呪縛からの解放

優しい読者さんから『早くブログ更新しろ!海に沈めるぞ!!』と言われたので更新しますね・・・

ブログ更新しないだけで海に沈められる人なんているのかな~テヘ♪

では!前回の続きからどうぞ!!

いつもお読み頂き感謝しております!!







にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村


ハゲタカ「OK!Sだったら良いよ!」(迷わず決めました)


S嫁「ホント!でもさっき女の子と話してたよ!」


ハゲタカ「大丈夫!テーブルに戻ってきたら話してみるといいよ!たぶんSも一緒に遊びたいと思っているはずだからね~」


S嫁「本当?」


ハゲタカ「本当だよ!だってSはオカマが大好きだからね!もう一緒にホテルに帰っていいから!!」


S嫁「OK!じゃあ、ここで待ってるね~」





するとJ君がテーブルに戻ってきて


ハゲタカ「大丈夫!もう俺らは安全だ!」


J「え?本当?」


ハゲタカ「ああ・・・その変わりSが・・・」


するとS君も戻ってきて・・・


S「これ・・・どういうこと?」


するとS嫁がS君に近づいてキスしようと・・・


S「あの・・・これなに?」


ハゲタカ「やっぱりお前のこと好きらしいぞ!!頑張れよ!!」


S「お前・・・」


そうしてS君はS嫁にマークされて椅子に座りしばらくの間2人だけの世界を・・・







やっと・・・


やっとオカマの呪縛から解き放たれた!!


なのですぐにモジモジ子のテーブルへ行くのですが・・・






ですが・・・






モジモジ子「オカマといたでしょ・・・」


ハゲタカ「もう大丈夫!!もうオカマと話さないから!!」


モジモジ子「どうしてオカマと話すの!!待ってたのに!!もういいよ!!オカマと楽しんでね!!」








チーーーーーーーーーーーン









というわけで・・・モジモジ子にフラれ・・・テーブルに戻る・・・・






S君はS嫁に激しくなにやら言われている・・・


ハゲタカ「フラれちゃった・・・」


J「ん?なんで?良い感じだったんでしょ?」


ハゲタカ「オカマと話してたから・・・嫌だって・・・」


J「・・・・・」


ハゲタカ「ああ・・・もう最悪!!これ全てオカマのせいだろ!!オカマさえいなければ今日は絶対にいけたはず!!」


J「たしかにそうだけど・・・」


ハゲタカ「こんな機会マジでないぞ!!あ~もう最悪な一日だわ!」


J「うん・・・僕もタイに来て一番疲れたかも・・・」





そんなことを話しているとS君がS嫁にディスコの外に連れて行かれた・・・




30分くらい時間が経ってもS君が戻らない為


ハゲタカ「もう帰るか・・・」


J「うん・・・」



するとS君がとても悲しい顔で戻ってきた!どうやらS嫁にかなり怒られたようで、一時は殴られるのを覚悟したらしい!


しかもオカマに「俺はオカマじゃなくて女が好きだ!」まで言ったらしいです!(笑)







S「とりあえずディスコ戻ろうぜ!」


ハゲタカ「はあ?もう帰るよ!」


S「とりあえず中に入ろうぜ!まだ時間はあるって!!」


そしてしぶしぶ中に入ると


J「僕はもう帰る・・・今日は疲れた!もうこのディスコもオカマも嫌い!」


ハゲタカ「OK!気をつけて帰れよ」


J「うん!ハゲタカこそ田舎に気をつけて行ってね!」






それからS君とディスコで、またナンパというか・・・テーメ女子の場所へS君が行く!!


そしてここで僕の意識がほとんどなくなり・・・・


たぶんテーメで会った子のテーブルに行って一緒に飲んで・・・


そして・・・タイプじゃない子と・・・ホテルに・・・


S君と女の子!合計4人でホテルに戻ったことは記憶にはあります!


意識が戻ったのは・・・



うん・・・



はい・・・




ですね♪







というわけで長い訪タイ二日目が終了した!(笑)






次回からは田舎編です!お楽しみ下さい!と言いたいのですが、全くモチベーションが上がりませんので、かなり省略して更新していきます!!






にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村



















スポンサーサイト

今日だけは女の子と・・・

J君はどうやら皆さんに愛されているようですね~

なんだろう?なぜこんなに僕とJは差ができてしまったんだろう?

僕とJの差はいったいなんなんだろう・・・

ということで僕とJの差を優しく教えてくれる人コメント下さい!チュ♪





では!前回の続きからどうぞ!!

いつもお読み頂き感謝しております!!









にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村


ベロチューをしながら自分のテーブルが気になったので見ると・・・


今度はS君がS嫁に捕まってる!!


すごい迫力でS嫁がS君に詰め寄っていてさすがのS君も困っているぞ!!(笑)







これは・・・


うん・・・








見なかったことにしよう!ということでベロチューを続行♪










それからもモジモジ子とトークしたりベロチューしたりで盛り上がり、モジモジ子がトイレに行くというので僕は自分のテーブルに戻ると


S「てめえ!助けれよ!!」


ハゲタカ「アハハ!あれ?Jは?」


S「知らない!どこかで女でも口説いてるんじゃないか?」


ハゲタカ「あ~そうなんだ~それでS嫁に何を言われたの?」


S「一緒に飲もうよ!みたいな感じだな・・・」


ハゲタカ「そうか!やっぱりお前のことが一番に好きなんだな!」


S「俺は絶対に無理!!あいつは3P要員なの!!それ以外に何も価値はないの!!わかる?」


ハゲタカ「全くわからないけど・・・とりあえずオカマは邪魔だ!」





そんなトークをしているとJ君も戻ってきて






J「もう今日最悪だよ~S嫁どうにかしてよ~」


ハゲタカ「知らん!だいたい俺のせいじゃないしな!」


S「全てJのせいだな!!」


J「なんで僕なの?2人がオカマバーに行くからこうなるんだよ!!今までタイに住んでたけどオカマのお店に行っても何もなかったよ!」


ハゲタカ「はあ?じゃあ俺らのせいなのかよ!!違うよなS?」


S「そうだな!俺らのせいではない!!全てJが悪い!!」


J「そんな・・・絶対に僕のせいじゃないよ・・・2人がオカマばっかり行くから・・・」


と言いながらJ君とS君が急いでテーブルから離れていく!!








しまった!!と思った時はすでに遅く・・・






S嫁「一緒に飲もうよ~」


と言いながらキスしようとしてくるので、なんとか止めさせる!!






ハゲタカ「あの~俺じゃなくてSやJの方がいいんじゃない?」


S嫁「だってSはさっき女の子と話してたしJは冷たいから嫌だ!」


それで僕かよ・・・


ハゲタカ「でもさ!2人のこと好きでしょ?」


S嫁「うん♪でも相手にしてくれない・・・」


ハゲタカ「そうか・・・残念だね・・・」


S嫁「だから今日はハゲタカと飲む!!」


だからなんで僕なんだよ・・・とりあえずこの場から逃げないと・・・


ハゲタカ「あ!じゃあ僕はトイレに・・・行かないと・・・」








なんとかS嫁から離れトイレに向かうのですが、トイレの近くでオカマ軍団が盛り上がっている!


しかもオカマ軍団の近くのテーブルでS君は知らない女の子と抱きついている!!


オカマ軍団はS君をガン見してるし・・・僕はトイレ行けないし・・・困ったもんです・・・はい・・・










そんな状況の中で女の子だけで盛り上がっているグループがあり、女の子達の顔を見るとここに来る前のテーメの前で少しだけ会話をした女の子を発見!(テーメ女子)


ディスコに行くって言ってたけど、このディスコだったんだ~と思いながらも、女の子の顔を再度確認すると・・・


僕のタイプの子ではないようなので、そのまま無視してトイレに行く・・・











トイレから出ると先程のテーメ女子が一緒に飲もうよ!みたいなことを言ってきたのですが、モチのロンで遠慮することにして・・・


テーブルに戻ろうとすると・・・





オカマ軍団に腕をつかまれ捕獲される!!


