多数決!

おはようございます!(汗)


30分前に起きました(汗)


そこで・・・


またもや・・・お詫びを・・・


あの・・・僕・・・


今日も新宿でオフ会あるんですよ・・・


それで・・・


あと30分くらいで家を出ないとといけないので・・・


それで・・・


それで・・・


非常に言いにくいのですが・・・


昨日のオフ会の内容は明日・・・


更新するってことでいいですか???


すいません・・・


すいません・・・


だって~~~


最近・・・僕忙しかったでしょ?(汗)


それに・・・久しぶりに自分の布団で寝たら・・・


爆睡しちゃったんだもん・・・


ごめんなさい・・・


マジで・・・


明日は絶対に書きますのでお許し下さい!


あとですね・・・


昨日のオフ会の参加者様・・・


昨日の約束はお守りしますよ!


多数決の結果には従います!(怒)


まあ・・・昨日オフ会に来られてない人はわからないと思いますので


少しだけお書きしますが


最近・・・Nとの会話編が続いているじゃないですか?


それをですね・・・


昨日のオフ会でもトークになりまして・・・


面白くないから早く先の話を更新しろ!


っていう・・・


優しい方達が沢山いましてね・・・


それで・・・僕は他の皆さんも楽しいと思っているはずだから!


このまま続けたいと提案したんですよ!


すると・・・


それは僕の勘違いだということになりましてね・・・


では!民主主義の日本ですから!


多数決で決めることになり・・・








4対2という・・・ダブルスコアで・・・あっさり負けが確定しました(笑)


なので・・・本日から・・・


訪タイ3回目の・・・


あの事件の続きから・・・


更新していきます!


では・・・訪タイ3回目の続きから・・・どうぞ!


本日もお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村





そんな背中を見て僕は・・・


ビアシンを飲みながら・・・






























笑った!














ウエイトレス「本当にあれで良かったの?」


ハゲタカ「別にいいよ!仕事でしょ?それに・・・あいつウソついてないかも・・・」



ウエイトレス「まあ、そうかもね・・・でも気を悪くしないでね!彼女の仕事はわかるけど・・・でも、やっぱり彼氏に見せる態度じゃないよ!私なら、そんなことしないな!」



ハゲタカ「そうかもな・・・でも・・・俺はランチの約束はしてないからさ!まあ、仕事なんだからさ。しかたないことだよ!」


ウエイトレス「あのさ・・・今日あの子と会うの?」


ハゲタカ「それはわからない・・・」


ウエイトレス「わからないって・・・まだ付き合う気でいるの?」



ハゲタカ「う~ん。それは・・・」


ウエイトレス「もう止めた方がいいよ・・・あなたならきっといい子が見つかるって!だから止めときなよ!なんだったら私の友達紹介しようか?まあ、私でもいいけどね(笑)」


そんな優しくされると・・・


心が・・・


傾くじゃねぇかよ・・・


でも・・・このままフィニッシュは気持ち悪いしな・・・


ハゲタカ「まあ、とりあえず会って話してみるよ。どうせ別れるしても会って話して言いたいから!」


ウエイトレス「そう・・・私はいつもあの店にいるから、いつでも来てね!」


ハゲタカ「ああ。わかったよ!今日はありがとう!助かったよ!」


それから・・・


マッサージもめんどくさいと思いホテルに戻ろうとしたが


なんか・・・このまま・・・部屋に戻るのはな・・・


よし!


やっぱりマッサージ行くか!


久々にHなマッサージにさ!


気分直しには調度いいしね!


それからタクシーでエンポリアムに行く


そして、有名なお店に入ると・・・・・


たくさんのジャパニーズが・・・


なので・・・


すぐ隣の・・・


マッサージ屋へ入ると・・・


人がいない・・・


なんなんだ?この差は?


とりあえず写真から1人の子を指名


この時は誰でも良かったので・・・


するとすぐに


女の子登場!


タイプ診断では・・・6だね!


