Nとの会話⑫

本日もお疲れ様です!


じつはこのNとの会話編は


少しずつアップしてるんです!


なので・・・今日の僕は先程出張から帰りましたよ・・・


いやぁ~寒かったな~


それにしても


家に帰っても一人か・・・


え?


なんですか?


思い出編はもういいって?


どうせ別れてないんだからって?


そんな~~~


いや!でも・・・


そんなのわからないですよ!


もしかしたらこの前の訪タイで別れてるかもしれませんし!


現在更新してる訪タイ3回目で別れてるかもしれませんよ!


なので一緒に思い出に浸りましょうよ!


もしかしたら楽しいかもしれませんよ!


では!Nとの会話編をどうぞ!


いつもお読み頂き感謝しております!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



N「ハゲタカ聞いていい?」


なんだ?


またかよ!


ハゲタカ「あのさ~そんなの聞かなくてもいつも聞いてるじゃん!」


N「ホントに聞いていいの?」


なんだ・・・


改まって・・・


ハゲタカ「だからいつも聞いてるじゃん!いいよ!」


N「じゃあ・・・・聞くよ?ホントに聞くよ?」


なにのばしてんだよ!


ハゲタカ「だから早く聞いてよ!」


N「あのね・・・ハゲタカが最初にタイガールを抱いたのって誰?」


うわ~~~


なんだそれ・・・


そんなの聞いてどうすんだよ!


まったくさ~


ハゲタカ「それはNに決まってるじゃん!」∑(; ̄□ ̄A アセアセ(ウソだけど)


N「うそは止めてって言ってるでしょ!怒らないから言って!」


絶対怒るし!


知ってるし!


ハゲタカ「ウソなんかついてないよ!」


N「どうしてウソつくの?ただ聞きたいだけなの!だから教えて?」


聞きたいね~


そんなの聞いてどうすんだよ!


仮にじゃあ違う子って言ったらどうなるんだよ!


絶対怒るだろうが!


ハゲタカ「だからNだって!本当だよ!」


N「うそつき!教えてほしいから聞いてるのに・・・」


そんなの言えるわけないじゃん・・・


怒られるというか・・・


なんかね・・・


僕にも隠したいことあるし・・・


プライベートぐらいあったっていいでしょ?


僕にもさ~


ハゲタカ「だってホントだもん!Nが初めてだって!俺Hしないでしょ?だからNが初め
てなの!知ってるだろ?」


N(━_━)ゝウーム


N「そう・・・私が初めてなんだ・・・ウフフフフ」


ハゲタカ「・・・・・・」


N「そうだよね!ハゲタカHしないもんね!そうだった!忘れてたよ~ごめんね~」


ハゲタカ「そうだよ。忘れるなよ~アハハハ・・・」∑(; ̄□ ̄A アセアセ


N「私凄くうれしいな!私が初めてなんだ~なんかうれしくてどうしよかな~Hしようか?」


ハゲタカ「いや・・・遠慮しときます・・・」


N「キャーうれしい!タニヤの子に勝てて良かった~」


また・・・


タニヤかよ!


もう・・・いい加減忘れてくれないかな~


ハゲタカ「良かったね・・・(でも初めてはタニヤの子じゃないけどね)」


N「ホントはタニヤの子と思ってたから・・・凄く嫉妬してたの・・・疑ってごめんね!」


なんでそんなにタニヤを嫌うんだろう・・・


すげ~聞きたいけど・・・


聞くとまた聞かれそうだからな止めとこ!

スポンサーサイト

Nとの会話⑬

お疲れ様です!

今回はパタヤ編ですね~

そうか~

この時はパタヤ行きたかったんだよな~

今は・・・あまり思わないですけど・・・

では!Nとの会話編をどうぞ!

いつもお読み頂き感謝しております!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



バンコクも長いこといると飽きるな~と思っていると

いつのまにか、日本語で独り言を言っていたらしく・・・

N「speaks English!」

Nは日本語がわからないので

いつも僕が日本語でぶつぶつ言っていると

このフレーズを聞いてくる!

なので・・・

いつも英語に翻訳して話すことになります。

やばい・・・

ごまかそう・・・


ハゲタカ「え~と。次はバンコク以外も行きたいなと・・・」

N「なんで?」

なんでって・・・

僕は旅行しにタイに来てるんだよ!