S嫁「Sがまだ女の子と話してる!!」


S嫁の視線の先を見ると、まだ知らない女の子と何やら話していて・・・


ハゲタカ「・・・・・」


S嫁「とりあえずこれ飲んで!」


と言われテーブルにあった知らないドリンクを飲まされる!


すると・・・暴力オカマが・・・


暴力オカマ「元気?」


ハゲタカ「ああ!元気だよ!どうしたの?元気ないよ!」


暴力オカマ「大丈夫・・・気にしないで・・・」


なんだ?この感じは!!なんかマジで元気ないぞ!!いつもと違う反応されると心配になるんですが・・・


これが普通なんですよね♪


最近サンダルとかグーで殴られそうになってるから・・・


少しおかしな感覚になってましたよ♪






とりあえずオカマ軍団から離れ自分のテーブルに戻ると誰もいない!


まあ、彼らとディスコに来たら、こんなもんだよな~と思いならがモジモジ子のテーブルに戻ると


モジモジ子「遅いよ!それになんでオカマと話しているの!!」


ハゲタカ「ああ・・・ごめん・・・知り合いでね・・・」


それからはモジモジ子にオカマが好きなの?と何度も聞かれながらお酒を飲んだりベロチューしたりを繰り返し、自分のテーブルに戻っては、またS嫁に捕まる!ということを何度も繰り返し・・・






S嫁に捕まるとモジモジ子がものすごい顔で睨んできて・・・


モジモジ子と話しているとS嫁に問い詰められる!!







もう・・・マジで・・・最悪です!!





こんなこと繰り返していると本命のモジモジ子に嫌われてしまう!!と思った僕は勇気を出してS嫁に・・・








ハゲタカ「ごめん!!今日は女の子と遊ばせて下さい!!お願いします!!今日だけは女の子と遊びたいです!!」


S嫁「え~~~~なんで!オカマの方が楽しいよ!!」


ハゲタカ「今日だけ・・・今日だけは・・・女の子と遊びたいんです!!」


S嫁「じゃあいいけど・・・誰が今日一緒に遊んでくれるの?」


ハゲタカ「それは・・・」



ここで僕はとても悩みましたよ!(悩んでません)


S君にするかJ君にするかをね♪(ここは迷いましたね)


どちらかを必ず生贄として差し出さないといけないんですから・・・


どちらも大事な友達ですから・・・非常に心苦しく僕が代わりに・・・(思いません)


ここはどうしよう?


Sも今日しかフリーじゃないし・・・


Jも泣きそうな顔してたからな・・・


だからと言って僕がなんて思わないし・・・


ということで~





ハゲタカ「OK!〇君だったら良いよ♪」




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村











なぜかいる!

あの・・・皆さん少し勘違いしてませんか?

最近J君が可哀想だ!!と言うお言葉をお聞きするのですが・・・

昨日もあるブロガーさんに電話で言われたし・・・



J君は普通の子なんだからハゲタカと一緒にいるのは可哀想だよ!





『J君は普通の子なんだから!!』




普通・・・

普通ね・・・

ノーマルでしょ?・・・

ん???ノーマル???

はあ?

誰が??

Jが???

ハアアアアア?



あの・・・もうこの際ハッキリ言いましょうか!!

Jは普通じゃないですからね!!やることはしっかりやってますから!!

ブログでは好印象に書いてますが、実際は僕なんかと比べ物にならないくらいに遊んでますし、女の子にヒドイことしてますからね!!


オカマについてもJ君が自ら逝ったんですからね!!僕が無理矢理行かせたわけじゃないですからね!!なので僕の責任ではありませんよ!!(笑)


ふぅ~スッキリした♪





では!昨日の続きからどうぞ!!

いつもお読み頂き感謝しております!!









にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村




J「あ・・・」


ハゲタカ「はあ???」


S「ええ!!」



その視線の先にはオカマ軍団!!そして~S嫁がなぜかいる!!!(汗)





どんな魔法使ってきたんだ?だって僕達の方が早くタクシーに乗ったはずなのに!!