ただ・・・すげ~無表情・・・


あ~ミスったかなと思いながら


階段を上がっていき部屋に入ると


まずは自己紹介!


名前は忘れました・・・Aちゃんにしときます


歳は28歳


身長は160センチぐらい


日本語もある程度話せて


英語の方が得意みたいです


とりあえず僕も英語で自己紹介すると


いきなり笑顔になる!


どうやら相手にする日本人は英語が話せないから


めんどくさいらしい!


それで最初は無表情だったのか?


とりあえず


90分コースの


アロママッサージを・・・


まあ、それからですね・・・


はい・・・スペシャルを・・・


サバーイでしたね!(笑)


それからもAちゃんと話をする


話すと笑顔が可愛くてとてもいい子だ!


正月だけは休みだからハッピーらしいが


今日のクリスマスは仕事だからつまらないらしい!










そうだった・・・


今日は・・・


クリスマスだったな・・・


そうか・・・


サンタクロースは・・・


僕に・・・


目を覚ませというプレゼントをくれたんだな!


お前には1人がお似合いだと・・・








時間がきたので


部屋を出ようとすると





Aちゃん「あの・・・もし良かったら、また来て私を指名してくれない?」


ハゲタカ「ああ。わかったよ!また来るよ!」


A「そう良かった~あなた優しいから私は好きよ!」






いや~


優しいから好きか~


すげぇ~ありきたりな言葉だけど・・・


いいね!


久々にいいね!


やっぱり僕は彼女とかいるとダメなんだな!


やっと理解できたよ!


気づかせてくれてありがとう!


サンタクロース!











帰りにお店の名刺をもらって


来店の時は連絡してから来てとのこと


理由はあなたを待たせたくないからだってさ!


了解!


ありがとう!


もうさ・・・わかりきってる挨拶をしてくれて


本当うれしいよ!


なんか今日は久々にGOODなクリスマスになったよ!


まだ、夜始まってないけどさ・・・


もうお腹いっぱいだよ!僕はね!














それからBTSでホテルに戻り


近くのセブンイレブンでビールを買って


部屋で飲む!


するとNから電話が・・・


まあ、マッサージの最中もきていたのですが


無視してました・・・


そして・・・


電話を・・・


とる・・・



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



昨日のオフ会に参加いて頂いた皆様!


とても楽しい時間を過ごさせて頂きました!


次に皆さんとお会いできるのは


GWかな?(笑)


とりあえず約束は守りましたからね!(怒)


それと・・・


昨日コメントの返信も


明日になってしまうと思いますので・・・


ご了承下さい・・・


ほんと・・・すいません・・・


では!行ってきますね!


昨日は笑いすぎて腹痛い!!!



 

Nとの会話⑤

おはようございます!


今、僕!すご~く眠いです・・・


昨日も・・・


結局・・・


朝方まで・・・


う~ん・・・


さずがにしんどいぞ!(笑)


あ~家に帰りたい!


家の布団で寝たい!


風呂に入りたい!


ってことで・・・


今日のオフ会の前に絶対に家に帰ります!(笑)


では!今日もトーク編をお楽しみ下さい!


いつもお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村





N「はぁ~~~」


ハゲタカ「どうしたの?」


N「う~ん。先月はあまり稼げなかったな・・・」


ハゲタカ「そうなんだ!でもさぁ~Nはキレイだからお客さんいっぱいだろ?」


バシ!(痛い)


N「何よ~その言い方~」


ハゲタカ「いや、、、だからお客さんいっぱいだからさ・・・給料もいいでしょ!」


バシ!(痛い)


N「止めてよ!その言い方!仕事は仕事でしょ!ハゲタカがいつも言うじゃない!」


ハゲタカ「だから・・・俺は応援してるんだけど・・・」


N「ふん。まあいいけど。ゴーゴーで働くって大変なのよ!システムが沢山あるんだから!」


ハゲタカ「そうなんだ~じゃあ少し教えてよ!」


N「う~ん。あんまり話したくないけど・・・少しならいいよ・・・」


ハゲタカ「じゃあお願いします。先生!」


N「まずは出勤ね!一ヶ月の内に休みは〇回なの!少ないでしょ?」


まあ、僕の方が休み少ないけどね・・・


N「でも、女の子の日もあるからね。わかるでしょ?」


女の子の日ね・・・


それにしても少なくない?