けして!女の子と遊びに来てるんじゃないよ!

アユタヤとかで寺めぐりしたりしたわけだよ!

なんてね~ 

ハゲタカ「いや、、、だって、、、行くとこ限られてきたしさ~」

N「・・・・・私に飽きたのね・・・・」 

おいおい・・・

飽きたなんて・・・

それはないけどさ・・・

ハゲタカ「はあ??そんなこと行ってないじゃん!」

N「じゃあ、2人でいるんだからどこでもいいでしょ!」

たしかにね・・・

それでもいいんだけどね・・・

でも・・・僕も男の子だからさ・・・

ハゲタカ「そうだけど・・・」

N「あっそうだ!次はパタヤに行くんだよね?友達も一緒なんでしょ?」

ハゲタカ「そうだよ・・・パタヤ行くよ・・・」

N「私も一緒って言ってくれた?」

言うわけないでしょ!

なにが悲しくて女連れでパタヤに行かないと行けないの?

ハゲタカ「・・・・・言ったよ・・・・・」

N「ウソ!言ってないでしょ!絶対に私も行くからね!」

ハゲタカ「あのさ・・・俺も友達と遊ばないといけないから、Nばかりにかまってられないよ!!5人くらいでタイに来るんだからさ!」

N「うん。いいよ!私はホテルにいるから~」

それが一番困るんですけど~

今回もずっといるしさ~

何しにパタヤ行くと思ってるの!

パタヤガールと遊びたいから行くんですけど!

Nがいたら遊べないじゃん!

ハゲタカ「いや・・・」

N「絶対にハゲタカだけは行かせないよ!だってわかるもん!パタヤは楽しいとこだもん!特に男の人にはね!ハゲタカの友達はみんなそれが狙いでしょ!」

そんなの当たり前でしょ!

逆にじゃあ何しに行くの?

海に泳ぎに行くってか?

そんなわけないでしょ!

ハゲタカ「そんなのわからないじゃん!マリンスポーツもしたいしさ!」

N「ふん。そんなわけないでしょ!どうせさ~みんなでバービアとかゴーゴーとか行くんでしょ?それに、ハゲタカは行った事ないから教えてあげるけど。パタヤガールは安いんだよ!バンコクガールよりもね。私が聞いたのは、オールで2000BとかもOKって聞いたよ!」

へ~マジかよ!

たしか・・・

Aさんも言ってたな~パタヤは安いって!

オールで2000Bだったら・・・

バンコクガールの50%でしょ!

安いな!絶対に行こう!Nをおいてね!


ハゲタカ「そうなんだ~それはすごいね~」

N「だからお金があまりかからないから、みんなで女の子と沢山遊ぶのよ!!」

その通り!

ハゲタカ「俺はそんなことしないよ!」

N「ふん。どうせハゲタカもするよ!友達がみんなするのに、ハゲタカだけしないなんてできるわけないじゃん。どうせさ~カワイイ子見つけて、【君はカワイイね~僕と付き合ってよ】とか言うのよ!」

こいつ・・・わかってるじゃん・・・

ハゲタカ「そんなのしないよ!絶対しないよ!!」

N「もしハゲタカがしなくても、女の子から寄ってきたらどうするのよ!」

それは・・・

寄ってきたらね~

僕に罪はないですからね~

ハゲタカ「断ればいいじゃん!簡単なことだろ!彼女がいますって言えばいいだけでしょ!」

N「絶対そんなこと言わないよ!ラッキーとか思って、一緒にご飯食べてディスコ行ってホテルに帰るのよ!」

まあ・・・

そうなりますよね・・・

ハゲタカ「はあ~じゃあ・・・どうすればいいのさ!!」

N「パタヤに1人で行くのはダメ!!わかった?簡単でしょ!!」

ハゲタカ「はいはい・・・」

パタヤね・・・

どうやっていこうかな・・・

まあ、次回までの宿題だな!

確実に行くけどね!

パタヤ楽しみだな~






にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


以上でNとの会話編は終了です!

本当は訪タイ3回目までに

終了させようとしてたんですけどね・・・

多数決で負けちゃいましたからね・・・

でも!今回このような感じで更新できたので

良かったですよ!

