Nとの会話③

おはようございます!


早速お詫びから・・・


昨日ブログお読みの方・・・


申し訳ありませんでした!


とても読みづらかったでしょ?


少し修正したら・・・


とても変なことになってしまいました・・・


なれないことはしない方がいいですね(汗)


本当に申し訳ありません!


では本日もお読み頂きありがとうございます!



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


N「ハゲタカって私と初めて会った時のこと覚えてる?」


ん・・・いつだっけ・・・


たしか~


ハゲタカ「ああ。覚えてるよ。」


N「ふふ。じゃあ、いつだと思う?」


ハゲタカ「いつって・・・俺がスーツで行った時でしょ?仕事が終わってさ!」


N「やっぱり~それは違うよ!」


ハゲタカ「はあ?俺は間違えてないよ!」


N「それは違うの!実はね~私はその前にハゲタカに会ってます!」


ハゲタカ「いつさ?」


N「それはね~この日よ!」


ハゲタカ「はあ?それって俺がバンコクに初めて来た日じゃん!その日は・・・ああ、確かにRに行ったわ!でも、俺はNに会ってないぞ!だってもし会ってたら、絶対覚えてるしベイバーしてるわ!」(ウソだけど・・・)


N「ほんと~でも、私達話てるし、ハゲタカは私に触れてもいるよ~」


ハゲタカ「ええ?マジ?」


N「アハハハ。ほんとだよ~」


ハゲタカ「俺は何をしたの?」


N「それはね。ハゲタカは友達と一緒に来てたでしょ?そしてシンハー飲んでたでしょ?」


ハゲタカ「うん・・・」


N「席は~真ん中の後ろでしょ!」


ハゲタカ「うん・・・」


N「そして~ウエイトレスと少し会話したでしょ?」


ハゲタカ「たぶん・・・」


N「タバコ吸いに行ったでしょ?」


ハゲタカ「うん・・・あのさ・・・早く教えてよ!」


N「アハハハ。じゃあ教えてあげる!私はハゲタカの隣にいました!」


ハゲタカ「はあ?それが答え?」


N「うん。お客さんについてたの・・・もちろんその日はベイバーはされてないよ!ファランだったから!」


ハゲタカ「そう・・・でも触れてないじゃん!」


N「触れたよ~私がお客さんを送ろうと立った時に、ハゲタカもタバコを吸いに行こうと一緒に立っちゃって~Rは通路がせまいでしょ?だから私とハゲタカがぶつかりそうになって~それでハゲタカが私の手をつかんで助けてくれたの!」


ハゲタカ「そう・・・」


N「ハゲタカはYOU OK?って言ってそのままタバコに行っちゃったけどね~」


ハゲタカ「そう・・・ですか・・・」




そんなの・・・


全く覚えてないし!


勘違いじゃないの!


それに・・・


それに・・・


















別に初めて会ったことなんてどうでもいいし!



これだから女っていうのは・・・



N「それが私達の最初の出会いよ!わかった?」


ハゲタカ「ふ~ん。そう・・・」


N「それから4日後にハゲタカが来てベイバーしたのよ!」


ハゲタカ「なるほど~」


N「最初はスーツ着ててわからなかったけど、顔を見て思い出したの!」


ハゲタカ「でも、Nは俺の近くに来なかったでしょ!」



N「ふふふ。だって~あの日は、お客さん少なくて~みんなハゲタカ狙ってたし。アタックしてたでしょ!だから私は無理だろうな~と思って友達と話をしてたの。」


ハゲタカ「Nはアタックしないのか?」


N「う~ん。私はあまりしないかな。」


ハゲタカ「そう・・・俺はNにして欲しかったな~」


N「ふふ。アタックしてた人を全員断ってたのに?」


ハゲタカ「まあね・・・でもNを選んで正解だったしょ?」


N「ふふ。まあね。でもベイバーしてくれた時はホントにうれしかったよ!」


ハゲタカ「そうですか・・・」


N「そういえば~ハゲタカは初日もHしなかったね!」


ハゲタカ「ああ。そうだね!」


N「ふふ。でもずっと私にくっついて寝てたね~赤ちゃんみたいに!」


ハゲタカ「う・・・ん・・・」


N「そうだ~思い出した~次の日も会う約束してたのに~来なかったでしょ!」


ハゲタカ「それは謝ったじゃん!!」


N「ふん。どうせタニヤだったんでしょ?」


ハゲタカ「だから~仕事だって言ったじゃん!(当たってるけどね)」


N「へ~仕事でタニヤね~まあいいけど!あの日は待ってたのよ・・・ずっと・・・」


ハゲタカ「え?俺を?」


N「うん・・・だって・・・来てくれるって言ってたし・・・」


ハゲタカ「ごめん・・・・・」


N「ずっと待ってたけど・・・ハゲタカ来なくて・・・・だから・・・他の人に・・・・」


ハゲタカ「ごめん・・・でも、なんていうか・・・今から言うことに怒るなよ?あの時さ~俺初めてのお客でしょ?だからさ・・・そんなに・・・というか・・・Nだって本気にしてなかったでしょ?」


N「違うよ~だって~初めてお店で会った時から気になってたし!助けてくれた時の顔を見てタイプだな~と思ってて、ハゲタカと話してみたいと思ってたよ!エヘヘヘ。だから、ハゲタカが二回目にお店に来た時も、ハゲタカと話したくて友達にアタックするように言われてたの!そしたら・・・ハゲタカが呼んでくれて・・・何話していいかわからなくて・・・・・とりあえずベイバーしてほしかったから!ハゲタカがトイレに行っている間に内緒でママに頼んでハゲタカが私をベイバーヘヘヘへ。」


ハゲタカ「それでか・・・ママがうるさかったのは・・・・」


N「ふふ。ごめんねハゲタカ~。許してくれる?だってチャンスはものにしなくちゃね!」


ハゲタカ「まあ・・・そうだな・・・」


N「ハゲタカは何で指名してくれたの?」


ハゲタカ「前にいったじゃん!」


N「もう一回聞きたいの!!」


ハゲタカ「・・・・・・・・・」


N「早く~~~」


ハゲタカ「だから~キレイとカワイイがあわさっている人ですね!って言ったの!(汗)」


N「そう!それ!うそでしょ~」


ハゲタカ「そんなことないよ!」


N「だってあの時しか言われてないよ~」


ハゲタカ「それは・・・今は一緒にいれるからさ(汗)」


N「どうせさ~他の女の子に言ってるんでしょ~。」


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


さて!今日からどうしましょうか?


英語また再開しますか?


正直・・・今回の訪タイで・・・


けっこうショックなことありまして・・・


僕・・・けっこう英会話自信あったんですよ!


それは、まあタイガールとの英会話なんで


けっこう通じてたんですよね~


ただ・・・やっぱりね・・・


きちんと英語を話せる子の前だと・・・


自分の英会話力の無さに・・・


悲しくなりましたね・・・


なので・・・


少し時間下さい・・・


どうやったら・・・


英会話を勉強できるか考えまので!(笑)


それと・・・


タイ語も勉強しないといけなくなったし・・・


はあ・・・やることいっぱいだな・・・



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。