そのままやっちゃうのかな?


N「それ以外で無断で休むと罰金1000Bね!」


無断で休む奴が悪いからしらん!


N「それに、ベイバーは月に〇回はクリアしないとダメなの!ただ、クリアすると一回ごとに〇%入ってくるの!」


計算すると・・・


まあそれぐらいしないと・・・


店に金が入らんわな!


ただ、クリアすればけっこうなお金が入るんだな!


N「ドリンクはバックは〇%よ!」


けっこうもらってるじゃん!


シンハーだと・・・・


〇〇Bか?


それを・・・何杯だ?


いかん!僕が計算してどうするの?


N「まあ、今回は彼氏がいるから、余裕でベイバーはクリアできちゃうけどね!」


けっ!何が彼氏だよ!!しょせんお金でしょ!


N「だから大変なんだからね!」


僕は君と付き合ってることが大変なんだけど・・・


ハゲタカ「そうですね・・・大変なんですね・・・」


N「そうなの!でもお金稼いでも・・・仕送りしなくちゃいけないし!」


この話はふれないでおこう・・・


N「聞いてる?」


ハゲタカ「うん・・・いくら親に仕送りしてるの?」


聞いちゃったよ・・・


N「う~ん。月によるけど一ヶ月に〇バーツかな!」


はあ?


マジ?


そんなに?


それって・・・稼いだ金のほとんどじゃないの?


まあ、話を全部うのみにするわけにもいかないけど


こいつ・・・


ウソつかないからな・・・


実際・・・この後・・・送金しているとこ見ました(汗)


ハゲタカ「それって・・・お前・・・ほとんどじゃないの?」


N「うん。そうだよ!」


ハゲタカ「なんでそんなに送るの?」


N「だって・・・いままでお世話になってるじゃない!それに、両親共に体が悪いから病院代かかるし・・・」


ハゲタカ「・・・・・」


N「だから、今もお兄ちゃんと一緒にワンルームに住んでるの!お金がかかるから節約しないと・・・」


ハゲタカ「・・・・・・」


N「ハゲタカは仕送りしないの?」


ハゲタカ「しないね!まあ・・・うちの家族はちょっと複雑だからさ・・・」


N「聞いてもいい?」


ハゲタカ「ああ・・・難しいからうまく伝えれるかわからないけど、別にかまわないよ!」


それから・・・


僕の家族の話をNにして


まあ、よくある話ですから、たいした難しくないですよ!


それにしても何でタイ人に僕は真面目に話してるの?


するとN・・・


僕を抱きしめて・・・泣く・・・


はあ?


おい!


なした?


N「ハゲタカ・・・かわいそう・・・大丈夫?」


ハゲタカ「ああ!大丈夫!Nの方こそ大丈夫か?」


N「うん・・・ハゲタカが体験したことを思うと・・・涙でちゃった!」


ハゲタカ「はは。別にたいしたことないと思うけどね!」


N「うん・・・驚かしてごめんね!私が家族になってあげようか?」


ハゲタカ「はは。いつか頼むよ!」


N「もう!心配して言ってあげるのに~」


それにしてもタイ人は家族の繋がりが深いね!


こういうところは、日本も見習ったほうがいいですよね。


まあ、昔は違ったとは思うけど・・・


でも、はっきり言って・・・


僕のあくまでも個人的な考えですが・・・


子供に金もらうってどうなの?


タイ人はみんなしてるらしいけど・・・


おかしくない?


だって・・・


自分で生活するのが


ギリギリなのにさ


親に仕送りしてどうすんの?


自分はいいのかよ!


僕は仮に同じ立場になっても絶対にしないぞ!


だって自分で働いて稼いだお金で


自分の生活を維持するのが普通でしょ!