今後ももしかしたら・・・

裏ブログ?みたいな感じで会話編は増えるかもしれませんね!

その時はよろしくお願い致します!

では!いつものブログに戻りましょうか?

最後に

Nとの会話編をお読み頂き感謝しております!

Nとの会話⑪

皆様お疲れ様です!


今回は海外編ですね!


いつもお読み頂き感謝しております!




にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村




N「ハゲタカって色々な国に行っているんでしょ?」


ハゲタカ「ああ。行ってるよ!」


N「今まで一番楽しかった国はどこ?」


う~ん・・・


色々行ったけど・・・


やっぱり・・・


ハゲタカ「タイランドだね!」


N「アハハハ。ホント~?」


ハゲタカ「うん。そうだよ!今までプーケットばっかりだったけど、プーケットも楽しかったし。バンコクも楽しいからね!」


N「そうなんだ~他の国は楽しくないの?」


ハゲタカ「タイに比べたら面白くないよ!」


だってタルンできないもんね!
 

まあ・・・


そんなこと言ってるけど・・・


タルンもしてないけど・・・


N「そうなんだ~でも、韓国は楽しかったでしょ?キレイな人いっぱいいるもんね!」


ハゲタカ「う~ん。いるかもしれないけど・・・俺は楽しくないかな!」


N「なんで~ハゲタカキレイな人好きじゃない!」


ハゲタカ「だって~韓国の人って何話しているかわからないもん!」


N「そうなんだ~英語通じないの?」


ハゲタカ「う~ん。人それぞれかな!日本語の方が通じるかも!」


N「じゃあ、ハゲタカは英語話さなくていいから楽でしょ?」


ハゲタカ「楽だけどさ・・・俺は日本語で話す子は嫌いだからさ!」


N「そうか~でもどうして嫌いなの?日本語で話せたほうがトーク楽でしょ?」


ハゲタカ「うん・・・そうなんだけどさ・・・日本語聞いたら海外に来てる感じがしないでしょ?それに・・・日本語話せる子ってさ・・・日本人慣れしてる感じがしてさ・・・」


N「ふ~ん。やっぱりハゲタカって他の日本人と違うね!」


ハゲタカ「そうかな・・・まあ、とりあえずタイが一番楽しいよ!カワイイ子が多いしね!」


N「そうだね!ハゲタカはタイレディーが大好きだもんね!」


ハゲタカ「そうですね・・・」


N「でも、かわいそうだね・・・だって!今後はタイレディーと遊べないんだから!」


ハゲタカ「なんで?」


N「はあ?私がいるのになんで他の女の子と遊ぶのよ!」


やっぱりね・・・


絶対言うと思ってたけどね!


ハゲタカ「・・・・・・・」


N「まさか?他に彼女なんていないでしょうね?」


これもね・・・


もうお決まりコースだもんな・・・


ハゲタカ「いるわけないでしょ?これだけNと毎日いてさ!」


N「ウフフ。そうだね!今回は毎日一緒だもんね!ありがとうね!」


はいはい・・・


こちらこそ・・・


ありがとう!


って・・・


思っていない自分もいるけど・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


Nとの会話⑩

今回はコンドミニアム編ですか・・・


この時は・・・


そんなに深く考えていなかったな・・・


まあ・・・


仕方ないのか・・・


長く付き合っていくと・・・


色々ありますしね・・・


では!Nとの会話編をどうぞ!


いつもお読み頂き感謝しております!



にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





N「あのアパートってコンドだだよね?」


ハゲタカ「そうなの?俺そういうのよくわからないよ!」


N「そうなんだ~あれはコンドミニアムっていって~まあ、高級アパートかな!お金持ちしか住めないのよ!」


ハゲタカ「そうなんだ!1ヶ月どれくらいするの?」


N「う~ん。よくわからないけど・・・〇バーツぐらいじゃない?ナナ駅の近くは高いよ!他の駅にすればもっと安くなるよ!」


ハゲタカ「ふ~ん。〇バーツは高いね!Nの今の住んでるとこはどれくらいなの?」


N「私はアパートだからワンルームで〇バーツだよ!安いでしょ!」


ハゲタカ「安いなそれ!バンコクは安いな~」


N「ハゲタカはどうなの?」


ハゲタカ「俺は・・・〇バーツくらいかな・・・部屋数は2部屋だよ」


N「え~高いね!それ!もう少しお金を足したらコンド借りれるんじゃない?」


ハゲタカ「まあ・・・日本は高いから・・・」


N「私はお兄ちゃんと住んでワンルームなのに・・・ハゲタカは1人で2部屋はずるい!」


ハゲタカ「ずるいって言われてもさ・・・まあ、小さな部屋だから!ワンルームと変わらないよ!」


N「そうなんだ~いつか私もコンドに住んでみたいな~」


ハゲタカ「住めるんじゃない?Nはいっぱい稼いでるでしょ!」


N「だって~仕送りしないといけないし・・・それにお兄ちゃんもいるし・・・」


ハゲタカ「そうか・・・大変だもんな・・・」


N「うん・・・ハゲタカがバンコクに住む時は、コンドに住んでよ!!そしたら私も住めるし!いいでしょ!」


ハゲタカ「いや、、、もしだよ!もしかしてバンコクに住むとしてだよ!そしたらNは一緒に住みたいの?」


N「当たり前じゃない!ずっと一緒にいるよ!」


ハゲタカ「そしたらお兄ちゃんどうするのさ!かわいそうじゃん!給料だって少ないんでしょ!」


N「うん。でもいいの!だって彼女いるから一緒に住めばいいのよ!私はハゲタカと一緒に住めば問題ないでしょ!」


ハゲタカ「そうだけど・・・」


N「だから、一緒にコンドに住もうね!」


ハゲタカ「・・・・・・・・」


N「家賃は50%ずつね!」


ハゲタカ「50%か・・・悪くないね!」


N「やっぱりハゲタカが70%でいい?」


ハゲタカ「え・・・・・・・」


N「だってハゲタカの方が給料いいでしょ!ねっ!いいでしょ!」


ハゲタカ「OK・・・いつかな・・・」


N「うん。いつかね!でも、最初はアパートに2人住もうね!お金がかかるからね!」


はあ~

結局住まないと行けないのかよ!

なんでそんなにタイに住まわせたいかな~

まあ・・・

僕がタイに住むことなんてないだろうな・・・

きっとさ!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

Nとの会話⑨

お!見つかっちゃいましたか~

これ裏ブログですよ~

でも、このブログを読んでくれているということは・・・

初めてお読みになる方・・・

もしくは・・・

かなり・・・

僕のブログを読んでいる方ですね!

途中からNとの会話編を中止して

ブログの更新も中止しちゃいましたからね・・・

なのでずっと倉庫に保管されてました・・・

まあ・・・

ブログを再開したこと!

それにブログも移動したということで

この際に出しちゃおうと決めました!

では!Nとの会話編・・・

お楽しみ下さいね!

いつもお読み頂き感謝しております!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



N「ハゲタカ!英語の勉強してよ!あとタイ語もね!」

ハゲタカ「はあ~なんで?」

N「だって~もっとお互いを深く知る為には、もっといっぱい話したほうがいいじゃない!」

ハゲタカ「そうだけどさ・・・今じゃ不満なの?」

N「不満じゃないよ!それに、ハゲタカは他のお客さんよりは話せる方だと思うよ!」

ハゲタカ「じゃあ、いいじゃん。今のままで!そのうちもっとスムーズにいくよ!」

N「そうだけど・・・勉強してよ!ハゲタカは頭いいんだから。勉強すれば絶対上手になるよ!」

お前は俺の母親かよ!やればできる子!とか言いたいのか?

もう~めんどくせ~やつだな!

ハゲタカ「わかったよ!やればいいんだろ!やりますよ!」

N「うん。ありがとう。英語とタイ語もだからね!」

ハゲタカ「タイ語は無理!」

N「なんでよ~タイに住むならタイ語は必要よ!」

タイに住まないから!