僕達に気付いたS嫁は、ものすごい目つきで睨んでくるので受け付けで大至急ボトルを頼み急いで入店!


ディスコの中は人が多くテーブルはほとんど埋まっていたが、なんとかテーブルをキープ!!


先程のオカマ軍団とはテーブルを離してとりあえず乾杯♪




S「おい!!なんでオカマ軍団がいるんだよ!」


ハゲタカ「しらないよ!俺は悪くないもん!」


S「いや~マジでありえない!全てJのせいだな!」


ハゲタカ「それは・・・そうなの?」


J「え~なんで~だいたいSがS嫁をちゃんとかまってあげないからこういうことになるんじゃないの?」


S「だってもう俺の嫁じゃないし・・・」


J「なにそれ!!だから今回のことは一時の過ちでね・・・」




それからもしばらくこの2人のトークが続くのですが、僕は相手にしないでディスコを散策♪


まあ、女の子も沢山いるみたいで知り合いはオカマくらいだから安心して遊べそうだぞ!と思いながら自分のテーブルに戻り、お酒を飲みながら女の子をチェックする!


テーブルにいるだけでは近くの子しかわからない為に、ディスコの中をグルグル回ったりもします♪


モチのロンでS君もJ君も同じことをしていますよ♪





とりあえず3人がテーブルに戻ると


ハゲタカ「いい子いた?」


S「え?まあいいんじゃないの?」


J「Mちゃんのお店の子はいないようだね♪それに今日は女の子多いね♪」


S「ただ、オカマが邪魔だな!!」


ハゲタカ「うん・・・トイレの前にいるから余計に邪魔だ!!Jなんとかしろ!!」


J「なんで僕なの?ハゲタカの方が・・・」





そんなことを話しているとS嫁が僕達のテーブルに近づいてきたので・・・


それを察知した僕とS君はすぐにテーブルを離れる!!







取り残されたJは・・・S嫁の餌食に・・・







数分後に戻るとJは一人でポツンと立っていて


J「ちょっと~助けてよ~」


ハゲタカ「いや~ごめん!!だってディスコでオカマに捕まったら大変でしょ?」


J「もう~マジでS嫁は嫌なんだけど~」


ハゲタカ「でも・・・Jは昨日やっちゃってるからな~その責任は取らないといけないぞ!」


J「責任?え?だって仕事でしょ?」


ハゲタカ「でもお金払ってないだろ?しかも中〇しまでしやがって!そういうのは良くないぞ!!」


J「違うよ!コンドーム買ったのに使わせてくれなかったの!僕はコンドームつけて欲しかったよ!」


ハゲタカ「でもダメ!今回はJのミス!だからS嫁に今日は俺達に近づかないでくれ!!と言ってきてくれ!!」


J「いやだよ~そんな怖いこと言えないよ!ハゲタカ言えばいいなよ!」


ハゲタカ「それは無理!だって俺が行ったら捕まるもん!!それに暴力オカマもいるし!!」






そんなトークをしてると近くで踊っていた女の子のグループの一人から声をかけられる!


女の子「ねえ!誰か待ってるの?」


ハゲタカ「誰も待ってないよ~」


女の子「じゃあちょっときて!」


そう言われグループのテーブルの行くと





女の子「この子があなたと話したいって!」


そう言われて僕を呼んだ子の後ろを見るのですが・・・なぜか隠れてモジモジしている!!(笑)






ハゲタカ「あのさ~僕はかまわないけど!この子何も話してくれないんだけど・・・」


すると・・・モジモジ子と僕を呼んだ女の子が話だして・・・








モジモジ子「あの女の子一緒じゃないんですか?それなら一緒に飲みませんか?」


とモジモジしながら話しかけてくる!!





なんだこのモジモジしてる感じ~~~


マジでカワイイんだけど~~~


英語も話せるようだし!顔も・・・いい感じだね♪


ただ!これだけは確認しないと!!