たくさんお金をもらっているわけじゃないんだからさ!


でもタイガール・・・


自分の生活を苦しめてるじゃん・・・


それでホントに親は幸せなのか?


うれしいのか?


しかも・・・


娘が・・・


体を売って稼いだ金なんだぞ・・・


知らないっていっても・・・


さすがに・・・


気づけよ!


いや・・・気づいてるのか?


でも気づいててやらせてるのか?


う~ん・・・


僕が考えることじゃないのはわかってるけど・・・


なんかね・・・


まあ・・・そんなこと言いながら


僕も仕送りしてないとは言っても


プレゼントとかお年玉とか誕生日とかに


多少のお金はあげてるけどね!(笑)


なんかね~


タイの良い所と悪い所が両方でてるよな・・・


こんなの思うの僕だけですかね?(笑)



それからもトークは続き


N「でも、結婚したら仕送りはしないけどね~」


ハゲタカ「ふ~ん。」


N「そうだよ~子供ができるからお金がかかるでしょ?仕事もできないし!」


ハゲタカ「でも、夫が変わりに送金すればいいじゃん!」


N「そんなのタイの男性の給料は安いから無理よ。」


ハゲタカ「あ・・・そうか・・・」


N「そうよ!お金持ちと結婚するなら別だけどね。例えば日本人とかね・・・」


ハゲタカ「・・・・・・・・」


やばい・・・


どうしよう・・・


なんでいつも・・・


こうなるかな・・・


N「まあ、日本人と結婚する人なんかそんなにいないわよ!だって、日本人が本気でタイ人と結婚する気があるわけないし!誰かさんもそうでしょ!」


ハゲタカ「それは・・・・・」


N「でも、ホントにタイガールと結婚してくれる日本人もいるけどね!私もそういう人と結婚したいな~」


ここは・・・


黙っているのもな・・・


つっこまれるのも嫌だから・・・


ハゲタカ「うん。そうだな。日本人にも優しい人はいるし、本気で付き合う人もいるよ!それにNはカワイイからいい人見つかるんじゃない?今の顧客でいい人いないのか?」


バシ!(やっぱりね・・・)


N「とりあえず今後のことは、ゆっくり話していきましょ?」


はあ~~~~~


結婚ね・・・


タイ人ってほんと結婚話好きね・・・・


普通にお付き合いするとかできないのかよ!



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村



さて!本日はオフ会ですね(笑)


今のとこメンバーは6名です!


もし今日お時間がある人は


連絡下さいね!


では・・・僕は家に帰ります!(笑)



Nとの会話④

おりゃ~~~


本日2連続!いっちゃいますか?


今・・・僕・・・


ホテルなんですけど~


まあ、帰国後から家に帰れてないわけですよ!


今日もこれから夜のお付き合いがありますしね・・・


それはいいとして


昨日ですね~


まあ・・・このブログでもお馴染みのS君とTELで話してですね・・・


とりあえずトーク内容を先にお書きしますね・・・


とにかくすごくひどい奴なんで


みんなに知ってもらいたいですからね~(笑)


では!本日もお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村




夕方にSからTEL


けっ!なんだSかよ!と思いながらTELをとる


S「お疲れ~お前家に帰れてないの?」


ハゲタカ「うん・・・」


S「大変だな~頑張れよ!(笑)」


こいつ絶対に思ってないな!