なんでもう住むことになっちゃってるかな・・・・・

ハゲタカ「タイ語は発音が難しいから嫌だ!」

N「ダメ!だって私のお兄ちゃんとも、あんまり話せなかったでしょ?私の両親もタイ語しか話せないんだから!だからダメよ!タイ語を覚えて話すようにしないと会話できないでしょ?」

あの・・・Nさん・・・両親って・・・それって・・・

ハゲタカ「いや・・・両親関係ないでしょ・・・」

N「ハゲタカ!タイ語も勉強して!わかった?」

ハゲタカ「はい・・・・」

こうして・・・英語とタイ語を勉強することになりました・・・


だから、僕は女の子と話す時は


英語とタイ語と日本語が混ざった


とても変な言葉を使っています・・・


それにしても・・・


僕の英語ってNには伝わるんだけど・・・


けっこうタイ人に伝わりづらいんだよな~


なんでかな~


ハゲタカ「あのさ、、、俺の会話ってさ、、、けっこう伝わらないことがあるんだけど・・・Nには伝わるのはどうして?」

N「そんなの簡単よ。それは心が通じてるからだよ。チュ。」

ハゲタカ「チュは関係ないし!まあ・・・いいや・・・」

N「でも、ホントのことよ。だって聞く方が真剣に聞こうしないとダメでしょ?それに話す方も伝えたくて真剣に話すでしょ!だから気持ちが通じてないとダメなの。」

たしかに、その通りかもな。お互いの気持ちが通じないと無理だよな・・・


まあ、たまには良いこと言うじゃん!


N「だから、ハゲタカは女の子に話しかける時はトークが上手くなるのよ!女の子を口説く為に真剣でしょ?それに女の子もハゲタカと話したいから真剣でしょ?だからお互いの気持ちが一緒だからすぐに仲良くなるのよ!」

ハゲタカ「・・・・・」

N「どうしたの?何か話したら?」

ハゲタカ「じゃあさ・・・聞いていい?」

N「うん。いいよ~」

ハゲタカ「Nってお客さんとどんな会話するの?」

N「それは・・・」

ハゲタカ「教えてよ~怒らないからさ!」

N「別に怒られるようなことはないもん!ただ・・・言いたくないだけ・・・」

ハゲタカ「じゃあいいや!ごめんな!」

N「あ・・・でも・・・少しなら・・・」

ハゲタカ「言いたくないんだろ?まあそれに俺も正直お客さんのこと聞きたくないから。いいよ!」

N「うん・・・でも・・・少し話す・・・だってハゲタカに私のこと知ってほしいし・・・いいでしょ?」

ハゲタカ「じゃあ少しだけ教えて!」

N「うん。私はお客さんと話す時は、あんまり自分からはトークしないよ!だって好きでもない相手とは話したくないでしょ?だから聞かれたことだけ話す感じ。私から聞くのは、だいたい決まってて名前と歳ぐらいかな!あとはお客さんしだいかな!でも、ほとんどの人が英語もタイ語も話せないから、本を片手に話す感じだよ。それに私は真剣に聞いてないから、いつも「わからない」を言ってるよ!知っててもね!どう?バットガールでしょ?」

ハゲタカ「そうだな・・・バットガールだな!なんてな!別にいいいんじゃね~の!まあ、相手の気分が悪くならなきゃ良いんだからさ!」

N「うん。でもハゲタカに対する態度と全く違うから、お客さんがハゲタカとの態度を見たら怒るかもね!アハハハハ。」

ハゲタカ「お前・・・そんなに違うの・・・?」

N「うん。全く違うよ~バットガールだよ!!だって彼氏とお客さんは違うでしょ?それに、ゴーゴーの子はみんなそうだよ!でも、悪いって言ってもホントに悪いことはしないよ!」 

みんなそうねぇ・・・

別に僕はいいんだけどさ・・・

優しくされるのは・・・

結局・・・お金持ってる間だけだよな・・・

僕もお金があるうちなんだろうな・・・

きっとさ・・・


ハゲタカ「まあ、マンペイライだろ!俺は気にしないよ!」

N「ふふ。でもハゲタカは彼氏だから、気にしなくていいからね!」

ハゲタカ「いや、俺もお客さんの一人だから・・・」

N「アライナ?」

ハゲタカ「だから、俺お客さんだって言ってるの!」

N「いい加減にして!ハゲタカは彼氏なの!わかった?」

ハゲタカ「はい・・・」





にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





どうでした?

久しぶりのLOVEトークは?

え?

やっぱり楽しくねぇ?

そんな~

でも・・・

まだまだ続きますからね!




↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。