ハゲタカ「OK!一緒に飲もうよ!それでさ・・・あの・・・君はなんの仕事してるのかな?」


そうです!このディスコは夜の子がいっぱいですからね・・・


間違ってMのお店の子だとまずいし・・・





モジモジ子「学生です・・・〇〇大学」


パッツンね・・・でも夜は・・・


ハゲタカ「あの仕事は?」


学生「仕事はしてませんよ~学生ですから♪」


OK!これで問題なし!思う存分楽しめるね♪





それからは一緒に踊ったり・・・


一緒に水タバコ吸ったり・・・


質問ばかりされた気もするな・・・


あ!それと・・・







ベロチューしたな・・・テヘ♪







ということで!!(汗)


これは今日いけるぞ!!間違いない!!初めてこのディスコで良い事があった気がするよ!!


そんなことを思いながらベロチューをしつつ自分のテーブルを見ると・・・










にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村











四角関係

また連休ですね♪

正月休みでなまった体には調度いいのかもしれませんね♪

僕は仕事ですけど・・・

では!前回の続きからどうぞ!!

いつもお読み頂き感謝しております!!








にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村


またテーメに戻ってきた僕達は椅子に座りながらドリンクを飲んでいると・・・


J「あの~S嫁いるんですけど~」





J君がすぐにS嫁を発見したらしいのですが僕は聞こえないフリしてそのままドリンクを・・・


S君の席からはS嫁が完全に視界にあるらしくストローを口に入れたままの状態で制止状態になる!(笑)






男3人が異様な空気の中で制止している世界に・・・






近づいてくるヒールの音・・・






そして・・・







僕達のテーブルに椅子を持ってきてS嫁が僕達のテーブルに参上!!






ここで改めてS嫁を紹介しますが・・・あるお店のオカマちゃんです♪


本来であればS君の3PコーディーネーターとしてS君が3Pをしたい時に対戦するオカマちゃんなので、S君だけがいつも絡まれるはずなんですが・・・


僕も以前に一度対戦させられそうになったのですが、賄賂を渡すことでなんとか対戦せずに済んだことがあり・・・


それからは何かと絡まれることが多くなり・・・


さらに前日にJ君がS嫁と対戦したことで、ますますおかしなことになり・・・


非常にややこしい4角関係になります!!(笑)








なので簡単にこの状況を簡単に説明しますと・・・


S嫁→S君 LOVEです!ただいつも中〇しするので嫌だそうです!

S嫁→J君 新しい彼氏候補です!週一のセ〇レになって欲しいそうです!

S嫁→ハゲタカ 会えば少しだけ話す友達です!


では反対に・・・


S君→S嫁 3P要員です!それ以上もそれ以下もありません!!

J君→S嫁 前日に酔った勢いで対戦した初オカマちゃんです!!

ハゲタカ→S嫁 顔だけ知ってるオカマです!!





ややこしいですが、これを踏まえて今後の内容をお楽しみ下さいね♪





男4人が制止した状態で・・・






ハゲタカ「あ、の、さ、」


S嫁「なんで私から逃げるの?私の事が嫌いなの!!」


3人とも睨まれます!!


ハゲタカ「僕は逃げてないよ!」


するとS君を睨みつけて


S嫁「なんでSは逃げるの!!」


S「いや・・・だって・・・だいたいJが悪いよな?だってJは新しい彼氏なんだからさ~」


J「え!ちょっと待ってよ!僕はただ・・・」


S「だってやっちゃったんだろ?それなら俺は・・・」


J「だからそれは一日の過ちで・・・」


そんなやりとりをしていると~


S嫁「ハゲタカ!今日はどこに行くの?」


どうして僕に聞くかな~


ハゲタカ「え・・・今日は・・・」


S嫁「ディスコ行くんでしょ!!」


ハゲタカ「いや・・・わからない・・・」


S嫁「一緒にディスコ行こうよ!」


ハゲタカ「・・・・・」


S嫁「S~~~ディスコ行こうよ~~~~」


S「・・・・・」






J「ハゲタカ・・・どうするの?」


ハゲタカ「どうするって・・・これは・・・」




そしてS君が・・・


S「逃げるぞ!!!ここはタクシー乗って逃げるしかない!!!」


ということで3人で立ち上がりタクシーに乗ろうとしたら・・・







僕だけ捕まった!!!(汗)








S嫁「どこに行くのよ!」


ハゲタカ「いや・・・」


するとS嫁がタクシーに乗り込みSとJを絡んでる!