ハゲタカ「はい・・・頑張ります・・・」


S「あと!予約名はハゲタカにしといたからな!」


ハゲタカ「ありがとう助かるよ!」


S「ところでよ~お前最近さ~人気あるみたいじゃん!良かったな!」


ハゲタカ「まあ・・・はい・・・おかげ様で・・・最近読んで頂ける方が多くて、それにコメントも沢山頂いてすごくうれしいね!」


S「まあ・・・俺もネタ提供してやってるのもあるしな~」


グゥ・・・


まあ・・・実際そうだし・・・


仕方ない・・・


S「それでよ~今のさ!このくだらないトーク偏っていつまで続くの?」


くだらないって・・・


まあ・・・こいつにしたらくだらないか・・・



ハゲタカ「う~ん・・・まだ日数はかかるかな・・・」


S「はあ?お前なに言ってるの?もうこんなのいいからさ!早く訪タイ四回目いけよ!」


ハゲタカ「それは無理だよ!訪タイ3回目もまだ始まったばっかりだし!いきなり訪タイ四回目いったら、ますますわからなくなるだろ?」


S「そんなのいいんだって!みんなお前の訪タイ四回目を知りたいって!絶対パッツンとかナンパとかの話の方が楽しいに決まってるだろ?」


ハゲタカ「それはそうかもしれないけどさ・・・でも・・・ものには順序ってのがあるからさ!」


S「どうせさ~訪タイ3回目もさ~彼女ネタでしょ?だいたいわかるもん!どうせずっと彼女といたんだろ?そうだろ?」


ハゲタカ「そんなのわからないじゃん!それにNとだってあの後どうなったかわからないし!それに、正月とかクリスマスの話だってあるし!訪タイ3回目だって楽しいよ!きっとね・・・」


S「ふ~ん・・・まあいいけどよ・・・とりあえず早く終わらせろよ!読者さんもみんな待ってるんだからさ!」


みんなって・・・


本当かよ・・・


コメントくれてる人達はけっこう優しいコメントくれてるんだけどな・・・


ハゲタカ「まあ、わかったよ!とりあえずなるべく早く終わらるからさ!もう少し時間下さい!」


と、まあ・・・こんなトークをしたんですよ!


ひどいでしょう?(笑)


なので・・・なるべく早く・・・


終わらせるべく・・・


本日は2連続でいかせて頂きますね(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


NとBTSで移動中~


おお!パッツンの団体が乗ってきた!


この制服たまんね~と思ってたら


N「どこ見てるの?」


ハゲタカ「べつに・・・」


N「カワイイでしょ?」


ハゲタカ「・・・・・」


それからMBKまで行くと


N「さっき学生見てたでしょ?」


ハゲタカ「少しね・・・タイの学生は制服なんだもんな!」


N「そうよ~みんな制服なんだよ!カワイイでしょ?」


ハゲタカ「ああ!カワイイね!一緒に遊んでみたいな~」


N「ふ~ん。ハゲタカってそういうの好きなんだ~」


好きって・・・嫌いな人いないだろうが!


ハゲタカ「いや、、、好きっていうかさ、、、若い子と話してみたいじゃん!それだけだよ!」


N「でも、Hなこと考えてるでしょ?」


こいつ・・・当たり前だろうが!


そんなのよ!


男はそういう生き物なんだよ!


ハゲタカ「それは、、、ないよ!」


N「でも、もし、そんなことになったらどうする?」


もちろん頂きますね!


そんなチャンス逃すほど僕はバカじゃないし!


だいたい僕を誰だと思ってんの?


ハゲタカだよ!


骨まで食い尽くすわ!


ハゲタカ「それは・・・・・う~ん。考えとく。その時までに!」


N「ふ~ん。ハゲタカは制服が好きなの?それとも若い子が好きなの?」


そりゃ~両方だろ!片方だと意味ないでしょ!


でも・・・パッツンにかんしては・・・制服かな?


う~ん・・・なかなか難しい質問だな・・・


ハゲタカ「う~ん・・・」


N「じゃあさ!今度、私が制服着てあげようか?」


ん?


お前が?


う~ん・・・

















マジ?


そうだよ!


そうだよな!


Nは最近まで学生だったんだよな!


Nのパッツン姿か・・・


こいつ・・・スタイルいいしな・・・


やばい・・・


これは・・・


久々に燃えるな!


いや~そうか~彼女がいるとこんなプレイもできるんだ~


なんか初めてNを彼女にしたことを感謝してるよ!


ありがとう!Nちゃん!


