタカにすごくかわいそうなことをしたのはわかってる。でも、それでも許して欲しい。私にはハゲタカしかいないの。だからハゲタカの近くにいさせて欲しい!今後ずっと一緒にいることで今回のことを許してもらえる日を待ちたい・・・」



待ちたいか・・・


うーん・・・


どうしたものか・・・


でも僕・・・


本当に怒ってないんだよな~


仕事だということはわかってるし・・・


でもな・・・


ここら辺で終わりもいいよな・・・


そして・・・


ここで再び僕の頭の中でまたバトルが始まる!


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



さて・・・


今日は・・・


お願いがあるんですけど・・・


この前のオフ会でも指摘され・・・


コメントでも指摘され・・・


さらにはSNSのオフ会でも指摘され・・・


でも・・・


諦められらないので・・・


言っちゃっていいですか?(泣)


あの・・・


Nとの思い出編・・・


また更新してもいいですか?(汗)


いや・・・


普段のブログはもちろん更新しますよ!(汗)


ただ・・・


せっかく頑張って書いたんですよ!


文才の無い僕が一生懸命考えて書き溜めたんですよ!


なんかこのまま・・・


倉庫に入れとくの・・・


もったいないじゃないですか!


かわいそうじゃないですか!


僕だって・・・


けっこう努力してるんですから・・・


って!ウソですよ!


全く努力も何もしていませ~ん(テへ♪)


ただ・・・


まだ思い出編はあるので~


更新させて下さいよ~


コメントとかもいらないですから~


僕のワガママでやるだけですから~


お願いします!


普段のブログを更新した後ですることにしますから!


約束守りますのでお願いしますよ!


なので・・・


明日からは・・・


とうぶん・・・


2話連続です・・・



 

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。