するとSとJがタクシーから出てきて・・・


J「なんで逃げないの!!」


S「お前早く逃げろよ!!」


ハゲタカ「だって・・・」


S嫁「ディスコ行くんでしょ!私も行く!!」


ということで3人でアイコンタクトをとり・・・







ハゲタカ「じゃあ帰ろう!今日はホテル帰ろう!みんな良いよな?」


S「OK!!」


J「OK!!」





ということでS嫁には『帰る!!』と見せかけて~~~


タクシーに乗りでいつものディスコへGO!!!





ディスコに到着すると、なぜか暴力オカマが目の前に・・・


S嫁「おい!お前の嫁だろ?」


ハゲタカ「マジでそういうの止めてくれない?」


そんな会話をしながら暴力オカマの前を通り過ぎるが・・・


なにもない!!本当になにもない!!サンダルもモチのロンで投げてこない!!(笑)





う~ん・・・なんだ?どうした?お腹でも痛いのかな~


まあ僕が安全ならいいかな!という感じで受付に行くと・・・






J「あ・・・」


ハゲタカ「はあ???」


S「ええ!!」





その視線の先には?さて何があるでしょうか?(笑)



にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村











良い事ない・・・

お疲れ様です!!

皆さんお元気でしょうか?

まだ訪タイされている方!またはすでにお仕事が始まっている方!!

改めて今年もよろしくお願い致します!!



それにしても日本は温かいですね~

こんなこと思ったのは初めてかも知れません!!

では!前回の続きからどうぞ!!

いつもお読み頂き感謝しております!!








にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村


S君を先頭にお店の中に入ると冷たい視線が僕に向けられる・・・


すぐにウエイトレスが近づいてきて・・・


ほらね♪


S君と一緒にいると良い事ないんですよ!