ハゲタカ「マジ?是非お願い致します!」


N「タルン!そんなのするわけないじゃん!バカじゃないの!」



















ファ~~~~~~~~~~~~~~~~ック!





おい!マジかよ!


させてくれないのに期待させんなよ!


ちょっと想像して・・・


いろいろ変なことをしてやろうと思ってたのに!


すげぇ~ショック・・・・・


やっぱり・・・


パッツンは・・・


自分で見つけるしかないか・・・(グスン)・・・



Nとの会話③

おはようございます!


早速お詫びから・・・


昨日ブログお読みの方・・・


申し訳ありませんでした!


とても読みづらかったでしょ?


少し修正したら・・・


とても変なことになってしまいました・・・


なれないことはしない方がいいですね(汗)


本当に申し訳ありません!


では本日もお読み頂きありがとうございます!



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


N「ハゲタカって私と初めて会った時のこと覚えてる?」


ん・・・いつだっけ・・・


たしか~


ハゲタカ「ああ。覚えてるよ。」


N「ふふ。じゃあ、いつだと思う?」


ハゲタカ「いつって・・・俺がスーツで行った時でしょ?仕事が終わってさ!」


N「やっぱり~それは違うよ!」


ハゲタカ「はあ?俺は間違えてないよ!」


N「それは違うの!実はね~私はその前にハゲタカに会ってます!」


ハゲタカ「いつさ?」


N「それはね~この日よ!」


ハゲタカ「はあ?それって俺がバンコクに初めて来た日じゃん!その日は・・・ああ、確かにRに行ったわ!でも、俺はNに会ってないぞ!だってもし会ってたら、絶対覚えてるしベイバーしてるわ!」(ウソだけど・・・)


N「ほんと~でも、私達話てるし、ハゲタカは私に触れてもいるよ~」


ハゲタカ「ええ?マジ?」


N「アハハハ。ほんとだよ~」


ハゲタカ「俺は何をしたの?」


N「それはね。ハゲタカは友達と一緒に来てたでしょ?そしてシンハー飲んでたでしょ?」


ハゲタカ「うん・・・」


N「席は~真ん中の後ろでしょ!」


ハゲタカ「うん・・・」


N「そして~ウエイトレスと少し会話したでしょ?」


ハゲタカ「たぶん・・・」


N「タバコ吸いに行ったでしょ?」


ハゲタカ「うん・・・あのさ・・・早く教えてよ!」


N「アハハハ。じゃあ教えてあげる!私はハゲタカの隣にいました!」


ハゲタカ「はあ?それが答え?」


N「うん。お客さんについてたの・・・もちろんその日はベイバーはされてないよ!ファランだったから!」


ハゲタカ「そう・・・でも触れてないじゃん!」


N「触れたよ~私がお客さんを送ろうと立った時に、ハゲタカもタバコを吸いに行こうと一緒に立っちゃって~Rは通路がせまいでしょ?だから私とハゲタカがぶつかりそうになって~それでハゲタカが私の手をつかんで助けてくれたの!」


ハゲタカ「そう・・・」


N「ハゲタカはYOU OK?って言ってそのままタバコに行っちゃったけどね~」


ハゲタカ「そう・・・ですか・・・」




そんなの・・・


全く覚えてないし!


勘違いじゃないの!


それに・・・


それに・・・


















別に初めて会ったことなんてどうでもいいし!



これだから女っていうのは・・・



N「それが私達の最初の出会いよ!わかった?」


ハゲタカ「ふ~ん。そう・・・」


N「それから4日後にハゲタカが来てベイバーしたのよ!」


ハゲタカ「なるほど~」


N「最初はスーツ着ててわからなかったけど、顔を見て思い出したの!」


ハゲタカ「でも、Nは俺の近くに来なかったでしょ!」



N「ふふふ。だって~あの日は、お客さん少なくて~みんなハゲタカ狙ってたし。アタックしてたでしょ!だから私は無理だろうな~と思って友達と話をしてたの。」


ハゲタカ「Nはアタックしないのか?」


N「う~ん。私はあまりしないかな。」


ハゲタカ「そう・・・俺はNにして欲しかったな~」


N「ふふ。アタックしてた人を全員断ってたのに?」


ハゲタカ「まあね・・・でもNを選んで正解だったしょ?」


N「ふふ。まあね。でもベイバーしてくれた時はホントにうれしかったよ!」


ハゲタカ「そうですか・・・」


N「そういえば~ハゲタカは初日もHしなかったね!」


ハゲタカ「ああ。そうだね!」


N「ふふ。でもずっと私にくっついて寝てたね~赤ちゃんみたいに!」


ハゲタカ「う・・・ん・・・」


N「そうだ~思い出した~次の日も会う約束してたのに~来なかったでしょ!」


ハゲタカ「それは謝ったじゃん!!」


N「ふん。どうせタニヤだったんでしょ?」


ハゲタカ「だから~仕事だって言ったじゃん!(当たってるけどね)」


N「へ~仕事でタニヤね~まあいいけど!あの日は待ってたのよ・・・ずっと・・・」


ハゲタカ「え?俺を?」


N「うん・・・だって・・・来てくれるって言ってたし・・・」


ハゲタカ「ごめん・・・・・」


N「ずっと待ってたけど・・・ハゲタカ来なくて・・・・だから・・・他の人に・・・・」


ハゲタカ「ごめん・・・でも、なんていうか・・・今から言うことに怒るなよ?あの時さ~俺初めてのお客でしょ?だからさ・・・そんなに・・・というか・・・Nだって本気にしてなかったでしょ?」


N「違うよ~だって~初めてお店で会った時から気になってたし!助けてくれた時の顔を見てタイプだな~と思ってて、ハゲタカと話してみたいと思ってたよ!エヘヘヘ。だから、ハゲタカが二回目にお店に来た時も、ハゲタカと話したくて友達にアタックするように言われてたの!そしたら・・・ハゲタカが呼んでくれて・・・何話していいかわからなくて・・・・・とりあえずベイバーしてほしかったから!ハゲタカがトイレに行っている間に内緒でママに頼んでハゲタカが私をベイバーヘヘヘへ。」


ハゲタカ「それでか・・・ママがうるさかったのは・・・・」


N「ふふ。ごめんねハゲタカ~。許してくれる?だってチャンスはものにしなくちゃね!」


ハゲタカ「まあ・・・そうだな・・・」


N「ハゲタカは何で指名してくれたの?」


ハゲタカ「前にいったじゃん!」


N「もう一回聞きたいの!!」


ハゲタカ「・・・・・・・・・」


N「早く~~~」


ハゲタカ「だから~キレイとカワイイがあわさっている人ですね!って言ったの!(汗)」


N「そう!それ!うそでしょ~」


ハゲタカ「そんなことないよ!」


N「だってあの時しか言われてないよ~」


ハゲタカ「それは・・・今は一緒にいれるからさ(汗)」


N「どうせさ~他の女の子に言ってるんでしょ~。」


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


さて!今日からどうしましょうか?


英語また再開しますか?


正直・・・今回の訪タイで・・・


けっこうショックなことありまして・・・


僕・・・けっこう英会話自信あったんですよ!


それは、まあタイガールとの英会話なんで


けっこう通じてたんですよね~


ただ・・・やっぱりね・・・


きちんと英語を話せる子の前だと・・・


自分の英会話力の無さに・・・


悲しくなりましたね・・・


なので・・・


少し時間下さい・・・


どうやったら・・・


英会話を勉強できるか考えまので!(笑)


それと・・・


タイ語も勉強しないといけなくなったし・・・


はあ・・・やることいっぱいだな・・・



Nとの会話②

皆様!お疲れ様です(笑)ハゲタカ無事に帰ってきました!