ウエイトレス「え?あの人って・・・」


ハゲタカ「・・・・・」


ウエイトレス「そうなんだ・・・Mはそのこと知ってるの?」


ハゲタカ「知ってはいるけど・・・今日一緒にいるとは言ってない・・・」


ウエイトレス「そうなんだ・・・Mには言わない方がいいよ!!」


ハゲタカ「うん・・・」





それから席について女の子を見ていると先程と違うウエイトレスが来て僕に耳打ちをしてくる・・・





ウエイトレス「昨日見たよ!LBと一緒に遊びに行くの!!」


やっぱりか・・・でも、こんなことで素直に認めるわけにもいかないので~


ハゲタカ「へ?なんのこと?」


ウエイトレス「ウソついてもダメだよ!!だって・・・」


それからウエイトレスは僕の昨日の服装とBちゃんの服装をベラベラと話していく・・・


ウエイトレス「これでもウソだって言うの?」


ハゲタカ「そうか・・・たしかにそれは僕かもしれない!!でも、その時、Jもいたし他にも人がいたでしょ?」


ウエイトレス「見なかったよ!!ハゲタカがLBにYシャツを渡しているのは見たけどね♪しかも手まで繋いでたでしょ!!」


なんでそこだけしか見てないかな~


ハゲタカ「いやいや!!Jもいたから!!」


ウエイトレス「ふ~ん・・・でもさ~ハゲタカはLBと遊んじゃダメなんじゃないの~」


ハゲタカ「ですね・・・」


ウエイトレス「Mが聞いたらものすごく怒るよ!!」


ハゲタカ「はい・・・」


ウエイトレス「とりあえずMには黙っていてあげるね♪もうLBとかと遊んじゃダメだよ!!」


ハゲタカ「はい・・・」




それからもママが近くに来て・・・


ママ「明日からMの田舎に行くんだろ?」


ハゲタカ「はい!!」


ママ「Mから連絡きて楽しそうに話してたよ!!」


ハゲタカ「それはそうでしょ~田舎にいるのにお金もらえるんだからさ~」


ママ「アハハ!たしかにそうかもね!!でも、そんなこと言ってなかったよ!!Mがね、ハゲタカが・・・」


ハゲタカ「あ~もうそういうのいいから!!とりあえず田舎に行ってMとゆっくりするから!!それでOKでしょ?」


ママ「GOOD!!それでOK!!任せたよハゲタカ!!」


ハゲタカ「OK・・・」


ママ「あ!それと!昨日LBをベイバーしたって本当かい?別のお店の子から聞いたんだけど」


もうすでに情報が漏れているのね・・・狭い世界だから仕方ないとは思うんだけど・・・あまりにも早くないでしょうか?(汗)


ハゲタカ「俺はしてないよ!!」(キッパリ)


ママ「ハゲタカ以外に男がいたと聞いたけど・・・それはハゲタカのお客さんなのかい?」


とりあえずここはTさんの責任にして・・・


Tさん!!マジで助かりました!!ありがとうございます!!


ハゲタカ「そうだよ♪一緒にいた人は俺のお客さんだよ!LBを見たいって言うから連れて行ったの!!それに隣にいるJもいたしね♪だいたい俺がLBをベイバーするわけがないでしょ!!」


ママ「まあね・・・でも!!もし、それが本当のことだったら・・・ハゲタカ危ないわよ!!」


ハゲタカ「・・・・・」


ママ「Mが怒ったら・・・わかるでしょ?」


ハゲタカ「はい・・・」


ママ「冗談じゃなくて女の子やLBと遊ぶのもほどほどにしなさいよ!!ハゲタカの為なんだからね!!わかった?」


ハゲタカ「はい・・・」



ということでEちゃんにはフラレ・・・GOGOで怒られ・・・お店を出る!!


S君はGOGOの子に何やら捕まったらしくご飯を食べに行くということなので一時お別れ!!







それからはJ君とGOGOを周りビールを飲みながら女の子のダンスを見ることを繰り返すのですが、最近思っていたことをJ君に告げる・・・


ハゲタカ「あのさ・・・」


J「ん?どうしたの?」


ハゲタカ「ハッキリ言ってさ!!GOGO楽しくないんですけど!!」


J「え?今さら?」


ハゲタカ「いや・・・GOGOというか・・・ナナプラザというか・・・」


J「それはハゲタカがナナプラザしか行かないからでしょ!!じゃあ違う場所に行く?」


ハゲタカ「だって俺タイのことわからないもん」


J「あのさ~もう一年くらい来てるよね?いい加減に覚えれば?」


ハゲタカ「だってナナプラザ以外に楽しい場所なんて考えられないんだもん・・・タニヤもソイカも楽しくないしさ~他にあるの?」


J「う~ん・・・ハゲタカはワガママだからな~カワイイ子いないと怒るしさ~楽しくない!!とか言ってすぐに文句言うでしょ~」


ハゲタカ「ですね・・・やっぱりナナプラザでオカマと遊ぶのが一番良いのかな~」


J「はあ?あれだけ危ないと言われてるのにまだオカマなの?」


ハゲタカ「今日はもういいんだけどさ・・・でも・・・このままだと一人寝だからさ・・・」


J「あのさ~いつも僕は一人寝なんだけど!!」


ハゲタカ「いや俺って寂しがり屋だからさ・・・一人だと寝れないわけさ!!」


J「じゃあ、とにかく女の子見て新しい嫁を探してよ!!手伝うからさ!!」






それからもしばらくナナにいたのですが結局女の子は見つからずテーメに向かう


テーメでS君と合流して、スティサンに行くのですが、まあ、そこでもたいした楽しいことも起きず・・・


スティサン編を楽しみにされていた方は申し訳ありません!!(汗)





なので・・・再度テーメに戻ってきて・・・


テーメ前の椅子に座りながらドリンクを飲んでいると・・・






J「あの~S嫁いるんですけど~」




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(アジア人)へ
にほんブログ村











↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。