今回の訪タイは長かったですね~

仕事も良い経験になりましたし

まあ・・・夜の方も・・・

たくさん・・・ありましたよ・・・

そこで今回の訪タイをまとめるとですね・・・

1.パタヤに行きました
2.タイガールを本気で怒らせました
3.僕の命の価格がわかりました
4.パッツンとデートしました
5.銀行の口座をつくりました
6.読者さんにお会いしました
7.大物先輩にお会いしました
8.お酒を飲んで記憶を2回なくしました
9.ディスコにいきました

とりあえずこんな感じです!

これだけでもけっこう楽しそうでしょう?

なので期待して下さいね!

まあ・・・たぶん・・・

今回の訪タイの話は・・・

う~ん・・・

4月ぐらいでしょうか?

皆様がお読み頂けるのは(笑)だって・・・

まだ・・・

訪タイ3回目も終わってないんですから・・・

許して下さい・・・


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

にほんブログ村


次はですね

オフ会についてですね!

今のところ参加人数が6名です!

後ほどメールしますね。

時間は18:30~21:00までです。

僕はだいたい18時頃には新宿駅の南口にいますので

連絡頂ければ一緒に向かうのも可能ですよ(笑)

あ!そうだ予約名何になってるんだろ?

申し訳ないけどS君・・・

予約名をハゲタカで変更しといてくれませんかね?

すいません・・・

任せきりにしちゃって・・・

ホント助かります!

それから、今からでも参加したいと思っている方はどうぞ!

飛び入りで参加してもかまいませんからね~

たぶん・・・一次会では終わらないと思いますし・・・(汗)


にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

さて!

それでは本題に入りましょうか!

ただ・・・そう言っても・・・思い出編ですけど・・・

皆さん・・・

あまり・・・

この思い出編・・・

好きじゃないですか?(汗)

もう早く続き更新しろよ!って感じですか?

いや(汗)お気持ちはわかりますが(汗)

皆さんだって!タイでのいい思い出をなつかしく思うでしょ?(笑)

だから僕もですね~

ああ・・・

この時は・・・

みたいな思い出を懐かしみたいんですよ~

なので・・・

なるべく早く終わらせますので!(汗)

お付き合い下さいね!

では!

いつもお読み頂き感謝しております!

Nとの思い出編!その2です!

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

ハゲタカ「あのさ・・・その・・・写真をバチバチ撮るの止めてくれない?」

N「どうして?いいでしょ~彼氏なんだから!それにいっぱい写真がないとハゲタカがいない時に寂しいでしょ!」

ハゲタカ「そうですか・・・別に俺はいいけどさ・・・Nは撮られるのは嫌じゃないの?」

N「絶対にダメ!一回も撮らせたことないし!」

ハゲタカ「え?マジ?なんで?写真ぐらいいじゃん!」

N「ダメ!日本人悪いことに使うもん!だからダメ!」

ハゲタカ「え・・・それってさ・・・顧客の人もダメなの?」

N「うん!一回もないよ!私が怒るからね!」

こいつ・・・徹底してんな・・・さすがプロ!

ハゲタカ「そうなんだ!でもさ!Nのこと好きな人たちは、いつもNの顔は見たいんじゃないの?」

N「それはわかるけど~ダメ!そんなに見たいなら会いに来ればいいの!そうでしょ?」

ハゲタカ「そうですけど・・・そんな簡単に来れないでしょ?」

N「ふん。とにかくダメ!写真は絶対に!」

いや・・・

Nさん・・・

この前お聞きした話だと・・・

けっこう・・・

あなた・・・

ダメなこと多過ぎたような気がするんですけど・・・

ハゲタカ「まあそうだな!写真は止めた方がいいかもな!じゃあ俺もNの写真撮るの辞めるわ!」

まあ、もともと撮る気もないし!

なんか写真とか好きじゃないしね!

N「それはダメ!携帯の待ち受けを私の写真にして!」

バッカじゃね~の!

そんなの無理に決まってるじゃん!

それに恥ずかしいから!

無理!無理!絶対無理!

結局・・・

この後2人のツーショットを撮らされて・・・

日本の携帯の待ち受けに設定させられました・・・

まあ、日本に戻ると速攻で戻しましたけどね!

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。